ファンタスティック・フォー[超能力ユニット](2005年) | 勝手に映画紹介!?
2005年09月19日

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット](2005年)

テーマ:05年01~12月の劇場鑑賞映画
ファンタスティック・フォー


【鑑賞日:2005年9月19日】

先週末17日から公開が始まっているアメコミ映画の「ファンタスティック・フォー」を鑑賞してきた。チケットはこの間、シネコンの懸賞で当てたものなので、タダだったりする。もちろん「ダークエンジェル」のジェシカ・アルバ目当ての鑑賞なのだが、なんと「ザ・シールド~ルール無用の警察バッジ~」のヴィックなども出ていて、アメリカのTVシリーズ好きにはたまらないキャスティングになっていた。

科学者のリード・リチャーズは、人間の進化に多大な影響を与える宇宙嵐の研究の為、仲間とともに宇宙へ飛び立った。無事に宇宙ステーションに着いたリードたちは順調に実験を進めていたが、予定よりも早く宇宙嵐と遭遇してしまった。ステーションごと宇宙嵐に飲み込まれてしまったリードたちは大量の宇宙線を浴びてしまうのだが…奇跡的に地球に帰還。幸いにも大きな怪我もなく、みんなの無事を喜んでいたのだが…宇宙線を浴びたことにより、実は遺伝子が変調を来たしており、人間業ではない特殊能力を身につけてしまったことに気づくのだった、

アメコミ映画は好きだけど、アメコミには詳しくない自分なんかは、この映画の情報を得るまでは、なんか「X-MEN」の二番煎じじゃないかと思っていたのだけど…実はこちらの方が「X-MEN」や「スパイダーマン」などマーベルキャラクターの元祖だということを知りましたです。これでは、「ロード・オブ・ザ・リング」を見て、ドラクエのパクリだと騒いでいた無知なお子様と一緒ですよね(^^ゞお恥ずかしい、限りです。

そんなわけで…超能力者というより、見た目は「X-MEN」のミュータントみたいなヤツラなんですけど…ノリは完璧サム・ライミ監督の「スパイダーマン」よりか?アメコミ映画特有の根暗さは微塵にも感じさせず…おバカ路線をひたすら進んでおります。普通は正体隠すというのが、この手の作品のセオリーの筈なのに、平気で一般市民の前で特殊能力を披露しまくってるし。それに、特殊能力を得たら、誰だって、まずは自分の為に使おうと思うってことですよね。くだらんことに、各々のパワーを使うところなんぞ、「スパイダーマン」のピーターのはしゃぎっぷりにソックリでした。

“ファンタスティック・フォー”、コイツらのせいで、一般市民をも巻き込んだ大惨事が起きてるのに、知らず知らずに正義の味方になってるしね(笑)最初から正義の為に戦うんじゃなくて、自分たちが生き残るために戦っていたら、たまたま正義の味方になっちゃったっていう…まったく調子の良いヤツラ(映画)です。まぁ、これは誕生編といことで…きっと将来的には続編なんかも作られれば、正義の味方として、バリバリ活躍する姿も描かれていくのだろうけど。

そんなことで、頭を空っぽにして楽しめましたよ。それに、やっぱりお色気担当…ジェシカ嬢には目の保養をさせていただきました。あのピチピチコスチュームや下着姿、チラっと一瞬ですがシャワーシーン。何故か、どんな服を着ても、胸元が強調されてましたしねぇ(笑)「ダーク・エンジェル」のクールなマックスもいいけど、この金髪スーも、なかなかのハマリ役でした。きっと、DVD出たら買うだろうなぁ。

監督:ティム・ストーリー
出演:ヨアン・グリフィズ ジェシカ・アルバ クリス・エヴァンス マイケル・チクリス ジュリアン・マクマホン


【ファンタスティックフォーが気になる方は、こんな特殊能力映画もいかがですか?】

DVD クロスファイア

炎を自在に操る火の玉ボーイこと、ヒューマン・トーチを見ていたら、矢田亜希子の「クロスファイア」を思い出してしまった。いや、矢田亜希子は空は飛んでなかったけどね(爆)パイロキネシスで、やっぱり炎を自在に操る超能力使いを演じていました。






DVD インビジブル コレクターズ・エディション
そのまんまですけど…インビジブル・ウーマンで、「インビジブル」を想像する人は多いですよね?こっちは最後の最後まで、己の欲望に走っていく、変態男の話ですけど(笑)









DVD ワンピース【劇場版】
なんか、パンフの解説に…軟体ゴム人間、Mr.ファンタスティックは、これにも通じているって書いてありました。あと、「Mr.インクレディブル 」も、完璧オマージュだそうです。










DVD ヘルボーイ デラックス・コレクターズ・エディション
これは、そのまんまアメコミ映画ですけどね…ブサイクだけど、なかなかハードボイルドなヤツってことで、ザ・シングを見ていると、ちょっとヘルボーイとダブってみえました。ヘルボーイも、見た目は酷いが、お茶目なヤツでした…けっこう一途だし。そういえば、この映画にもパイロキネシスを操る人物が出ていましたね!










人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス