ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー(1978年) | 勝手に映画紹介!?
2018年07月31日

ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー(1978年)

テーマ:邦画

昨日、“懸賞で当たったムビチケで「劇場版 仮面ライダービルド」(同時上映 「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film」)を見に行く予定”なのにかこつけて…半分ネタで「五人ライダー対キングダーク」を鑑賞したんですけど…とりあえず戦隊モノも1本いっておかないとバランスが悪いかなと(笑)こんな映画をチョイス…本音を言うと、同じディスクに焼いてあっただけなんだが、やっぱりスカパーの東映チャンネルの無料放送で何年も前にエアチェックして、そのまま放置していた「ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー」を鑑賞したよん♪

ショッピングを楽しんでいたジャッカーの面々の前に…突如、UFOが出現、市民がパニックに陥る!さっそくジャッカーにも出撃命令がくだり…スカイエースで追撃にはいる!ちょうどその頃…科学特捜隊の燃料部隊が、鉄面男爵、サハラ将軍、地獄拳師に襲撃され、貯蔵庫からウランが盗まれる。なんとUFO騒動は陽動作戦だった!その後、巨大犯罪組織クライムに潜入していたスパイが殺され、彼が残した暗号と、ゴレンジャーの一員であるペギー松山がもたらした情報からクライムが企てた悪事と断定したジャッカー。さっそくアジトのある奇怪岬へと向かう!

「五人ライダー対キングダーク」同様、当時の“東映まんがまつり”内の1本として上映された、TVシリーズと尺がほとんど変わらない短編作品。戦隊シリーズ2作目「ジャッカー電撃隊」の劇場版で、そこに戦隊シリーズ1作目の「秘密戦隊ゴレンジャー」がコラボ…今では歴代シリーズ勢ぞろいみたいな作品が頻繁に作られたりしてるけど、その“はしり”のような作品だったともいえる。ちなみに“ゴレンジャー”だけではなく…“仮面ライダー”“キカイダー”なども写真と名前が登場、各地で戦ってるヒーローとして紹介され、世界観が同じであるかのような示唆もある。

そういえば、近年にも「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」なんて映画があり(もちろん、オイラは見てません)…何十年も前に、ちゃんと伏線はあったんだなと感心もする(笑)肝心な“ゴレンジャー”とのコラボは…変身前の素顔はモモレンジャーしか出てこなくて、あとは声のみとかバンク映像とか(手法的には「五人ライダー対キングダーク」と同じだな)で誤魔化してる部分も多い。物語が始まって直ぐ、謎のUFOに向かい、ジャッカーが日本語で“国籍や所属”を訊ねるのを見て脱力感が漂うが、もちろん宇宙船内の敵も“日本語”だ(笑)

こりゃ駄目だなんて思ったんだけど…先に書いたように、色々な作品とのコラボが実現していて、けっこう実験的な試みをしていたのもわかり感心。さらに…敵がウランを奪って水爆を作り、都市を壊滅させようとしている(自分たちはUFOで逃げて避難、高みの見物を決め込み、人類がいなくなってから地球に舞い戻ってこようって魂胆…発想的には、地球に隕石を落とそうとしたのシャアと変わらないな)とか…子供向けにしては、けっこうハードな題材。変死事件の捜査にやって来たジャッカーの面々が、ご遺体に手を合わせるなど、丁寧な演出にも好感。

変身前のゴレンジャーはモモレンジャーしか出てこなかったのも前述の通りだが…潜入した敵のアジトでジャッカーとバッティングしてしまい、一緒に戦うようになる一連のシーンがけっこうカッコイイ。ジャッカーの面々が敵と戦ってる横で、素早くモモレンジャーに変身するペギー松山(小牧りさ)の描写が秀逸。そこから…勢ぞろいしたヒーロー混成チームと、悪党たちが入り乱れて戦う、”採石場”の大バトルへとなだれ込む。悪党側も天本英世や安藤三男が演じる如何わしい将軍や男爵が四天王と名乗り登場…ヒーローと戦うために“合体してロボットになる”。

まがりなりにも“人”だったはずなのに…”なぜ合体?なぜロボット?”って感じだけど…きっと時代がそうさせたのだろう(ちなみに、当時は東映まんが祭りの同時上映として「惑星ロボ ダンガードA 宇宙大海戦」も入ってたそうだ)。所詮、子供向けだし…やっぱり尺が短いから、ご都合主義の連続でもあるんだけど、昨日見た「五人ライダー対キングダーク」よりは、自然に見れる要素が多かった。書くの忘れてたけど“スキュタレー暗号”を使ったミステリー要素に、2時間ドラマ的なにおいも感じたり…。今度の新作のライダーや戦隊の映画も楽しめるといいな?


監督:田口勝彦
出演:丹波義隆 伊藤平山 ミッチー・ラブ 風戸佑介 宮内洋 田中浩 小牧りさ 石橋雅史 天本英世


【Amazonで有料配信してます】
ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス