2017年05月12日

無問題/モウマンタイ(1999年)

テーマ:アジア映画
無問題

WOWOWで先月、録り逃した「無問題」シリーズ一挙放送のリピートがあったのでエアチェック…ナイナイの岡村隆史が主演した香港・日本の合作。まだ、オイラも毎日のように東京に通っていた頃で、2作品とも新宿の映画館で見てるんだよなぁ。まぁ、劇場公開のリアルタイム鑑賞以降はどちらも再鑑賞の記憶はないんだけどね。当時も見終わった後に、なんか微妙な気持ちになったはずだけど…ストーリー云々より、1作目にはサモ・ハンおじきが、2作目にはユン・ピョウが出ているというのが大きなポイント。そんなわけで1作目の「無問題」から鑑賞したよ。

香港に行ってしまった恋人・玲子への想いを断ち切れず、仕事先の映画ショップもクビになってしまったダメ男の川口大二郎…一念発起して、自分も香港に向かう決意。香港にいる友人の健一を頼りに部屋を借り、生活しながら、玲子となんとかヨリを戻そうとする。やがて健一の紹介で映画のスタントマンの職を得た大二郎…唯一理解できる中国語“無問題”を連発しながら、どんな危険なスタントにも挑戦し、次第に映画関係者から一目を置かれる存在になっていく。そんなある日、自分の部屋に中国人密航者の美少女リュー・チンが迷い込んできて…。

“ジャッキー・チェンと一緒に仕事がしたい”と、自分を捨て、日本を飛び出した元カノとヨリを戻したいがために香港まで繰り出し、そこでジャッキーに負けないスタントマンとして有名になり、彼女を見返してやろうって思うんだけど、言葉が通じない中国人密航者の女の子に一目ぼれして、元カノなんかどうでもよくなっちゃう。元カノを通訳代わりに利用して、中国娘の世話をはじめるんだけど…元カノもそんな風にあてつけられると、ちょっぴり気が変わり、やたらと対抗意識を燃やす…だって、それが乙女心というものでしょ。でも、傍から見るとただのイヤな女。

知らないうちに三角関係に?ただ、中国娘も男を追って田舎から出てきたわけで…最初はまったく岡村のことは眼中になかったんだけど、言葉が通じないからお互いに色々と勘違いもでてきて…意外な結果に繋がる。そんな男女のすれ違いの恋を面白おかしく描いているんだけど…岡村の言動がただただ寒い。おまけに、セリフ棒読みの演技がとにかくひどい。アフレコがシンクロしてないっていうのは、まぁ、この頃の香港映画の味として好意的に受け止めたい部分ではあるんだけど…それでも、TVのバラエティやラジオに出ている時、まんまな喋り口調。

即興芝居に近い、もしかしたら“アドリブちゃうか?”ってくらい、あまり映画的ではない会話の応酬をする。人によってはそれがリアルと感じる人もいるかもしれないけど、下ネタ連発で下品でくだらない。元カノにはヤラせろ発言でさらに嫌われ、言葉が通じない中国娘の寝顔を見て欲情、トイレに駆け込んで“ティッシュを全部使ってしまう”。中国娘も恋人を追いかけてきたと知ると…“もうセックスしてるの?”とストレートすぎる質問。もちろん言葉は通じてない。そして彼女がジェスチャーで“寝る”表現をすれば、“寝る=セックス”と勘違いして大慌て。

女に振られて、精神的に弱くなってる時の演技だけは、なんだか妙にうまい…いや本来のメンタル面の弱さが、もしかしたら、演技にも出ていたのかもしれないなんて考えてしまう。ワイヤースタントを使って、高所から飛び降りたりなど…小さい身体でアクションっぽいことをそれなりに頑張ってもいるんですけど、それで爽快さやかっこよさが味わえるかというとどれも中途半端であった。肝心なサモ・ハンおじきも、前半で一度出てくるだけ。岡村に蹴りを喰らわせ吹っ飛ばす。それがスタントマンの採用試験みたいなもので、仕事が舞い込んできたってわけです。

ちなみに、まだこの頃のサモ・ハンおじきのクレジット表記は“サモ・ハン・キンポー”でした。サモ・ハンおじきの他に中国娘をたぶらかしたチンピラ役でフランシス・ンなんかも出てくるので(岡村との掛け合いは完璧にコント!)…香港映画ファンだったら、その辺は楽しめるかもしれない。頻繁に見直す作品ではないと思うけど、ちょうどHG画質で録画すれば2作目と一緒に1枚のBD-Rに余裕で焼ける。DVDは出てるけど、現段階でブルーレイ化はされていないので、ハイビジョン画質(といっても、そんなに繊細な画質ではない)でコレクションできるのは嬉しい。


監督:アルフレッド・チョン
出演:岡村隆史 佐藤康恵 ジェシカ・ソン 吉田親彦 サモ・ハン フランシス・ン


【DVDソフトの購入】
DVD 無問題(モウマンタイ)







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。