ザ・ファーム/法律事務所(1993年) | 勝手に映画紹介!?
2018年08月02日

ザ・ファーム/法律事務所(1993年)

テーマ:洋画
ザ・ファーム/法律事務所

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の公開に合わせて、昨日から勝手に“トム・クルーズ縛り”を敢行中なんだけれども…よーく考えたら「フォールアウト」の公開日って、もう明日じゃねーか(笑)もっとむかしの代表作を見直してから、最後のシメで「ローグ・ネイション」を再鑑賞し、予習・復習という流れを考えていたのだが、そんなにたくさん見る余裕ねーぞ(まぁ、「フォールアウト」鑑賞後も”トム縛り”を続けてもいいんだけど)とりあえず”トム縛り”の2本目としてチョイスしたのはコレ…ジョン・グリシャム原作の映像化「ザ・ファーム/法律事務所」。

ハーバードを優秀な成績で卒業したミッチ・マクディーアは、破格な条件でメンフィスにあるランバート&ロック法律事務所に就職。妻のアビーと共に引っ越しすることになった。上司のエイヴァリー・トラーのもとで仕事に翻弄される中、同僚の2人の弁護士が事故死。不安を覚えながらも、仕事や司法試験の準備で忙殺されるミッチ…そんな彼に、FBIを名乗る連中が接触してきた!ランバート&ロックでは、過去にも変死者が出ており、事務所には裏の顔があることを匂わす。その後、エイヴァリーと向かったケイマン島の別荘で不審な書類を目にしてしまい…。

今から25年前のちょうど今頃…やっぱり夏の暑い盛りに劇場で上映してたんですよね。当時ははオイラは高校3年生の時でして、9月1日の始業式に出席した後、自宅に戻って急いで藤沢まで遠征、駅前のオデヲン1番館・2番館に出向き、鑑賞したのを今でも覚えている(その頃は、地元に映画館がなかった…高1の時に潰れちゃった)。どちらで上映していたのかわすれちゃったんだけど、その日は…今でいう“シネコンのファーストデー”みたいな"映画の日”っていう割引デーになっていて、「ジュラシックパーク」と本作を2本ハシゴで鑑賞したんだよなぁ~。

今考えると凄いな…マイケル・クライトン原作映画と、ジュン・グリシャム原作映画を続けて見るなて(しかも監督はスピルバーグとシドニー・ポラックだ)。先に「ジュラシック・パーク」だったかな?面白かったけど、劇場はかなり混雑していて…一番前の座席で、首が痛くなりながら、T-レックスの雄姿に見惚れ、その余韻を楽しむ間もなく…今度は「ザ・ファーム」という強行軍であったが、今ではいい思い出にもなっている。なんか似たような話を「ジュラシック・パーク」関連のレビューを書いた際に語った記憶もあり、ネタが重複してそうだけど、まぁいいか…。

劇場鑑賞後にレーザーディスクを購入し、過去に何度も鑑賞してるが…DVDやブルーレイでは買い直さなかった。ちなみに、今回視聴に利用したのは、何年か前にスターチャンネルの無料放送でエアチェックしたものであった。もちろん本編などはノーカットなのだが、エンディングロール中に加入を促す宣伝が大きく表示された(笑)今まで気づかなかった…まぁ、本編中に出たわけじゃないからいいか。ジャケ画像はDVDのデザインの方が好みなんだけど、Amazonだとマケプレ出品ばかりだったので、新品入手が容易なブルーレイをチョイスしました。

さて、久しぶりに再鑑賞した感想ですが…“ある程度、オチまでわかってても”普通に面白く鑑賞できたかな。劇中でもアル・カポネを引き合いに出したセリフなんかが出てきたが…それこそカポネを追い詰めた「アンタッチャブル」のウルトラCのように、今でいうブラック企業だった悪徳弁護士事務所と、そのバックにいるマフィア連中…そしてFBIまでを手玉に取ってしまう、してやったりなトム・クルーズになんともいえない爽快感があるな。これで雇い主と一緒に“悪”に染まっていくと…それこそ近年の「バリー・シール/アメリカをはめた男」みたいになるのかも?

主役のトム・クルーズをはじめ、ジーン・ハックマン、エド・ハリス、ゲイリー・ビジー、ジーン・トリプルホーン、ホリー・ハンターくらいまでは役者も、キャラの名前や設定も覚えてたけど…トムくんたちを襲う殺し屋コンビが、トビン・ベルとディーン・ノリスだったことに、今さらながらに気づいて驚いた!「ソウ」シリーズのジグソウと「アンダー・ザ・ドーム」のビッグ・ジムだ!この頃から2人とも既に人相が悪い(笑)何気に、色々な人が出てたんだなぁ~。っていうか、当時はゲイリー・ビジーがけっこう好きだったんだけど、本作ではあんなにあっけなく死んでたのか…。

ミッチを助けるために、獄中の兄貴が紹介した探偵で、物語上、実際には“それなりに仕事をしてた”から敵に殺されるような事態になったんだろうけど、映画の中では…探偵助手のホリー・ハンターと乳繰り合ってるだけだった印象だ。ちなみに、キャストを一新し、数年前に“続編”という形で復活したTVドラマ版の「ザ・ファーム 法律事務所」では…出所した兄が探偵業をしており、ミッチを色々とサポート。そしてホリー・ハンターが演じていた探偵助手が、ミッチの秘書になってて(ドラマ版で演じてるのはジュリエット・ルイス)、兄貴と付き合っていると…。

共演シーンは少ないんだけど、本作で既に兄と助手(後に秘書)がいい雰囲気になってるシーンがあったり、ドラマ版の方もちゃんと映画の設定を踏襲してるんだなっていうのが再確認できたりもした。トム・クルーズをはじめ、キャスティングはやっぱり、ドラマ版より映画の方が華があるなって思うんだけど…兄のレイは映画版のデイヴィッド・ストラザーンより、ドラマ版のカラム・キース・レニーの方が渋くてカッコイイ。そういえばトビン・ベルもジグソウ役で出ていたシリーズ最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」に刑事役で出てたよね…カラム・キース・レニー。


監督:シドニー・ポラック
出演:トム・クルーズ ジーン・ハックマン ジーン・トリプルホーン ジョン・ビール ゲイリー・ビジー エド・ハリス


【Blu-rayソフトの購入】
Bku-ray ザ・ファーム/法律事務所







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス