クリミナル(2004年) | 勝手に映画紹介!?
2005年09月23日

クリミナル(2004年)

テーマ:洋画

2005年9月2日発売、レンタル開始の新作DVD「クリミナル」を鑑賞した。DVDなどで見るには、時間つぶし程度に楽しめる犯罪サスペンスなんですが、キャストが地味なので、やっぱり日本では劇場未公開になってしまった作品です。ジョージ・クルーニーとスティーヴン・ソダーバーグが製作で名前を連ねている。

カジノのウエイトレス相手にチンケな金銭詐欺を行ったのがバレて、トラブルを起こしていた青年・ロドリゴの窮地を助けたのはプロの詐欺師リチャードだった。父親の借金で大金を稼ぐ必要に迫られているというロドリゴを、リチャードは1日限りの相棒としてスカウト、ある大きなヤマに彼を誘う。リチャードたちは、かつての詐欺仲間からの入れ知恵で、捏造した、価値のある昔の銀行証券を、大富豪に売って、大金をせしめようというのだが…なんとその大富豪はリチャードの妹ヴァレリーが勤めるホテルに宿泊中だった。実はある事情で、妹とは犬猿の仲である。簡単そうに見えたヤマも数々の障害が立ち塞がり、次第に焦りがますリチャードだったが…。

オレオレ詐欺に、アタリ屋…チンケな詐欺でも、積もれば財産を築ける(笑)身についた天才的な詐欺能力を、どんどんと披露するリチャードを演じるのは、ジョン・C・ライリー。ブルドッグみたいな顔したブサイクなおっさんなんだけど、他の映画ではけっこういい脇役を演じたりするのだ。さすがに、彼が主演だと…ビジュアルが持たないので、「天国の口、終りの楽園。」でガエルくんの相棒テノッチを演じていた若手イケメン、ディエゴ・ルナが詐欺の相棒に抜擢されている。

詐欺の能力があっても…家族を敵に回すと、やっぱりどこかで痛いしっぺ返しをくらうってことなのかな?特に、兄弟姉妹は大切にしましょう。人生の一番大事なところで足を引っ張られます。

内容、オチもごくありふれたもの…メインの事件が、偽造銀行証券を金持ちに売り飛ばすという、キャスティング同様地味な事件なのが、イマイチパっとしなくてさらにマイナスか?“オレオレ詐欺”などの小ネタはそこそこ面白かったけどね。87分という短さに助けられて、飽きる前に終るので、貶す程の駄作には感じませんでした。新鮮味はないが、どんでん返しも用意されているし…素直な人は無難に楽しめるでしょう。ひねくれて、あの映画のパクリだとか、言っちゃうと…この手の似た作品を全否定することになりますから、大人気ないです(笑)

監督: グレゴリー・ジェイコブズ 
出演:ジョン・C・ライリー ディエゴ・ルナ マギー・ギレンホール ピーター・ミュラン

【DVDソフトの購入】
DVD クリミナル


【この手の映画が好きな人は、こういう作品がお薦め】
DVD コンフィデンス
DVD ギャンブル・プレイ
DVD シェイド
DVD スティング
DVD マッチスティック・メン 特別版


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス