2017年07月28日

ジュラシック・シャーク(2012年)

テーマ:洋画
ジュラシック・シャーク LBX-762

WOWOWで放送中の“サメパニック特集”でエアチェックした「ジュラシック・シャーク」を鑑賞…2012年製作と古めの作品だが、WOWOWでは初放送の扱い。日本では2013年に初めてDVDリリースされて以降、何度も販売元の変更を繰り返し、再販され…現在はオイラもよく利用するワンコインDVD(540円で買える廉価版)として入手可能になっている。違法石油掘削作業によって蘇ってしまった太古の巨大ザメ“メガロドン”が…企業の不正を暴きに来た学生グループや、逃亡中の強盗団を襲いまくるという内容。本編時間はたった79分なんだけど…。

とある湖で…違法な石油採掘作業が行われていたが、突然、大きな爆発が!その直後、たまたま湖で泳いでいた2人の若い女性が謎の生物に襲われる。同じ頃、女性リーダー、ハーブ率いる絵画泥棒の一味が、盗んだ絵を取引するためにボートで湖を渡っていたが、そこに掘削作業で蘇ってしまった巨大ザメ“メガロドン”が現れボートを襲う。ハーブたちは2人の仲間を失い、大事な絵画も湖に落としてしまった。続いて…掘削業者の不正を暴くためにマスコミ志望のジルとその仲間がやって来たが、彼女たちもまた“メガロドン”に襲われてしまい…。

今回の特集放送で様々な“サメパニック映画”を見てきたが…その中でも群を抜いて“つまらない”。サメの設定、ストーリー、ビジュアル、キャラ、すべてにおいて最低!冒頭、水着ギャルがくだらないダベリを続けてるだけで10分…ようやく謎の生物に襲われて、オープニングに突入。途中、今回のメイン“鮫”モンスターとなる“メガロドン”復活に関わるらしい博士の研究の様子もチラ見せしていたが、まだ本筋が始まっていなかったのかとなる…本編残り時間あと69分!そしてオープニング明け…特に、最初に犠牲になったギャルの安否などは描かれず。

今度は、ブサイクなおばさん率いる強盗団が何故かこの湖まで逃げてきまして…えっちらおっちら盗んだ高価な絵画をボートで運搬し始めるんですけど、そこに“メガロドン”がやってきまして、男の手下2人が犠牲に!大事な絵画も湖の底に落としてしまう。途方に暮れるおばさんと残りの手下…しかも手下の1人は、犠牲になった手下と兄弟だった。そこに、また別の一団が登場…またもギャルだが、当然、冒頭のギャルとは別の人。よく見たら若い男が1人交じってた…女3人、男1人もボートで湖に繰り出すが、やっぱり“メガロドン”に襲われてしまう。

なんとか岸にたどり着く女3人…知らないうちに男は犠牲になっていた!その様子を見ていた強盗のおばさんたちが、“自分たちも同じ犠牲者よ、協力しましょ”と近づいてくるんだけど…実は、魂胆があった。そう、彼女たちを利用して、湖の底に沈んだ絵画を取に行かせようとしていたのだ。途中で正体を現したおばさんとその手下…ついでのように冒頭に出てきた博士も登場するが、あっけなく“餌”にされて死亡。その後、ねーちゃんの1人も“餌”にされ…残った2人が隙をついて反撃!強盗とサメを倒して(おばさんはサメに食われた)…めでたしめでたし。

場面は変わり、釣りを楽しむ3人の男女が現れる…まったく本筋には出てこなかった新キャラなんだけど、ここでもくだらないオッサンのダベリを延々と見せた後に…“メガロドン”が登場してガブリ。どうやら1匹だけじゃなかったと言いたいらしい…で、Fin(終わり)の文字。って、まだ時間が15分くらい残ってるんですけど…。ここからがある意味一番斬新でして…驚異の“低速エンドロール”という意味不明な演出。開き直ったWOWOWの解説でもこれが“見どころといえなくもない”なんて言ってるし…そんなわけないだろ!最後まで客を小ばかにした作品だった。


監督:ブレット・ケリー
出演:エマニュエル・カリエール クリスティーン・エメス セリーヌ・フィリオン アンジェラ・ペアレント


【DVDソフトの購入】
DVD ジュラシック・シャーク







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。