最高の人生の描き方(2014年) | 勝手に映画紹介!?
2015年04月21日

最高の人生の描き方(2014年)

テーマ:洋画
最高の人生のつくり方

今月のはじめ頃に、劇場未公開作品をソフトリリース前にオンエアするWOWOWのジャパンプレミアで録画した「最高の人生の描き方」をまだ見ていなかったので鑑賞…ロブ・ライナー監督、マイケル・ダグラス、ダイアン・キートン共演による熟年ラブコメ。確かにオイラも率先して見るジャンルの映画ではないが、このネームバリューで未公開って日本の映画業界の現状はちょっと嘆かわしく思う。ちなみに6月発売のソフトタイトルは「最高の人生のつくり方」…まぎらわしいから統一してくれよってちょっと思うよね。中身は同じ映画なので気をつけましょう。

やり手の不動産セールスマンだったオーレン・リトル…妻に先立たれ、今まで住んでいた豪邸を高値で売り払って、引退しようと計画。現在は…アパートに住んでいるのだが、偏屈なオーレンは、他の住人達からやっかまれてもいた。そんなある日、息子のルークが突然訪ねてきて、自分は刑務所に入るので、娘のサラの面倒を見てくれと頼む。ドラッグ依存の過去を持つルークとは折り合いが悪く、最初はサラの事も拒絶してしまうのだが…息子も引き下がらず、渋々、預かることに。接し方がわからないオーレンは、隣人のリアにサラを押し付けてしまうが…。

何年か前に「ソリタリー・マン」という作品で誰彼かまわず手を出してしまう無類の女好き、相変わらずセックスで身を滅ぼすヤリチンじじい熱演していたマイケル・ダグラスだったけど、さすがにこの歳になると…突然、世話を押し付けられるのは会ったこともない娘ではなく、会ったこともない孫娘になり、そりゃそうだよなと思う。偏屈、堅物じじいのダグラスは、孫娘との接し方に戸惑い、最初こそ拒絶してしまうのだけれども…隣人の同年代の女性ダイアン・キートンが間に入り、少しずつ感情の変化が現れ、愛情を持ち始めるといった具合の内容。

この事がきっかけになり…疎遠だった息子との仲も見つめ直し、ついでに老いらくの恋も楽しんでしまうという一石三鳥な、人生の一発逆転劇(笑)ダイアン・キートンとの仲も、やっぱりそうなるのねってところがマイケル・ダグラスらしい。下ネタジョークをかっ飛ばしても、そんなに嫌らしくもなく、むしろカッコいい。自然に口説きモードに入っていく様など、男として見習いたいくらい。キートンの方も、正直、もうしわくちゃのおばあちゃんなんだけど…ふとした瞬間に見せる女、いや少女のような表情がとてもチャーミング…スターの存在感はやっぱり違いますなぁ。

そんな感じの大人のラブストーリー…奇をてらった展開はないものの、出演者の魅力で飽きずに鑑賞できる。動物の交尾を目撃した子供が、パパとママみたいと言い放つお約束…「クレヨンしんちゃん」のプロレスごっこ的なギャグとか意外と嫌いじゃないです。昔、子連れの友人が遊びに来て、幼い息子と奥さんがじゃれあってて、勢いでその息子が奥さんの上に乗っかって腰を振り変な声を出し始め、その場に気まずい空気が流れたたことをちょっと思い出した。子供もいない、結婚もしてないオイラにゃわからんが…子を持つ親だったら似た経験がありそう。


監督:ロブ・ライナー
出演:マイケル・ダグラス ダイアン・キートン スターリング・ジェリンズ スコット・シェパード ロブ・ライナー


【WOWOW放映タイトルと違います】
DVD 最高の人生のつくり方






人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!







勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.