アフターマス(2017年) | 勝手に映画紹介!?
2018年07月11日

アフターマス(2017年)

テーマ:洋画
アフターマス

WOWOWの“特集:このサスペンスの行方(予測不能の展開に興奮のサスペンス特集)”にてエアチェックしておいた「アフターマス」を鑑賞…我らのシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーが主演、実際に起きた飛行機事故の被害者遺族や、事故当時の担当管制官が、その後にたどる数奇な運命を描いたドラマ。シュワちゃん的には2015年の非アクション作品「マギー」に続く、“アクションなくてちゃんと演技できるぜ”系。「ターミネーター」や「コマンドー」…はたまた「ラストスタンド」や「サボタージュ」を期待してると、確かに予想を裏切られるかな?

工事の現場監督として働くローマン…その日は、出産を間近に控えた娘を連れ、妻が戻ってくる日で、空港に迎えに行くことになっていた。しかし、待っていた飛行機の到着が遅れているようで、そのことをカウンターで訊ねようとしたところ、別室に案内される。実はローマンの妻と娘が乗った飛行機は、空中で別の飛行機と衝突するという前代未聞の事故を起こし、乗客らの生存は絶望視されていた!それから1年…謝罪をしない航空会社を相手取り裁判の準備を進めるローマン。事故の真相を究明するため、事故当時の航空管制官ジェイクの行方を追う!

ベテラン現場監督という役柄が抜群に似合うシュワちゃん…「コマンドー」ファンにお馴染みの“木こりのテーマ”が脳内ミュージックでピッタリとハマる(笑)同僚のグレン・モーシャワー(「24」で大統領の警護をしてた人)に…“嫁さんたちが返ってくるんだろ?仕事を休めよ”なんて言われ、送り出され…嬉しそうに自宅に戻る。シャワーを浴びるシュワちゃん…さりげなく“でっぷりと太った裸体”を披露するあたりは、過去のアクション映画の名残りか?その後、空港に向かい…家族の到着を待つ。B・ウィルスの「ダイ・ハード2」ならここでテロリスト登場だけどな。

この映画にそんな展開はない…ただ、ある意味、テロリストに遭遇したジョン・マクレーンよりももっと過酷で悲惨な現実が待っていたという展開。航空機同士が空中で衝突するという前代未聞の大惨事…家族にそれが伝えられるシーンや、その後の航空会社を相手取った話し合いの様子など、日航機墜落事故を描いた山崎豊子原作「沈まぬ太陽」の映画やドラマのワンシーンとちょっとダブったりもする。映画は…被害者家族になってしまったシュワちゃんと、もう一人、事故当時に担当していた管制官にスポットがあてられ、両者が病んでいく様子を淡々と描く。

この話は飛行機事故であったが…突然、家族を失う悲しみという点では、自然災害と一緒であり、自然と西日本豪雨のことを思い出してしまう。シュワちゃんが、身分を隠して…墜落現場のボランティアに潜り込むシーンなんては…報道で見ている土砂崩れの現場で家族が生存を望んでる姿と重なってしょうがなかった。数日前も、ディズタームービーの特集を見て、同じような気持ちになったばかりであり、本作の方がよりそういう気持ちが強くなった。きっと豪雨の被害に遭った人たち、そして過去の震災にあった人たちが立ち直るのも、大変なことなんだろうと…。

ただ、本作が事故を描いた実話である一方で、サスペンス特集の一つという点はある意味ミソかもしれない…癒えない傷を抱えてしまった2人の当事者が、誤った方向へ行く様子も紐解かれる。いや、誤ってるのはこの2人だけじゃなく…事故の責任をまったく他人事のように扱っている航空会社もそうなんだけどな。このあたりは…JRの福知山線脱線事故の顛末なんかを思い出すかな。どこの国も、どこの企業も体質は大して変わらないな。どこまでが実話なのかわからないけど…物語の途中で描かれるもう一つの悲劇は、どこかで絶対に防げたよね。

それを言ったら、事故の原因も…あの管制官に全部押し付けるより、あんな時に電話を不通にした点検技師じゃねーかとか、それを許可した人間じゃねーかとか。あとは、その後の展開を予測しながらも、シュワちゃんの頼み事を断り切れなかった遺族ケア担当のおねーちゃんとかの存在も色々と気になるな。淡々とし過ぎて、ある意味、予想通りだった部分もあるが、事故直後、その1年後をを経て、10年後を描いたクライマックスは少しだけハラハラさせられました。思いのほか良質な作品ではあったけど、何度も繰り返し見たくなるような作品ではないですね。


監督:エリオット・レスター
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー スクート・マクネイリー マギー・グレイス グレン・モーシャワー


【DVDソフトの購入】
DVD アフターマス







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス