サマリア(2004年) | 勝手に映画紹介!?
2005年09月28日

サマリア(2004年)

テーマ:アジア映画
サマリア

2005年9月23日発売、レンタル開始の新作DVD「サマリア」を鑑賞した。援助交際をモチーフに、友情や家族の問題を描いた韓国映画で、キム・ギドク監督作品。ジャケットに写っている女の子二人が可愛いので、レンタル屋でDVDを借りてしまった。

女子高生のヨジンとチョヨンは、高校の仲の良い同級生。チョヨンは二人で旅行をするために援助交際をしてお金を稼いでいた。ヨジンはそんなチョヨンのことを嫌悪しながらも、心配でたまらなく、いつも見張り役として行動を共にし、お客とお金の管理をしていた。ある日、いつものように男とホテルへ向かったチョヨンだったが…警察の手入れに遭遇。警官から逃げようとしたチョヨンはヨジンの目の前で、ホテルの窓から飛び降りた。大怪我をしたチョヨンを急いで病院に担ぎ込むのだが…残念ながら命は助からなかった。ヨジンは、罪滅ぼしの為、いままで稼いだお金を、返そうと…チョヨンが相手をしてきた男たちに、自分の身体を差し出し、さらにお金を返すという行為を繰り返していた。そんなヨジンの行動を刑事である父親が偶然、目撃してしまったことから、歯車がさらに狂いだす…。

いまさら援助交際ネタなんて古いよ!「ラブ&ポップ」「バウンスkoGALS」「リリイ・シュシュのすべて」など、邦画でも似たような題材の作品がいっぱいあったじゃんとか思いながら見ていると…途中から“その男、凶暴につき”化し、北野武の「HANA-BI」の親子版みたいな展開になっていくから、やっぱり韓国映画は侮れません(笑)残酷描写もたくさんあり、やっぱり韓国映画だなぁって思わせる。

今どきのHな女子高生の映画かと思っていたら…ストーカー化したオヤジの復讐劇だったのかよ。援助交際シーンはいっぱい出てきますが、そんなにエロイシーンはありません。ただ、二人の少女がお風呂場で身体を洗いっこしてるシーンはエロティックです、大事なところは全然見えませんが!?あどけない顔をしながら、「SEXしている時の男は子供」と言い放つチョヨンとか、セリフや情景でエロティシズムを描ききる、キム・ギドクの演出は嫌いじゃない。

多くを語らなくても色々想像させ、理解させる演出力…ラストもなかなかでした。自分が気に入る韓国映画って、どことなく初期の北野武作品に通じる部分があるんですよね~。これもそういう印象を強く受けた。こういう路線の韓国映画は大好きです。

ただ、同じアジア圏でありながら、文化の違いがやっぱりあり、日本人から見るとツッコミを入れたくなるようなシーンも若干あった。

監督:キム・ギドク
出演:クァク・チミン ソ・ミンジョン イ・オル クォン・ヒョンミン オ・ヨン イム・ギュノ イ・ジョンギル

【DVDソフトの購入】
DVD サマリア



【援助交際といえば、やっぱコレ!】
DVD ラブ&ポップ SR版
援助交際もの走りといえば、これでしょう。エヴァンゲリオンの庵野秀明が初めて実写に挑んだ作品。デジタルビデオによる渋谷ゲリラ撮影という、映画の流れをも変えた画期的な作品だった。しかし、エンディングでは35mmフィルムを使用するというこだわりが、たまらなく憎い!これ以降の女子高生ものを見ても、みんなコレのパクリに見えてしまう。






DVD バウンス ko GALS
ラブ&ポップより先に援助交際を描いていたのが原田眞人監督のコチラ。「ラブ&ポップ」がソフト化されるまで、コレを買って我慢していた思い出があります(笑)題材は確かに似てるんだけど、こちらはより完成された映画って感じで、お行儀が良すぎるのが物足りない。佐藤仁美が演じたジョンコがカッコよかった!





DVD リリイ・シュシュのすべて 通常版
蒼井優が援助交際をする女子高生を可愛く、せつなく演じています!映画はそんなに面白いと感じなかったのですが、これを見て、いっぺんに蒼井優のファンになりました!








DVD 援助交際撲滅運動
女子高生の乱れた性を、ヤリ逃げという方法で正そうとする、変態オヤジクニさんと…エンコー女子高生軍団の壮絶な戦い!?











人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

勝手に映画紹介!?さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス