五人ライダー対キングダーク(1974年) | 勝手に映画紹介!?
2018年07月30日

五人ライダー対キングダーク(1974年)

テーマ:邦画

先日、今週の土曜日から公開が始まる「劇場版 仮面ライダービルド」(同時上映 「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film」)のムビチケが懸賞で当選しまして、せかっくなんで見に行こうと思うんですけど…実はオイラ、ぜんぜん最近の仮面ライダーのことを知らない(っていうか、ウルトラマン派だったので昔のもそんなに知らない)…そんなわけで、少しでも仮面ライダーの知識を身につけようと、唯一、エアチェックコレクションの中にあった「五人ライダー対キングダーク」を見る(爆)いや、これ見ても、何の予習にもならんだろ…。

神敬介と立花藤兵衛の二人がバイクのトレーニングをしていると…以前、倒したはずの怪人たちが現れ、戦いになるが、敬介がXライダーに変身すると怪人たちは直ぐに引き上げてしまった!実は戦いの様子をキング・ダーク率いるGOD機関のアジトにこっそりテレビ中継し、それを参考に新たな怪人“コウモリフランケン”を生み出そうとしていたのだ。同じ頃、各地で…子供たちが怪人に襲われそうになるという事件が起きるが、藤兵衛が呼び寄せた歴代ライダーたちが居合わせ、それを阻止!次の手段に出た怪人たちは藤兵衛とその娘を狙おうとする…。

シリーズ3作目にあたる「仮面ライダーX」の劇場版…といっても、当時の“東映まんがまつり”の中の1本として上映された、29分という…本来のテレビシリーズよりも若干尺が長い程度の短編作品。それまでの歴代ライダーが一堂に会し、そして倒したかつての怪人が再登場、もちろん新しい怪人だって出てくるという大盤振る舞いだが…なんせ29分しかないので、かなりアップテンポである。大人目線で真面目に見るとツッコミどころ満載の展開だ。無理やり事件にからむ“坊や”や“小僧”の前に…突然現れる歴代ライダーのシーンとか、もはやギャグですよね。

Xライダーや歴代ライダーに邪魔をされた怪人たちが次に思いついた自信満々な作戦は…立花のおやっさんとその娘を襲うことだった!って…どこまで本気?フランケンシュタインとコウモリを掛け合わせて作られた新たな怪人“コウモリフランケン”が満を持して作戦に参加…エネルギー補給の為か、美女を誘拐して、生き血を吸おうとしたりする。もちろん、それを阻止するために、ライダーたちが一丸となって戦いを挑むという感じ。束になってかかってきた怪人たちも“自己紹介”のみでほぼ即死…“コウモリフランケン”もあっけなく倒され、めでたしめでたし。

監禁されていた美女を助ける役目はおやっさん…最後、やたらシュールなデザインの飛行船に乗って、どこかへ飛び立っていくおやっさんと美女、いったい何処へ?おやっさんこそ、美女ハーレムを作ろうと企てる悪党なのではないかという妄想が頭によぎる(笑)こんな内容なんだけど…ドカン、ドカンと景気よく吹き飛ぶ爆破シーンを見ていると妙な高揚感が得られるのも確かで、爆風を背に疾走するバイク、橋の上や塔の上から真っ逆さまに堕ちていく怪人を見ると、なんだか気分爽快。水木一郎アニキが歌うテーマ曲もいろいろと聴けて良かったです。

これを見て、最近のライダーのことが何かわかったのか?って…わからんよ、当たり前じゃないか、ネタなんだから(爆)今日は忙しくて、映画を見る時間がなかったからこんなのしかチョイスできなかったんだよ。えーと、オイラは何年か前にスカパーの東映チャンネルで無料放送したものを、たまたまエアチェックしてありました。画像とタイトルのリンク先はAmazonの有料配信のものをチョイス…どうしてもDVDで見たい人は「復刻!東映まんがまつり 1974年夏」というソフトがリリースされていて、そちらにも収録されているようですよ。それではおやすみなさい。


監督:折田至
出演:速水亮 小林昭二 早田みゆき 小坂チサコ 小塙謙士 水の江じゅん 富士野幸夫 新草恵子


【Amazonで有料配信してます】
五人ライダー対キングダーク







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス