2018年01月09日

ドラゴン×マッハ!(2015年)

テーマ:アジア映画
ドラゴンxマッハ!

ずっと見たかった「ドラゴンxマッハ!」が、WOWOWで放送になったのでエアチェック…さっそく鑑賞する。邦題だけ見ると…タイ映画「マッハ」シリーズの新作かなと思いきや、確かにトニー・ジャーも主要キャストの1人で出ているのだが、原題が“殺破狼II”になっており、実は傑作「SPL/狼よ静かに死ね」の続編だったという香港・中国映画。そのくせ、内容は1作目とまったく関連がないという、なんだかよくわからないことになってるんだけど…そんなのどうでもよくなるほど、今回も素晴らしい傑作。ジャーと共に物語を牽引するのは、1作目にも出ていたウー・ジン。

臓器密売組織を摘発するため、ベテラン刑事チャンの指揮で、チャンの甥チーキットが組織に潜入し…取引現場を押さえることになっていたのだが、あと一歩のところで正体がバレてしまい、チーキットは無実の罪で、タイの刑務所に収容されてしまった!チャンはなんとかチーキットを助けようとするのだが…。一方、白血病の娘を抱える刑務所の看守チャイは、所長に入院費を融通してもらっていたのだが…その所長が臓器密売に加担している事実を知ってしまう。目の前でチーキットと助けに来たチャンが所長の手下に殺されかけているのを見過ごせず…。

香港で失踪事件が多発しており、背後にどうやら“臓器密売組織”の関与があるらしい、警察はなんとしても事件の真相を突き止め、組織を摘発したいらしいという状況がまず説明される。そして…その“密売組織”の中核を担っているのが、タイにある刑務所とそこの所長でして…タイ側主人公トニー・ジャーはそこの看守をつとめています。でもって、白血病の娘を抱えていて、入院費もかさむし、ドナー適合者もなかなか見つからないし、けっこう大変な状況です。そんなジャーの前に…新しい囚人ウー・ジンがやってくるんだけど、これがなんだか訳ありな感じ。

所長に抗って、脱走を試みたりするんだけど…居合わせたトニー・ジャーがそれを阻止!本編開始十数分で早くもトニー・ジャーVSウー・ジンのバトルが拝める!他の看守や囚人たちの前で“俺は香港の警官だ”と必死に訴えるも…言葉が通じないので無駄な努力。もちろんトニー・ジャーも言葉を理解できないんだけれども、“なんとなく気になる存在”になっていくと…。その後…なんで、香港の警官がタイの刑務所なんかに入れられてしまったのかという経緯が、時間を遡って紐解かれるわけだが、要約すると密売組織を追っていた潜入捜査官だったと。

香港でその指揮をとっていたのがサイモン・ヤム扮するベテラン刑事で…ウー・ジンは甥っ子でもある。香港にいる金持ちのオッサンが、弟を殺して、弟の心臓を自分に移植しようという悪だくみを、密売組織の面々と計画してまして、それを警察の捜査で潰されちゃったのでプンスカ怒りまくり。でもって、ウー・ジンが潜入捜査官だということがバレちゃったことで…“警察が保護している弟”とウー・ジンを交換しようぜなんていう取引を持ち掛けてくる。サイモン・ヤムは“言いなりになってたまるか!”と単独でタイに向かい、甥っ子の救出をしようとするんだけど…。

刑事と密売組織の駆け引き、そこに看守トニー・ジャーの白血病の娘の話なんかもうまく絡みまして…最終的にはトニー・ジャーとウー・ジンが協力して、組織をぶっ潰すという展開。最初は看守と囚人ということで敵対していた両者が…深い絆で結ばれていくまでのドラマもけっこう見応えがある。お互いに言葉を理解できない2人が、スマホの“翻訳アプリ”でコミニケーションをとるという今風のガジェットで、“熱い男のドラマ”を描ききってしまうところが素晴らしい。普段はスマホに否定的なオイラも、なんてスマホって便利な道具なんだってあらためて実感してしまう。

白血病の娘の扱いが、やや“ご都合主義”な部分もあったりするんだけど…まぁ、許容範囲だろう。ドナーである弟の命を奪ってまで、生き延びようとする…組織側の“あのお偉いさん”の生への執着ぶりが凄まじく…無垢な少女とのわかりやすい対比になっている。おかげで…白血病の娘がなんとか助かってほしいなって気持ちにはなるんだけど、はたして…。トニー・ジャーとウー・ジンが2人掛かりで挑んでも手こずってしまうマックス・チャン演じる所長がある意味最強だったよな(笑)高層ビルの窓から落ちそうになるラストのアレは「ダイ・ハード」を思い出した。


監督:ソイ・チェン
出演:トニー・ジャー ルイス・クー ウー・ジン サイモン・ヤム マックス・チャン


【DVDソフトの購入】
DVD ドラゴンxマッハ!







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










AD

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。