2017年11月29日

ブラッディ・ホワイト 白の襲撃者たち(2015年)

テーマ:洋画
ブラッディ・ホワイト 白の襲撃者たち

WOWOWの“火花散るクライムアクション”でエアチェックしておいた「ブラッディ・ホワイト 白の襲撃者たち」を鑑賞…WOWOWの紹介ページもDVDジャケットも、“ホラー顔のナース”が銃を構えている写真が使われており、漠然とだけどホラーの怪作「マッド・ナース」的な内容をイメージしてたんだけど、全然想像違い。あらすじをまとめた後に詳しく説明するけど、ある程度“ネタバレ”に踏み込まないと感想も書けないので…もし“これから本作を見たいと思っている方、近日鑑賞予定の方”などがいらっしゃいましたら、以降の文章は読まないようにお願いします。

1999年、アトランタ…家族と過ごしていた非番の刑事ベンは、上司に呼び出され“爆破事件”の現場へ赴く。そこで他の隊員らと中に踏み込むことになったベン…不審な人影を見た直後に閃光が襲い、気がついた時はベッドの上だった!なんと最初の爆発はおとりで、人をおびき寄せてから爆破する2発目の爆弾が仕掛けられていたのだ。上司から説明を聞いたベンだったが…病院内があまりにも静かなので不審に思いベッドを抜け出す。ようやく数人の人と顔を合わせることができ、その後…警備員とも知り合うのだが、その直後、何者かに銃撃されてしまい…。

主人公の刑事が爆破事件の現場を調べるために、中に踏み込んだ直後…再び爆弾が爆発し、気づいたら病院のベッドだった。“知らない天井だ…”って…それはエヴァのシンジくんだって。そんなセリフ出てこないって!なんだ、爆発に巻き込まれても“生きてた”のか?主人公は眼鏡がないないと訴え“物が見えにくい”らしいんだけど…見た目はそんなにひどい怪我ではなさそうだ。しかーし…病院内が静寂に包まれてて様子がおかしい。事情を話してくれた上司は“何かを隠してる”ようだし、ナースとはどこか“会話がかみ合ってない”感じだし…。

その後、いきなり複数の人間が現れ…上司とは顔見知りらしいが、誰だかよくわからない。主人公はとりあえず家族に“無事を報せる”ために公衆電話へと向かうが、故障してるのかうまく通じない。そこで親切な警備員が登場し、警備室の電話を使っていいよなんて勧めてくれるんだけど…今度はそこに謎の襲撃者が現れ、警備員が殺される。で、主人公が正気を取り戻すと…あれま、不思議なことに警備員の死体が消えた!いったいどうなってる?例のナースに事情を説明したけど、やっぱり死体はない。と思いきや、今度はそのナースが態度を豹変させて…。

2度目の爆発以降、病院内に移ってからは不可解な現象が置きまくるので…普通に考えて“夢オチ”“主人公は死んでる”はたまた“エイリアンに拉致られた”系など、いくつかの“現実的な物語ではない”パターンを思い浮かべることができるだろう。話が進むと作中で“世界観や設定”の説明が語られ、そこでは“主人公は死んでる”系を真っ先に否定したりするんだけど…けっこうそれに近い話でして、どうやら主人公は“生と死の間”みたいな世界に迷い込んでいるらしい(これがネタバレ)。正確には“まだ死んでない”けど、どうやら片足を突っ込んでる状況らしい。

そして、その世界で自分たちを襲ってきた“敵”と戦って、敗れることで…“何かが次の進展”があるらしい。簡単に言うと昔テレビでやってたアニメの「Angel Beats!」、“死んだ世界戦線”みたいな話かなと。いや、途中でもっと押しつげがましい“信仰心”とか宗教的な話が前面に出てきちゃって…はっきり言って無宗教のオイラなんかは“嫌い”系の話でして…途中、あまりにも退屈だからモニターつけたまま2、3度“寝ました”。信仰心が押しつけがましいわりに…血みどろバイオレンスもあり、そういうアンバランスなところは、ちょっとひっかかたりもするけどな。

後半も…SFに近いかなり突飛な展開があります。もっと宗教色が薄く、それこそホラーやSFに専念してればB級映画として気軽に楽しめただろう。“生きてるのか、死んでるのかわからない世界”の設定なんて…余計な理屈をつけないで、“原因不明”とか“宇宙人の仕業”とか大雑把に語った方が逆に素直に受け止められたかなと。あれですね、レンタルショップであのDVDジャケを見て作品を選んだならば、間違いなく“ジャケ詐欺”決定でして…もっと発狂してただろうなと。主人公の刑事、どっかで見たと思ったらドラマ版「リーサル・ウェポン」のリッグスだった。


監督:ドリュー・ホール
出演:クレイン・クロフォード イーサン・エンブリー ゲイリー・グラッブス ミケルティ・ウィリアムソン


【DVDソフトの購入】
DVD ブラッディ・ホワイト 白の襲撃者たち







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。