2017年04月14日

愛と裏切りの銃弾(2014年)

テーマ:洋画
10 CENT PISTOL

劇場未公開の作品をソフトリリース前にオンエアするWOWOWのジャパンプレミアで録画しておいた「愛と裏切りの銃弾(原題:10 Cent Pistol)」を鑑賞…犯罪者の兄弟を中心に時間軸が錯綜しまくるクライムサスペンス。本編前に流れるWOWOW独自の解説映像で、「パルプフィクション」でも流れていた“Misirlou”を使っていたので、タランティーノっぽい内容なのかなとは予測していたが…。キャストの1人に「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のロッシ役、ジョー・マンテーニャが出ているあたりも、WOWOW視聴者としては気になるポイントだったり。

兄弟で犯罪を繰り返す兄イーストンと弟ジェイク…大物犯罪者パンチーの手引きでロシアンマフィアから債券を奪ったイーストンだったが、パンチーの策略にはまって、債券を横取りされてしまった挙句、自分は刑務所行きに。13か月後、出所したイーストンは、さっそくジェイクや恋人のダニールを巻き込み、パンチーから債券を奪い返す計画を立てる。実行当日、ダニールを囮にしてパンチーの豪邸に乗り込んだのだが、そこに警報で駆け付けたパトロール警官が現れ大慌て。留守だったパンチーの代わりに息子のハリスを銃で脅し、警官を追い返すよう指示する。

とりあえず上記あらすじのような展開を、先述の通り、時間軸をぐっちゃぐちゃにして、わざと“わかりにくく描き”…後半に行くに従い、実は“こんな真実が隠されてました”という事実が判明していく。仲良しの兄弟なのかなと思いきや…性格の違いで普段からソリがあっていなかった模様(そういった過去なども描かれる)。そこに女が絡んだから余計にややこしい関係に。兄貴がムショに入ってる間に、弟が女を寝取ってしまったらしい…だからムショから出てきた兄貴が邪魔。悪党仲間に奪われた債券を取り返すついでに、兄貴も亡き者にしちゃおうぜという計画。

兄貴も間抜けな道化を演じながら…そこはやっぱりクセモノの犯罪者、しっかりと弟の企みを見抜いていて、お互いの駆け引きが繰り広げられると。「クリミナルマインド」のロッシは…2人から債券を奪った犯罪組織の大物の役。最初に兄弟を騙すのに出てくるけど、兄貴の出所後にはとんずらしてしまっていてお役御免、その後の物語にはほとんど関わってこない。さらに、一見…兄弟がメイン主人公かのように見えたんだけど、兄貴の元カノ、弟の彼女を演じたジェナ・マローンの名前の方がクレジットで一番最初にきていたというのがミソだったりする。

真の主人公はお前だったかな…劇中、“女優志望”という設定で色々と下手な芝居をしているのが皮肉になっていて面白かった部分だ。この女優さん、見たことあるなぁと思ったら…「ハンガーゲーム」シリーズとかにも出ているけっこうメジャーな女優さんで、オイラ的には「エンジェルウォーズ」のメインキャラの1人、ロケットだったことに気づく!最初は単なるパープーな尻軽女かと思っていたら…後半はだんだんとチャーミングに見えてきて、最終的にはなかなか強(したた)かな女だったと。そういえば、本編で“Misirlou”(パルプの曲)はまったく使ってなかった。


監督:マイケル・C・マーティン
出演:ジェナ・マローン ジョー・マンテーニャ デイモン・アレクサンダー JT・アレクサンダー ジェシカ・ゾー


【DVDソフトの購入】
DVD 10 Cent Pistol ※Import リージョン1 字幕なし







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。