2017年11月02日

コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ(2016年)

テーマ:アニメ映画
コードギアス 亡国のアキト 最終章

ここ数日は“ギアス三昧”でアニメの話しか語ってなかったので…ひとつ前の投稿は、あえて“試写会当選報告”にかこつけて、邦画の話題で記事をアップしてみました。さてさて、WOWOWでエアチェックしておいた「コードギアス 亡国のアキト」一挙放送もこれで最後です。だから今日は2本続けて見ちゃいましたよ…2本見ても2時間、普通の映画の1本分ですけどね。そんなわけで「最終章 愛シキモノタチヘ」を鑑賞…劇場公開は2016年2月、第1章の公開が2012年8月だというから足掛け4年も掛かってたのね…それを一気に見れたWOWOWに感謝である。

“方舟”への強襲作戦から帰還したアキトたち…1人上空に残ったユキアが爆弾を放ったことで、ユーロ・ブリタニア軍の戦力を減らすことに成功するも、それでもまだ数では劣勢を強いられ…さらに反撃を受けたユキアも負傷していた。シン・ヒュウガ・シャイングの裏切りに遭ったのが原因で、アシュレイ・アシュラが味方に加わるなど、なんとか戦力を立て直すwZERO隊。いよいよシン配下の三剣豪らがwZEROの拠点、ヴァイスボルフ城を包囲して、攻撃を開始!敵の捨て身の攻撃で防御壁も破られてしまい、とうとう城内への進入を許してしまうのだが…。

正編「反撃のルルーシュ」の主人公ルルーシュ、あらためジュリアス・キングスレイさんもかなりイっちゃってましたが…本スピンオフのラスボス、シン・ヒュウガ・シャイングもとんでもない狂人だった感ありありな展開でして…“世界を滅ぼしてやるぜ、わっはっは”な、いつの時代の悪者だよって感じの野望を抱いてました。っていうか、最後の方なんて、血を分けた兄弟である主人公アキトとの、他人を巻き込んだ“はた迷惑な兄弟喧嘩”状態でして…もとをただせば、シンのアキトに対する屈折した愛情が…そこに至るまでの殺戮の発端だったみたいなお話です。

イレヴンと他の国民に蔑まされて、奴隷同然の扱いされていた日本人たちが、領主のために前線で戦っていたわけですが…仲間っていうか、上官だったユーロピアの将軍が、実はラスボス、ユーロブリタニアのシン・ヒュウガ・シャイングと通じてまして、戦争にかこつけ、お互いの国の“目の上のたん瘤を排除して、自分の力を得たいだけだった”という、主人公を含む、敵味方の下っ端たちも、どうでもいい戦争をしてたよね…きっと、戦争の始まった原因なんて、そういう些細なことに違いないという、皮肉なんかも込められたお話でもあったのかもしれない。

終わってみれば、どこかヤクザな「アウトレイジ」にも共通する物語(笑)だってさ、さっきまで戦ってたやつがコロっと相手側に寝返ったりもしてるんだもん。あと“俺の親分は誰々だぁ~”みたいなテンションで組織内で睨み合ったりもしちゃうしな。とりあえず、何がしたいんだかわからなかったけど、主人公チームとラスボスの戦いに決着はついたので、見終わった感は得られた。ルルーシュ&スザクの扱い、立ち位置も、このスピンオフだけじゃまったく理解できなかったけど、来年公開の総集編映画の続きを見る楽しみが残ったので、オイラ的には良かった。

ルルーシュやスザクに関しては…“続きの物語”があるような含みだったけど、正編を見終わってないから(残りの総集編映画をまっさらな気持ちで楽しみたいので、今の状況ではTVシリーズをあらためて追いかける気はない)、そんなに気にならなかった。正編「コードギアス 反撃のルルーシュ」(R2含む)のファンの人たちにはあまり評判がよろしくなかったみたいだが…中途半端な知識でも“ロボットアニメ”としてはけっこう楽しめました。ネットでは“ギアスにロボットアクションは不要”と考えてる人もいたんだけど…オイラ的にはキャラよりロボットの方が重要。

そんなわけで…最終章だけあり、今回のナイトメアのアクションはなかなか見ごたえがあった。城の攻略、防戦と…お互いに敵味方双方とも戦術とかをちゃんと考えていて、それに合った凝った見せ場が色々とあったので、ロボット好き、メカ好きとしては満足度が高いです。敵に司令塔を占拠されそうになるところは、ちょっと「新世紀エヴァンゲリオン劇場版」の“Air”部分で、ネルフ本部が戦略自衛隊に壊滅させられているところを思い出したりもしたのだが…その後も“エヴァ”のように“あっち系”の話とかも入ってきちゃって…色々とウルトラCがありましたね。


監督:赤根和樹
出演:入野自由 坂本真綾 日野聡 松岡禎丞 日笠陽子 藤原啓治 甲斐田裕子 茅野愛衣 石塚運昇


【DVDソフトの購入】
DVD コードギアス 亡国のアキト 最終章







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。