2017年11月13日

トップ・ドッグ(1995年)

テーマ:洋画
トップ・ドッグ

突然ですが、長年愛用していたパワーアンプが逝ってしまいまして…ただいま自室のスピーカーシステムが正常に“サラウンド再生”できない状態に、今すぐに修理や買い替えるなんて余裕もなくてですね途方に暮れてます。将来的には、新品で2~3万で買えるAVアンプ(いわゆるエントリー機)で妥協して、全体のシステムを見直すかななんても検討しているところ。でもですね、今日は往生際が悪く…中古で安く代替品が見つからないかなと、近所のハードオフにも足を運んでみたが…そんなに都合良くいかないよね。当分は2ch再生での映画鑑賞が続く。

せっかくハードオフへ行ったんだからと、ジャンク品コーナーを隅々まで物色していると、棚の下の方に、昔、通ってた頃はまだ300~500円くらいしていたレーザーディスクが100円で大量に放出されているのを発見!思わず目を吸い寄せられ…しゃがみこんで1枚、1枚、ジャケを手に取る。う~ん、さすがに“DVDやブルーレイ化”されてるようなメジャータイトルが多いが、それでも稀に珍しいソフトも紛れてる。ということで、結局…2枚のジャンクLDを購入して帰ってきた。今年の7月末に、しばらく遠ざかってたLD鑑賞を復活させてたので、またコレクションも再開。

とりあえず1枚目…何を購入したかと言いますと、チャック・ノリス主演のアクションコメディ「トップ・ドッグ」です。う~ん、なんか昔、レンタルビデオで見た記憶があるんだけど、覚えていない。普段は一匹狼の刑事が警察犬とコンビを組んでテロを企む白人至上主義者たちと戦ういう…ぶっちゃけチャック・ノリス版「K-9/友情に輝く星」的なストーリー。うぉー、Amazonのマケプレで同じ中古LDがまさかの4999円!本当にそんな価値があるのか?絶対に出品者が適当に値段つけてるだろな感じだけど、なんか得した気分。ちなみに中古VHSだったら1円から。

停職中の警部補ジェイクが酔っぱらって寝ていると、呼び出しの電話が!実は優秀な老刑事のルーが、前夜、何者かに殺されてしまい、その捜査を“新しい相棒”と担当することになったのだ。二日酔いの頭で出勤したジェイクを待っていた“相棒”は…なんと犬のレノだった!レノはルーのパートナーで、事件発生当時も一緒にいた“目撃者”でもあったのだ。なんで自分が犬と一緒に行動しなければいけないのかと、不満たらたらのジェイクだったが…捜査を進めるうちに、レノの死に白人至上主義者が企てる巨大な陰謀が関わっている事実を突き止める!

前述の通りチャック・ノリス版「K-9/友情に輝く星」みたいな話だったのだが…そもそも「K-9」も刑事と警察犬がコンビを組むアクションコメディだったという以外は内容を覚えていないな(笑)ああ、タイトルが似てるけど…ハリソン・フォードの潜水艦沈没映画と違いますよ。って、それは「K-19」だろ!本編86分しかないのに、最初の10分くらいはチャック・ノリスがまったく出てこない。巷でテロが横行してまして、犬の本来のパートナーである老刑事が、ある爆破現場で容疑者を発見し、尾行…そして殺されるまでに10分も費やす。もう、そんなの5分で充分ですよ。

そしてようやくチャック先生登場…普段は従来の映画通り“孤高を好む”タイプの刑事なのだが、何の因果か犬とパートナーを組まされてしまうと。それにしても、いくら後先短い“爺さん”とはいえ、仲間の刑事が殺されたのに…みんな陽気すぎないか?刑事殺しなのに、捜査を担当するのがチャック先生と犬一匹って、捜査なめてるだろ(笑)日本の警察小説や刑事ドラマだったら…“警官殺し”なんて起きれば“大イベント”で、もちろん捜査本部だって立っちゃうし、警察組織が一丸となって犯人を追いかける姿が描かれると思うんだけど…まぁ、いいか。

チャック先生が慣れない犬相手に悪戦苦闘し、それこそ犬になめた態度をとられるという微笑ましいコミニケーションの様子を楽しみつつ、捜査は“棚ぼた”で真犯人にたどり着いてまして…相手に“ジジイと一緒に殺した犬が生きてるじゃないか、2人まとめて殺しちまえ”と…目をつけられてしまうと。でもって、よせばいいのに犯人グループの下っ端が、チャック先生を襲ったりするから、逆に背後関係とか調べられちゃって、捜査がさらに進むと。さらなるテロ実行の可能性が出てくると、捜査員も増強されるんだけどチャック先生が拉致られたり、殉職者も出たり。

チャック先生の拷問からの生還→テロのターゲットを守りながらのクライマックスと…後半はテンポよく物語が進む。「デルタフォース」や「地獄のヒーロー」「地獄のコマンド」なんかと比べてしまうと、あくまでコメディなのでアクションの物足りなさを感じるかもしれないが…カーチェイス後に景気よく車が大爆発を起こしたりする“無駄な派手さ”はそれなりに楽しい。クライマックス近く、テロ現場に急行するパトカーの群れなど意外と迫力ある。チャック先生の華麗な回し蹴りや、裏拳パンチも拝め…経験がないといいながらも、余裕で爆弾解除する姿も頼もしい。


監督:アーロン・ノリス
出演:チャック・ノリス ミッシェル・ラマー・リチャード エリック・ボン・デッテン ティモシー・ボトムズ


【Amazonで中古LD&VHSが入手可能】
トップ・ドッグ [Laser Disc]
VHS トップ・ドッグ【字幕版】





YouTubeに予告がありました









人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。