山猫は眠らない(1993年):WOWOW録画 | 勝手に映画紹介!?
2018年05月11日

山猫は眠らない(1993年):WOWOW録画

テーマ:BS/CS/配信(再鑑賞)
山猫は眠らない

GWにWOWOWでやっていた「山猫は眠らない」シリーズの一挙放送をエアチェック。過去にも一挙放送は行われているが、その後に製作された現段階での最新作7作目までを追加しての再登場。前の放送で1~3までは録画してあったんだけど、画質を落とし無理やり1枚のディスクに焼いてあったので、今回、画質を上げて全作録画し直すことに。ちなみに1~5作目までは過去に鑑賞経験あり、6~7作目が未鑑賞。1はLDで20年以上前に購入、2~3はDVDで購入、4~5はレンタル鑑賞。2以外の鑑賞済み作品は過去にブログでレビューをアップしたことがある。

トーマス・ベケットは、どんなターゲットも一発必中で仕留める凄腕スナイパーだが、作戦中に多くの仲間も失ってきた。一方、若きエリート軍人のリチャード・ミラーは…ワシントから密命を受け、パナマの反政府軍リーダー、アルバレス将軍の暗殺を実行すべく、派遣されてきた。ベケットとコンビを組むことになったミラー…ベケットの案内でジャングルを進み、徒歩でアルバレス将軍の農園を目指すことに。その途中で、アルバレス将軍を支援している麻薬組織のボス、オチョアが農園に現れるという情報と共にターゲットが2人に増えたとベケットは伝えるが…。

見逃している新作だけちゃちゃっと見ちゃおうかなって思ったんだけど…せっかくなんで、シリーズ1作目から順におさらい鑑賞していくことにした。前に録画した時のエアチェックディスクで、ちょこちょことアクションシーンだけは見直したりしてたんだけど、全編をちゃんと見直すのは…2011年10月にレビューをアップした時以来だと思う。再鑑賞作品のレビューアップは、最近手抜きを覚えまして(笑)、過去の自分の投稿をコピペして…一部に手直しを加えるという方法をとっていたんだけど、元の文章が雑なんで、コピペで使えそうな部分があまりなかった。

そんなわけで、再鑑賞した今の気持ちを素直に文章にしていこうと思います…って、何を見たのかまだちゃんと言ってなかった、もちろん1作目の「山猫は眠らない」です。ああ、やっぱり1作目は作りが丁寧で面白いな…狙撃を題材にした作品だけあり、映像からも無駄に派手になりすぎない、冷たさ・静けさが漂ってくる感じがする。登場人物たちの行動や動作が後の展開にちゃんと活かされていて、伏線になってることも多く、一つ一つのシーンに意味がある。アクション映画なんだけど、ただドンパチを売りにしているだけの作品に比べると、繊細さがあるなと。

トム・ベレンジャーは最近の風貌に比べるとかなりスマートだけど、既に“大御所の風格”が漂っていて、立ってるだけで“凄腕スナイパー”感がしっかりと伝わってくる。一方、腹に一物ありそうななキャラを演じさせると巧いビリー・ゼインは本当に若かったなぁ。最近はスキンヘッド(ハゲ?)の影響があって、なんとなくマッチョなイメージが強くなっちゃったけど…この頃は線が細くてやっぱイケメンだったな。未見の6~7作目はわからないけど…やっぱりこの1作目がシリーズの中では群を抜いて面白い。ここ数日は、家ではこのシリーズの鑑賞が続くと思う。


監督:ルイス・ロッサ
出演:トム・ベレンジャー ビリー・ゼイン J.T.ウォルッシュ エイデン・ヤング ケン・ラドリー


【DVDソフトの購入】
DVD 山猫は眠らない







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス