2017年04月03日

ロスト・バケーション(2016年)

テーマ:洋画
ロスト・バケーション

WOWOWでエアチェックした「ロスト・バケーション」を鑑賞…劇場公開前だったか、日本盤ソフトのリリース前だったか忘れたけど、日本語入りの海外版正規ブルーレイが出回っていて、一時買うかどうか迷ったんだけど…結局、買わなかった。スピルバーグの傑作「ジョーズ」に匹敵するサメ映画として話題になった作品で、いつも辛口なAmazonのレビュー欄でも比較的高評価なものが多い。平成ガメラでお馴染み映画監督の金子修介さんも“試写で見たのに劇場でもう一回見た”とご自身のブログで語っており、太鼓判を押していたので、期待していた。

医学生のナンシーは母親の死に直面し、医者になることを諦めようとしていた。そんな中…休暇を利用して、亡き母親から教わっていた“秘密のビーチ”へやって来た。そこは本当に地元の人間しか知らないような超穴場スポットで、地形、波、風…どれも最高。さっそくサーフボードを持ち出し、海へと繰り出す。地元のサーファーとも知り合い、楽しく過ごすが…段々と陽が落ちてきた。ナンシーもあと1回、波に乗って最後にしようとしていたのだが、なんと、そこに巨大なサメが現れ、襲われてしまう。負傷しながら、なんとか近場の岩場にたどりつくが…。

冒頭、波打ち際に打ち上げられたビデオカメラに、人がサメに襲われるところが写っていて、それを拾って見た子供がびっくりするというシーンから始まる。その過程で、ビデオカメラの主観映像になったりするので、これもオイラが苦手なPOV映画、モキュメンタリー系になっちゃうのかと心配になった。登場人物が極端に少なく、ほとんどヒロインの活躍で見せきるような映画だと、事前情報で聞いていたので…アイデア勝負のPOV撮影かなと危惧してしまったんだけど、あくまでビデオカメラ視点は演出の一つであり、ちゃんとした普通の映画だったので一安心。

その後、サメが本格的に出てくるまでは…BSで放送している紀行番組を見ているような、透き通る海、白い砂浜など自然の美しさに癒され、そこに健康的でまぶしく光るヒロインの水着姿が抜群に映え、目の保養をさせてもらえる。ナンパな地元サーファーのにーちゃんたちの下劣な会話にクスリとしながら…ダイナミックなサーフシーンにも心を躍らせた。が、しかし…周りから人の気配がなくなり、海上にプカプカと浮かぶクジラの死骸を見つけてしまったあたりから…一気に雲行きが怪しくなり、そこから先は、ノンストップでとんでもないサバイバルが始まる。

サメと鉢合わせした初っ端でガブリとやられて大けが…ヒロインのねーちゃん、そのまま死んじゃうんじゃないか、実は咬ませ犬で、別のキャラクターが主人公なのではないかと、本当にドキドキ。なんとか、サメの第一波から逃げおおせたものの、足がパックリ割れてて、血がドクドク…。まぁ、ここで“医学生”という設定が活きてきまして…手元にあるもので応急処置。なんか「救命医ハンク」とか医療系ドラマを思い出すんだけど…その処置風景が、とにかく痛い!サメに襲われるドキドキより…見ているだけで痛くなる傷のビジュアルに顔を背けたくなる。

最初はクジラの死骸につかまり…そこも安全地帯ではないと悟ると、今度は別の岩場へと避難するんだけど、刻々と満潮時間が迫ってきて、どんどん岩場が狭くなっていく!これだったら無人島に流れ着いたトム・ハンクス(キャスト・アウェイ)の方が百倍マシだぜ。為す術もなく、ただ時間が過ぎていくあたりの焦燥感は…断崖に挟まれて動けなくなった「127時間」を彷彿。そういった映画よりも優れているのが、なんといっても主人公が水着の美女という部分だろう。後半は救助・脱出方法やサメとの対決方法を模索し、なんとか生き延びようと頑張るが…。

評判通り、面白かったですね…先述の金子監督がヒロインを演じた女優さんのファンだそうで、ベタ褒めしてたんですけど…彼女の演技も確かに良かった(お前は演技より、容姿だろって?)。Wikipedia情報によると、実生活では「デッドプール」で主人公を演じたライアン・レイノルズの嫁さんで、既に2児の母だとか。やるな、デップーのリアル嫁!今後も様々な相手と戦い…ジェシカ・アルバのようなエロかっこいいママ女優を目指してほしいもんだ(笑)さすがに「ジョーズ」を超えたは言い過ぎだが、「オープン・ウォーター」の100倍面白いのは確かですね!


監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:ブレイク・ライヴリー オスカー・ジャネーダ ブレット・カレン セドナ・レッグ


【DVDソフトの購入】
DVD ロスト・バケーション







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。