1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年06月30日

この男たち、凶暴にて。 第一幕(2011年)

テーマ:邦画

勝手に映画紹介!?-この男たち、凶暴にて。 第一幕


GEOで借りてきた、2011年6月17日発売、25日レンタル開始の新作DVD「この男たち、凶暴にて。 第一幕 」を鑑賞…OZAWAこと小沢仁志アニキが、監督・脚本・主演の三役をこなした新作Vシネ…DVDジャケには特に表記がなかったんだけど、GPミュージアムだし、本編67分しかねーし、きっと続きがあるんだろうなぁとか思っていたら、タイトルロゴには“第一幕”の文字が…やっぱそうか。ただし、併録されていた予告編を見ると第二幕は別キャラ(本作の脇役)が主役の前日談っぽいストーリーらしく、これはこれで、ちゃんとキリのいいラストまで描いているということみたいだ。なんで、単品鑑賞も普通に可能です。

新宿のとある暴力団、幹部が無断でシャブを裁いた流れ者にリンチを加えている横で、一人の組員が泡を吹いて倒れた。実はその男、癲癇持ちで、幹部からも疎まれているのだが…キレたら何をするかわからない凶暴さも持ち合わせていた。後日、その男が新宿のバッティングセンターにいたところ、二人組のチンピラ風の男たちから難癖をつけられてしまったのだが、ブチ切れて返り討ちにし、殺してしまった!堅気に手をかけてしまったということで、男の所属する組も、警察も必死になって男の行方を探し始めるのだが…。

ブチキレてカタギを殺しちまった小沢アニキが、警察とヤクザに追われて、歌舞伎町を逃げ回ると…Vシネオールスターによる(笑)、“逃走中”みたいな作品なんだが、とにかく小沢アニキのキレっぷりが凄い。つーか、約60分って何人ブチ殺してるんだよ!最初は、ヤクザの仲間がリンチしている時に、急にぶっ倒れたりしちゃうって、なんだ小沢アニキに珍しくヘタレな役なんかなぁと思いきや、これは病気であって…セリフも少なく無口なんだけど、実際はキレたらとにかくヤバイ男だったと後に判明する…。

組長に、死体の処理を頼まれたけど、実はまだその死体が死んでなくて…でも問答無用でスコップで殴り殺したりしちゃうような男だったんですよ。こんなヤバイ人物なのに、ちゃらいチンピラ風の山口祥行&鈴木みのるは、難癖付けて、小沢アニキをカツアゲしようとする。なんとまぁ、トラぶっても、警察沙汰にできないヤクザ相手専門のカツアゲ屋だったのね、この二人…実は、そのあたりの詳しい成り立ちが、第二幕で明かされるって事らしい。とりあえず、本作では小沢アニキにボコボコにされるために出てきた、単なる脇役。「パルプフィクション」でブルース・ウィリスに殺されたジョン・トラボルタみたいな感じだね。

ここから先が、とにかく半端ない…ヤクザもカタギも警察も、お構いなしに殺しまくる小沢アニキ…けっこうアニキの事を気にかけていたヤクザの仲間、中野英雄(オカマバーを経営し、裏ではもんもん背負った男娼のホモビデオで稼いでる)とかまで容赦なくぶっ殺すし。組内の弟分、江原シュウは、組のメンツをかけて小沢アニキを追いかけるが、最後は案の定なヘタレっぷりで爆笑してしまう、いつもの江原シュウだ。颯爽と登場する、刑事の本宮泰風アニキがかっこいい…この間、TVの「ハンチョウ」で、警官殺しの悪い刑事を演じてたけど、今回は正真正銘、良い者刑事。最後は、小沢アニキVS本宮アニキのガチ勝負か?

本編終了の時間がせまるなか…暴走する小沢アニキをとめる術はあるのか、本宮アニキは無事に逮捕できるのか、それとも射殺するしかないのか、はたまた次回へ続くという、パターンなのかと色々とオチを想像してたんだけど、意外なほど、あっけない幕切れが!何人殺しても、絶対に逃げることを諦めなかったのに…なぜ、その選択?時より、狭く息苦しい、現在の極道稼業全体を嘆いているような、狂気の隙間に哀愁も漂わせていた小沢アニキ。逃走劇に関してはきっちりオチがついたが、きっと、前日談だという第二章では、たまっていた組への不満、そして確執の正体なんかも見えてくるのではなかろうか?


監督:OZAWA
出演:小沢仁志 中野英雄 新井康弘 辻つん 春咲あずみ 山口祥行 鈴木みのる 江原シュウ 本宮泰風


【DVDソフトの購入】
DVD この男たち、凶暴にて。 第一幕
勝手に映画紹介!?-この男たち、凶暴にて。 第一幕

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月30日

ボトムズファインダー(2010年)

テーマ:アニメ(TV・WEB・OVA)


勝手に映画紹介!?-ボトムズ ファインダー


6月24日にようやくレンタル解禁になったボトムズ ニュージェネレーションのOVA2本目、「ボトムズ ファインダー 」を鑑賞。前に見た、予告の印象から、てっきり手描きメカかなと思いきや、おやまぁ、CGでしたか。1本前に見た「Case;IRVINE」のレビューの中で、本作も手描きメカっぽいとか書いちゃったよ。でもまぁ、メカがCGだろうと、なかろうと…実はそういう次元のレベルの話じゃなくて、これは「ボトムズ」じゃない。つーか、あのメカが許せない。あれ、どう見たってキングゲイナーだろ!確かに主役メカにはATっぽい、ギミックが色々と仕掛けられてるんだけど、ローラーダッシュすれば、なんでもボトムズってもんじゃねーだろうよ。

崖の下にある“ボトムズ”…そこには、崖の上にあるという世界“トプ”への憧れを抱いたアキ・テスノという少年がいた。アキは自分のATを駆り、古ATの発掘場で、“シロアリ”を追い払う用心棒的な仕事を、相棒で幼馴染のエイビィ・モスとこなしていた。そんなある日、トプからやって来た男から仕事が舞い込む…統治議会議長の娘を誘拐した犯人が、“ボトムズ”にある“島”と呼ばれた廃墟に逃げこんだので、アキに案内役をしてほしいというのだ。エィビィと共に“島”に向かうアキ…犯人と目されるディアハルトが操縦するATと対峙した後、少女の救出に成功するのだが…いきなり味方機から銃を向けられて…。

ボトムズって名乗っていなければ…ファンタジー色が強いロボットアニメとして、楽しめなくはないと思うんだけど、ちょっとこれはいただけないは。この作品の中では、格下の世界の住人のことを蔑んで、“ボトムズ”って呼ぶんだけどさ…やたらと“ボトムズ”という単語を連呼しやがるんですよ、これみよがしに。それがなんだか、見た目は違うけど、これはボトムズなんだよという、作り手の必至の叫びのように感じてしまい、そこまでして、今までのボトムズのイメージをブチ壊す必要ってあったのかよと思ってしまったわけでして。モンスターが出てきて戦ったり、そこはちょっとダンバインっぽいか(笑)

ATでロッククライミングしたり、ひも付きロケットパンチ(ジオングの手みたいな仕掛け)を使ったアクションとか、その辺のメカ描写は嫌いじゃないんだけどね…どうせなら「Case;IRVINE」レベルのATデザインと作画で見たかったよなぁ。口うるさいレビュアーが多い、Amazonで…事のほか高評価を得ているのがちょっと不思議だよな、かえって「Case;IRVINE」の方が評価悪いんだけど、ボトムズらしさを踏まえつつ、新しい事にも挑戦しようという両者の融合という部分では、オイラは「Case;IRVINE」を断然評価したい。どうしても、別物にしかみえなかった。まぁ、“装甲騎兵”という言葉が入っていないのがせめてもの救いか?

あと、余談なんだけど誘拐された議長のパツキン娘…一瞬、ガンダムWのリリーナ・ピースクラフトかと思ってしまった、なんか似てね?で、ストーリーの方は、「Case;IRVINE」が妹萌えであるなら、こちらは幼馴染萌えとお姫様萌えってとこですかね?貧乏人だけど純真な主人公が、悪い金持ちにそそのかされて、知らず知らずに悪事に加担してしまい、その落し前をつけるために、自ら金持ちの世界に殴りこんでいく…。さしずめ時代劇でも見ているような勧善懲悪とでもいいましょうか、古典的でシンプルな展開は、非常に親しみやすくはあったけどな。後腐れなく見れるところは、単品OVAとしては優れているんだと思いますよ。


監督:重田敦司
出演:石田彰 森川智之 広橋涼 折笠富美子 田中秀幸 勝生真沙子 広瀬正志


【DVDソフトの購入】
DVD ボトムズ ファインダー
勝手に映画紹介!?-ボトムズ ファインダー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月29日

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE ‐ケース;アービン‐(2010年)

テーマ:アニメ(TV・WEB・OVA)

勝手に映画紹介!?-装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE


セル先行だった、ボトムズ ニュージェネレーションのOVA3作品がようやく6月24日からレンタル解禁になったんだけど、GEOも入荷本数が少ないので、なかなか借りれなかった。オイラ的には3本まとめて借りて、あとは洋画や邦画の新作を足して、“新作5本で1000円”のセット割引で借りるつもりだったんだけどさ、レンタル開始日以降、毎日通ったんだけど、いつもどれかしらレンタル中になってて、借りるタイミングがあわない。さすがにしびれを切らして、とりあえず本日残っていたボトムズ2作品を借りてきた…つーことで、まずは「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE 」から鑑賞。ちなみに、もう1本借りてきたのは「ボトムズファインダー」です。

戦争から帰って来たアービンは、妹のドナとAT工場を営み、いつかは、別の星へ移り住みたいと願っていたのだが…工場の経営はあまり芳しいものではなかった。そんなアービンには、もうひとつ裏の顔が…裏賭博“バトリング”のファイター、“ザ・ダーク”として活躍していたのだ。しかし、戦う事を嫌うドナの手前、バトリングの件は周囲には秘密にしていた。ある日、興行師イシュルーナのマッチメイクで、ペイガンという男と対戦したのだが、戦闘中に手抜きをした事を悟られてしまい、ペイガンの逆鱗に触れてしまう。しかし、アービンは元から負け役のみを請け負う八百長ファイターとして契約しており…。

キャラクターデザインが久行宏和なんで、キャラが舞-HiMEってるのがちょっとアレだが…その分、AT、メカ描写は思いのほかよく仕上がっていて良かった。今までの正編ボトムズの新作では、メカ描写がCGになってしまい…ボトムズの世界観にはあっており、他のロボットアニメなんかと比べれば悪くないんだけど、やはりセルアニメで育った世代では、あのCGによるメカ演出はちょっくら寂しい気持ちにもなってしまった。でも、この作品(たぶん、ボトムズファインダーの方も?)はメカもちゃんと手描きの作画…ベテランの吉田徹さんなんかも作画スタッフとしてクレジットされていたので、ATバトルの見せ場はちゃんとボトムズらしさが味わえる。

あのキャラで、今風の妹萌え要素っぽい味付けなんかもしてあるのが、ボトムズらしからぬテイストだが、主人公の壮絶な過去や、発狂するライバルなど想像以上に辛気臭い話(イシュルーナ役の遠藤綾は、後味が悪いと舞台挨拶で発言してた)で、約50分のOVAとしては、話もちゃんと完結させていて好感。高橋良輔が描く、あの濃厚な男汁満載のボトムズ臭を期待しているコアなファンにはちと物足りないと思うが…逆に、声優目当てで見てしまった女性ファンなどいちげん客なんかは入り込みやすい。ロボットアニメといえばサンライズの真骨頂は味わえる、OVAの水準はしっかりとキープ。ファンサービスで終わらない新しいものをつくろうという意気込みは感じる。

相変わらずルルーシュみたいな声でちょっとキモい福山潤、まぁ、このあたりは完璧、女性客を意識したキャラづくりとキャスティングでしょうね。マッチメイカーのイシュルーナも、遠藤綾お得意のタカビーキャラ(こちらもシェリルっぽい)…まぁ、これは嫌いじゃないので、オイラ的にはOK。レンタルDVDでも、イベント上映時の舞台挨拶の様子と、オーディオコメンタリーが収録されているので、約50分しかないアニメだけど、けっこう楽しめる。本編2回見なきゃいけないからちょうどいいなぁ~。舞台あいさつはかいつまんで見たけど、コメンタリーの方はまだぜんぜん聴いていないので、「ボトムズファインダー」の方を見てからじっくりと聴こうと思ってます。


監督:五十嵐紫樟
出演:平川大輔 福山潤 豊崎愛生 遠藤綾 白鳥哲 広瀬正志 


【DVDソフトの購入】
DVD 装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE
勝手に映画紹介!?-装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月28日

2011年8月のWOWOWエアチェック予定映画

テーマ:録画予定の番組







WOWOWの8月の映画放送ラインナップが更新されていた…夏休みがあるので、メガヒット系の大作映画を中心に、特別企画なんかもいろいろとありそうな様子。特にホラー系とアニメ系のラインナップがなかなかいいところツイてきている。DVD持ってるけど、ブルーレイ買ってないし、出てないし、みたいな旧作とかいっぱい。これはBDレコフル稼働必至ですな、早めにHDDの整理もしなくちゃいけないし、BD-Rの準備なんかもしとかなあかんなぁ。

まぁ、いま一番心配なのは計画停電である…電力が足りなくても、停電にならない東京都と違って、神奈川は、停電になる場合もありうる。いくら、頑張って節電しても、東京都民がクーラーをガンガン使ったら、オイラたちはとばっちりを受けるのだ。被災地とかは除外しても構わんけど、やっぱり納得がいかん。色々とツッコミを入れる石原慎太郎も、さすがにこの件については語らないよなぁ、所詮、あの人も、東京の知事ってことなんだな。

あと、7月からは深夜アニメがまた増えたりするので…かちあっちゃうと、ちょっとヤバイ時があるかもな。三番組以上のダブリがある時は、IVDR-Sも併用しなくちゃいけないだろう。ここでピックアップしているのは、あくまでオイラが見たいもの、コレクションしたいものだけです。他にも初放送作品なども多数あるので、ご自分でチェックしてみてください。オイラも、余裕があれば他の未鑑賞作品は率先して、鑑賞、録画はするつもりですが…。


ちなみに、7月のWOWOWエアチェック予定はこちら⇒クリック




放送時間 作品タイトル メモ
8/2(火)午後5:00 カオス<CHAOS> DVD所持
8/2(火)深夜1:15 カティンの森 初回放送時録画失敗
8/5(金)よる7:15 ジョーイ・ナードン 不屈の一撃  
8/5(金)よる9:10 視聴者人気投票順に伝説のホラー5作品を放送!
 13日の金曜日
 エクソシスト
 死霊のはらわた
 ポルターガイスト
 遊星からの物体X
  
8/6(土)午後1:20 ドリーム・キャッチャー 劇場鑑賞
8/7(日)よる8:00 悪人  
8/7(日)深夜2:00 クリスティーン DVD所有
8/8(月)深夜0:00 フライトナイト  
8/10(水)深夜0:00 海角七号/君想う、国境の南  
8/11(木)深夜0:00 川の底からこんにちは  
8/12(金)よる8:00 ザ・グリード DVD所有 
8/12(金)よる11:40 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世紀   
8/14(日)午後0:00 ベスト・キッド[1984年版]  
8/14(日)午後2:15 ベスト・キッド2   
8/14(日)午後4:10 ベスト・キッド3 最後の挑戦  
8/14(日)よる6:10 ベスト・キッド4  
8/14(日)よる8:00 ベスト・キッド レンタル鑑賞
8/14(日)よる10:25 THE JOYUREI ~女優霊~  
8/14(日)よる11:55 J・MOVIE・WARS3「女優霊」  
8/15(月)深夜0:00 劇場版「空の境界」 俯瞰風景 DVD所有
8/15(月)深夜1:05 劇場版「空の境界」 殺人考察(前) DVD所有
8/15(月)深夜2:10 劇場版「空の境界」 痛覚残留 DVD所有
8/15(月)深夜3:15 劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 DVD所有
8/17(水)深夜0:00 鉄男 THE BULLET MAN  
8/17(水)深夜1:25 劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋 DVD所有
8/18(木)深夜0:00 カラフル レンタル鑑賞
8/18(木)深夜2:10 劇場版「空の境界」 忘却録音 DVD所有
8/18(木)深夜3:15 劇場版「空の境界」 #9 Remix -Gate of seventh heaven-  
8/19(金)深夜0:30 劇場版「空の境界」殺人考察(後) DVD所有
8/19(金)深夜2:35 劇場版 「空の境界」終章/空の境界 DVD所有
8/19(金)深夜3:30 エンド・オブ・デイズ DVD所有
8/21(日)よる8:00 大奥   
8/22(月)深夜0:00 劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 劇場鑑賞
8/25(木)午前5:50 アイガー北壁 IVDR-Sで録画済み
8/25(木)よる7:15 ライフ・イズ・ミュージック 私の生きる道 未ソフト化? 
8/25(木)深夜0:00 おにいちゃんのハナビ  
8/27(土)よる7:00 プレデターズ 劇場鑑賞済み




【WOWOWのお申し込みはこちらから】
映画は毎月300本放送!今日から見られる『wowow』500ポイントプレゼント![楽●天]



いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月27日

BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail 005(2010年)

テーマ:アニメ(TV・WEB・OVA)

勝手に映画紹介!?-BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail 005

2011年6月22日発売の新作Blu-ray「OVA BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail Blu-ray 005 」を購入、鑑賞した。人気があるのか、単にソフトの入荷枚数が少ないのか…この作品は、毎回、出荷が遅かったので、けっこう早めに予約したんだけど、やっぱり今回も発売日以降の出荷になってしまった。Amazonも4巻までの売上をちゃんと考慮して初回出荷の本数を確保してほしいぞ!やっぱり、予約開始着後に予約しておかないとダメなんかなぁ~。ついでに、佐川急便が、また持ってくるの遅かった…土曜日の午後11時くらいだったよ、配達に来たの。このところ配達が早くなったと感心してたら、また逆戻りしてしまった。安定感なさすぎ…。

バラライカとその一味までを巻き込んだ、ロベルタと米特殊部隊のロアナプラでの戦闘…キャクストンたちは、ラグーン商会の手助けで、なんとか撤退に成功。ロックは事態を収拾させるべく、ガルシアと特殊部隊のメンバーを、ジャングルの奥深く、黄金の三角地帯へと誘う。やがてロックの意図を汲んだキャクストンたち一行はガルシア、ファビオラと共に行動を開始する。一方、ロベルタもまた米特殊部隊と決着をつけるため、罠を張り待ちかまえていた。両者の激しいぶつかり合いが開始される…。

第三期アニメ、OVAシリーズ…ロベルタ復讐編の最終巻。原作至上主義のAmazonレビュアーからは、かなりこきおろされていて、心配になっている人も多いと思いますが…OVAとしては、まぁ、普通に及第点のクオリティを保っていると思われる。カット、アレンジは確かに多かった…でも、原作と一字一句同じセリフがいいなら、漫画を読めばいいじゃねーかとという意見もあるわけで、アニメの本分は、動いてナンボみたいなところがある。原作を知らないに人間が見ることだってあるんだから、その辺を踏まえて、どうして、こんな作品になったのかというのを読み解いていくのも、本来の原作ファンの嗜みではないかと?

まず気になったところといえば、キャクストンが、ダッチの正体に迫るくだりだろうか?その前の会話のフリなど、ベテラン声優同士の掛け合いは、楽しみにしていた部分ではあったものの、そこはあえてスルーされてしまった…。やっぱり尺の都合で、脇役の過去を掘り下げる余裕がなかったのだろうか?その代わりといっちゃなんだが、レヴィの思わぬ過去が…っつーか、TVシリーズだったら、できなかっただろうなぁって感じのレヴィの幼少時代の回想シーン。あんなのは、原作になかっただろ?オイラは原作は単行本でしか読んでないけど、9巻までにあんなシーンはなかったと思う。

全体的に、アクション以外での特殊部隊の登場シーンが少なめのため、ロックの描いた絵図が、ちょっとばかり把握しづらくなっているようにも感じたが…どうして、戦いがここまで激化してしまったのかというのは、逆に伝わって来やすくなっていた。悪者は誰だったのかっていうのが、原作よりも明確に示されていたのは確かだと思いますね。キャクストンと部下の男泣き要素満載の関係があまり重要じゃなくなり、クライマックスの見せ場の一つがズッパシカットされていたのが、原作ファンの評価を別けてしまった部分なんだと思いますけどね…。特殊部隊の部下たちに無駄死感がさらに高まったようには思えた。

そのぶん、ロベルタVS特殊部隊の戦闘シーンはわりと忠実、というか原作以上に壮絶な戦いになっていた。エピローグの映像なんかとも関わってくるんだけど、ロベルタの印象が原作と全然違うじゃんっていう。まぁ、コミックの最新刊はまだ出ていないけど、続きがある原作とは違って、たぶん、アニメ化はもうないだろうという…アニメスタッフの決別の意味なんかもこめられているのではないだろうか?エピローグで張さんが出てこないのは、単に“声優の確保”がめんどくさいという大人の事情からだろう…前巻でロットンのセリフが全然なかったりするのと一緒だと思われる。あと、張さんよりも、ロックとレヴィの方がアニメ的に“絵”にはなるだろうと、そんなところでは?


監督:片渕須直
出演:豊口めぐみ 浪川大輔 磯部勉 平田広明 富沢美智恵 伊倉一恵 雪野五月 小川真司 


【Blu-rayソフトの購入】
OVA BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail Blu-ray 005
勝手に映画紹介!?-BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail 005

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月26日

ウソから始まる恋と仕事の成功術(2009年)

テーマ:洋画

勝手に映画紹介!?-ウソから始まる恋と仕事の成功術

WOWOWでエアチェックしておいた「ウソから始まる恋と仕事の成功術」を鑑賞…イギリス出身のコメディアン、リッキー・ジャーヴェイスが主演、監督、脚本、製作の一人四役をこなしたコメディ映画。本編放送前後の解説番組、WOWOW映画塾を町山智浩が担当していたので、ちょっと見てみる気になった。アメリカでは賛否両論、色々と物議を醸した話題作なんだそうだが、日本ではあまり受けないコメディというジャンルであり、宗教色もちょっと強めなので、劇場未公開のソフトスルーで、しかも今現在はレンタルのみ扱いでセル版は出ていない模様。ヒロインのジェニファー・ガーナーのほか、チョイ役で出てくるカメオ出演がけっこう豪華!

ウソが存在しない世界…この世界の人々は他人を騙すようなことはせず、本音で生きている。しかし、だからといって問題がないわけではなかった。映画会社に勤務する脚本家のマーク・ベリソンは、容姿もイマイチ、地位も名誉むなく、周囲からは負け犬扱いされていた。初めてデートをした美女アンナからは、二度と会いたくないと宣言され、仕事もクビを言い渡される始末。挙句に家賃も滞納して、部屋を追い出されそうになる。そんな時、全財産をおろそうと銀行へやって来たのだが…そこでふとした気持ちから、残高以上の金額を係員に申告したところ、マークの言葉を疑いもせずに現金が手渡された!彼は、この世界でウソをつくという事をはじめて覚えたのだが…。

嘘という概念が存在しないので…“嘘をつく”というのを覚えた主人公も、それがどういう事なのかというのが最初はピンときていない様子で、他人にその行動を説明するのも四苦八苦する。そもそも、嘘って言葉が使えないんだから、どうやって説明するのかが、けっこう見どころだ。試しに嘘っていうのは、こういうもんだって、嘘をついても…他のみんなは、それを鵜呑みにしてしまうんだから。で、主人公は嘘がつけるという自分だけの特技を利用して、世界を変えてやろうって考えるわけだ。他人が持っていない力で、まず何をするかという時に、真っ先に“セックス”って発想するところもまっとうな考えだよね…透明人間になったケビン・ベーコンと一緒だよ(笑)

嘘=フィクションという考えも存在しないので、この世界の映画というのは、過去にあった真実を朗読するという、戦時中のニュースフィルムみたいなものを指す。そんな映画しかない世界に、嘘八百、支離滅裂な物語を妄想して、主人公は風穴を開け…一躍、人気者になっていく。最初は、己の利益に繋がるために嘘をついていた主人公も、人助け、人間関係を潤滑にさせるために、嘘をつくということに途中で、気づくわけなんだけど…このあたりから、だんだんと宗教的なニュアンスが強くなる。病床の母親が、死を目前にし、恐怖を訴え出たんだけど…そこで母親を安心させるために、死後の世界を“想像”して、語って聞かせる。

嘘や創作が存在しない世界なんだから、この世界では神様の存在もまたなかったのねってことなのだ。今まで考えたこともなかった、“死後の世界”について考え始め、人間の運命は神様が牛耳っている…と、そういう事が、主人公の優しい嘘から、話がどんどん大きくなっていってしまう。宗教のはじまり、主人公の風体も、知らないうちにキリストみたいになっているし。神様が本当にいるのか、いないのか…神様が嘘つきかなのかなんていうのは、ちょっと、日本人にはピンとこない論点かもしれない。ただ、一言で、嘘はいけないというけど…逆に嘘がつけないと、こんな世界になってしまうぞという皮肉な部分は日本人としても共感できると思うんだよね。

それこそ、この間WOWOWで見た家庭崩壊のドラマ「禁断の関係~愛と憎しみのブーケ~」じゃないけど…場合によっちゃ、知らない方がいい真実だってあるんだよと。嘘も使い方次第、オイラの一番好きな言葉“臨機応変”にってことが一番重要かなと思ってみたり。嘘がつけないという事で、やたらあけっぴろげなこの世界の女性…ヒロインのジェニファー・ガーナーもオナ●ーやセックスを率先して連呼で、びっくらこく。そのわりには、お色気映像なんかは特にないので、拍子抜けではあるんだけど。主人公の職場の同僚で、恋敵でもある、やたら嫌みな人物をロブ・ロウが演じていて、ちょっと懐かしかった。


監督:リッキー・ジャーヴェイス マシュー・ロビンソン
出演:リッキー・ジャーヴェイス ジェニファー・ガーナー ジョナ・ヒル ジェフリー・タンバー ロブ・ロウ


【アメリカならBlu-rayが出ています】
Blu-ray The Invention of Lying
勝手に映画紹介!?-The Invention of Lying




【こちらのネットレンタルなら取扱ありそうです】

入会日から30日間無料でお試し!宅配DVD&CDレンタル!



DMMのDVD&CDレンタル ベーシック8プランなら最初の1ヶ月無料!










人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!











いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月25日

回廊亭殺人事件(2011年)

テーマ:日本TVドラマ

勝手に映画紹介!?-回廊亭殺人事件


昨晩の金曜プレステージでエアチェックしておいた東野圭吾3週連続スペシャル第三弾「回廊亭殺人事件 」を鑑賞したんだけど…感想を語る前に、ちょっと寄り道。実は、節電にオイラも真面目に協力しようと思って、不必要な電源タップのスイッチをオフにしようと思いついたんですけど、間違って“録画実行中のBDレコ”の電源を切ってしまいました…なんという初歩的ミス。あわてて、電源をONにして、録画は再開されたんですけど…主人公が犯人と対峙してる、けっこう重要なシーンが、30秒くらい切れてしまった!たまたまCMあけ直後だったので、編集、結合で、そんなに不自然ではないレベルなんですけど…スゲー、ブルーです。皆さんも気をつけましょう…。

財産家の一ケ原高顕が死去…四十九日の法要が“回廊亭”で行われことになり、その後、親族の前で、高顕の遺言状が発表されることになっていた。そこに、生前の高顕が信頼していた本間菊代の娘、美代子もやってきた。しかし、美代子の本当の正体は、かつて高顕の秘書を務めていた桐生枝梨子だった。枝梨子は、“回廊亭”で、恋人の里中二郎に無理心中を図られ、そのショクから飛び降り自殺をしたことになっていたのだが、実際は何者かに二郎が殺され、その犯人を見つけ出すために偽装自殺を計画したのだ。本間菊代の協力を得て、美代子そっくりの顔に整形手術をした枝梨子は、真犯人は一ケ原一族の中にいると考え、復讐を企てていたのだが…。


原作を読んでいないので、導入部分なんかが原作通りなのかどうか、オイラにゃわからんのだけど…いきなり、主人公が整形手術をして、一ケ原ファミリーに復讐を開始するってところから物語がはじまるのが、どうにもなぁ…あらかじめ、主人公の正体が別人であるとバラしているのであれば、もう少し丁寧に過去の事件を描いたエピソードも欲しいかなと。知り合いのばぁさんが、自分の娘の顔を主人公に与えるとか、いきなりすぎちゃってノリにくい。あんな説明調な回想で終わらせるのではなく、そこまでのスタンスをじっくりと見たい。で、復讐をするために、主人公が乗り込んで来たんだけど、また新たな殺人事件が勃発!

タイトルにもなっている“回廊亭”という旅館を舞台に、殺人事件の真相を解きながら、過去の事件の真犯人も見つけ、捜査にやって来た刑事の目を盗みながら、復讐も実行しなければならないと…主人公が整形した別人であるという大きなネタをバラしても、本筋も見どころがたくさんある。金持ち連中の醜いいがみ合い…一昔前のお屋敷もの、名探偵もののような、いかにも本格推理系の古風な演出が相まって、思いのほか面白く見れちゃったんだけど、意外な“真犯人”をみせるためのどんでん返しを狙いすぎたのか、ラスト10分くらいの強引さが、かなりツッコミ満載ですよね。内藤剛志扮する刑事が主人公の常盤貴子を追い詰めるくだりとかかなりスリリングだったのに…。

ここから先、ちょっとネタバレ含みますが…整形前の主人公が、かなりブサイクなんだけど、あんなイケメンと恋仲になるというのが、もう疑ってくださいといわんばかりの怪しさなわけですよ。でも、酷い作品だよね、こんな夢も、希望もない救いようのないオチのミステリ、犯行動機の一つが“女がブスだから”だぜ、これ…めちゃくちゃ悪意がこもってる。モテモテのイケメンがわざわざブスなんか口説くわけないだろと、そんなわかりきったことを、語り、描くための2時間(CMカットすると本編時間は1時間35分くらいだけど)。こんな話をゴールデンでやるフジテレビも、けっこうな冒険ではないかと、ちょっとだけ見直してしまいましたが…。


演出:山本剛義
出演:常盤貴子 内藤剛志 田中圭 田中哲司 片平なぎさ とよた真帆 国生さゆり 平泉成 伊武雅刀


【原作小説はこちら】
回廊亭殺人事件 (光文社文庫)
勝手に映画紹介!?-回廊亭殺人事件 (光文社文庫)


 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月25日

ジュース(1992年)

テーマ:洋画
勝手に映画紹介!?-juice ジュース

一本前に見た映画「ノトーリアス・B.I.G.」が実在のラッパーを描いた作品だった…その中に、若くしてこの世を去った、もう一人の有名ラッパー、トゥーパック・シャクール(もちろん別人が演じている)も登場していた。そんな関係で、この映画のことを急に思い出して(実は先の映画に、この映画のポスターもちゃんと写りこんでる!)、久しぶりにLDを引っ張り出してきて鑑賞してみた…黒人の不良仲間たちが、ふとしたきっかけで仲間割れを起こして、犯罪に走ってしまう青春バイオレンス「ジュース」。主演は、「ER緊急救命室」や北野武の「BROTHER」などにも出演していたオマー・エップスで、2パックは物語のキーパーソンでもある、不良メンバーの一人を演じている。

音楽好きのクィンシー、二枚目でリーダー格のラヒーム、デブのスティール、そしてちょっと血気盛んなビショップ…アップタウンに住む4人の高校生はいつもツルんで行動していた。学校をさぼっては、対立するプエルトリコ人グループといざこざをおこしたり、ゲームセンターに入り浸り、警察との追いかけっこも日常茶飯事。メンバーの一人、クィンシーにはDJになる夢があり、ある日、開催されるDJコンテストの本戦に出場するチャンスをつかむのだが、ちょうどコンテストの当日に、他の仲間たちはグロッサリーストアへの襲撃を企てており…。コンテスト参加をアリバイに利用しつつ、クィンシーは渋々、仲間たちと行動を共にするのだが…。

この映画が公開された頃、スパイク・リーとか…けっこうブラック・ムービーが流行っていたころだと思う。オイラはマリオ・ヴァン・ピーブルズの「ニュー・ジャック・シティ」とかが、けっこう好きだったんだけど、高校時代の同級生に「ニュー・ジャック・シティ」のLDを見せたら、劇中で使用されている音楽が気に入ったらしく、お返しにこれを薦められて、作品の存在を知った。オイラはよくわからないんだけど、音楽ファンからけっこう人気があるんだよね。さっそくレンタルビデオで借りて見てみたんだけど、当時は、正直、そんなに面白いとは思えなかった。まぁ、素人目で見ても、確かにDJバトルのスクラッチなんかは、ちょっとカッコよく感じたけどね。

で、数年前に、この映画の中古LDをブックオフで350円で入手して、久しぶりに再鑑賞した…ちょっとばかり大人になったことで、作品の全体像なんかを、ちゃんと理解できるようになり、作品への印象はかなり変わった。やっぱり見どころは、暴走を繰り返し、どんどんとダークサイドに落っこちていく、2パックの存在感だろうか?悪ぶっているけど、道を踏み外していく仲間をなんとか助けたいと思っている、オマー・エップスとは正反対に、とにかくジコチューで、トラブルを大きくしていく。人を殺しているのに、被害者の家族の前にいけしゃあしゃあと現われる図太さとか、嫌なヤツオーラが全開の極悪人ですよ(笑)

頭を使っているようだけど、2時間ドラマ並みにけっこう杜撰な犯行計画で、主人公を罠にはめようとする、姑息さ…主人公が頑張らなくても、遅かれ早かれ、警察に真実が露見するんじゃねーかと思うんだけど、根がまじめなんで、主人公は自分で落し前をつけようとし…。クライマックスは、ありきたりなアクション映画風になっちゃうんだけれども、自分の放った銃弾の重さが、最後には重くのしかかってきたなという感じでしょうかね?奈落の底へ落ちていく2パックの姿は、なんだか彼のその後の不幸を予見していたようでもあり、彼の死後での再鑑賞というのも、印象が変わった大きな要因になっているのかもしれない。

今現在、日本ではDVD化されておらず、Amazonではマケプレで中古のVHSビデオが買えるのみ…ただし、出品者はみな、強気の価格設定をしておりますね。アメリカではパラマウントからDVDがリリースされているので米Amazonなんかで購入できますが、ただしDVDですので、リージョンは1、字幕もないのでご注意ください。DVDにもなっていないのに、いきなりブルーレイ化なんてことは望み薄だと思いますが、気長に待ってみてはいかがでしょうか?ちなみにサントラCDだったら、国内でも普通に購入できるようなので、音楽が好きな人はそちらから触れてみるのもいいかもしれませんね…。


監督:アーネスト・R・ディッカーソン
出演:オマー・エップス カリル・ケイン ジャーメイン・ホプキンス トゥーパック・シャクール


【VHS&DVDソフトの購入】
VHS ジュース
DVD Juice(リージョン1 字幕なし)
$勝手に映画紹介!?-ジュース [VHS]$勝手に映画紹介!?-Juice (1992)






YouTubeに予告編があったのでのっけておきます







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月24日

ノトーリアス・B.I.G.(2009年)

テーマ:洋画

勝手に映画紹介!?-ノトーリアス・B.I.G.


WOWOWでエアチェックしておいた「ノトーリアス・B.I.G. 」を鑑賞…ドラッグディーラーから、一躍トップに躍り出た、実在の人気ラッパーの波乱に富んだ、太くて短い人生を描いた音楽ドラマ。ラップの世界は正直、あまり興味ないのだが、特に知識がなくてもブラックムービーとして意外と楽しめる内容。昨年リリースされたセルDVDがAmazonのマケプレで高額になっているけど、8月に廉価版でリリース予定(定価1490円、Amazonで1211円)なので、DVDで欲しい人はもう少し我慢した方がよろしいかと…。ちなみにブルーレイは日本では未発売、字幕なしでよければ米Amazonで入手可…迫力のラップ歌唱シーンなどは確かに高音質で楽しみたいね。

ニューヨーク、ブルックリン…母親のヴォレッタから厳しく躾をされているクリストファーは、成績優秀な子供だったが、家を出た父親にもう会えないと悟ったのを境に、なんとか貧しい環境から抜け出したいと考えるように。親友のD-ロックの手ほどきで始めたドラッグ売買で、めきめきと頭角を現すクリストファーは、成長して仲間からも一目をおかれる存在になったのだが、母親にドラッグに手を染めている事がバレてしまい、勘当されてしまう。やがて、服役も経験したクリストファーは、出所後、ラップの才能を見いだされ、デビューのチャンスをつかむ。服役中に子供も生まれており、人生をやり直そうとするのだが…。

オイラも知っている伝説の黒人ラッパー、2パックと、一時期ラップ界で人気を二分した大スターなんだそうだ…そう、2パックが殺された原因だという憶測なんかも流れた疑惑の人物だったんですねぇ、この人。ラップは興味ないけど、2パックが出演している映画は見ていて、当時は、へぇ~この人、殺されちゃったんだぁくらいの認識はありましたが、そういう背景があったのかと、あらためて本作を通じて、知る部分がたくさん。映画の中では、決して、彼が2パック殺しに関わりがあるとかそういうことを述べているわけではなく、むしろその疑惑を払拭しようというようなスタンスで描かれています。

その後に、彼の身にも降りかかる悲劇なども含め…“音楽”というものが、人々を突き動かす凄さというのを、あらためて実感させられる。歌で戦争を終わらせるアニメの「マクロス」って、そんなに突飛な発想じゃないんだなぁとか、変な想像もしてしまったり(笑)ただ、今の日本の音楽業界に、これだけ凄いパワーがあるかどうかはいささか疑問だがな。まぁ、チケット詐欺やら、グッズの窃盗など若年層の犯罪者を大量生産している部分では、AKB48やジャニーズの影響力も凄いんだろうけど、いくらなんでもAKBブームで人が死ぬことはないだろうから、やっぱり日本人って幼稚で、平和なのかなぁと思ってしまう。まぁ、平和にこしたことはないが…。

デブでも、ラッパーになればモテモテ(笑)…次々に、綺麗なねーちゃんに手を出しまくる。さすがラッパー、口説き文句とか超かっけー。自分のメタボッタ腹を見ながら、今からラッパーに転身するかなぁとか、また馬鹿な夢を抱いてしまうオイラ。でも、女の数だけ修羅場もたくさん…東西ヒップホップ抗争で銃弾に倒れる前に、よく女に刺されなかったなぁとか思いましたけどね。この人も、2パックも二人とも20代で死んでるんだよね…当時、2パックの映画とか見てても、今のオイラなんかよりも貫禄があって、大人に見えたもんだけど、そうか、そんなに若くして死んだのか…。ビギーの母親視点のナレーションで、息子の偉大さを讃えるコメントにちょっとホロリとさせられた。


監督:ジョージ・ティルマン・ジュニア
出演:ジャマール・ウーラード アンジェラ・バセット デレク・ルーク アンソニー・マッキー アントニーク・スミス


【DVDソフトの購入】
DVD ノトーリアス・B.I.G.(特別編)
勝手に映画紹介!?-ノトーリアス・B.I.G.

 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月23日

刺青 SI‐SEI(2005年)

テーマ:邦画

勝手に映画紹介!?-刺青 SI-SEI


今日は、ちょっと忙しかった…火災報知器設置の義務化の猶予期限が終わり、うちも近所のディスカウントで安く売ってた報知器を購入して、100均の壁掛けフックにかけてとりあえずの仮設置(笑)をしていたのだが、知り合いの大工のおっちゃんが、「それじゃいかん!俺がちゃんと設置する」(もちろん設置料は払う)ということで、急に家に来ることになり、部屋の片づけなんかをしておったわけです。無事に、火災報知器の設置は完了…メジャーとドリル持参でやって来て、なんだかそれらしいことしてた大工のおっちゃん、器具があれば自分でもできそうなんだが、知り合いなんで、そこはあまりつっこまずと…(笑)

てなわけで、部屋の片づけでヘトヘト…とっちらかってた積読本やらDVDの整理なんぞもついでにはじめちゃったもんだから、半日くらいつぶれちまったぜ。まぁ、おかげで、見違えるくらい綺麗になったオイラの部屋、オイラもやればできる、ルンバなんてなくても平気だぜ!でもって、本日は、時間が長い映画をあまり見たくないなぁ~とか思って、過去に録り貯めBD-Rを物色してたら、こんな作品をまだ見ていなかった、「刺青 SI-SEI 」…スカパーのお試し視聴中に日本映画専門チャンネルでエアチェックしておいた5年くらい前の官能映画。

絵画修復士でもあり、完璧な刺青を彫ることに情熱を傾ける彫師の来栖精像は、プールで見かけた大学院生・雨宮美妙に惚れこみ誘拐してしまう。来栖曰く「潜水艦の中」だという、密室に監禁されてしまった美妙だったが、彼から数々の美しい錦絵を見させられているうちに、話に耳を傾け始める。もともと大学院で錦絵の研究に携わり、ずば抜けた色彩感覚を持っていた美妙は、最高の刺青を自分の身体に彫るようにと精像に要求。女郎蜘蛛のデザインを所望する美妙だったが、精像は八重垣姫の方が、美妙の肌に合うと…。

谷崎潤一郎の“ぶ・ん・が・く”小説を、現代風にアレンジしたものだそうだが、もちろん文学小説にあまり興味はないので、原作は未読です。何度か映像化もされているそうなんですけど、過去の作品も未見。つーことで、特にストーリーとかもよくわかんないで見始めたんですけど…うーん、ちょっと幻想的すぎちゃって、ちんぷんかんぷんなところもあるわ。登場人物は少ないです、基本は、彫師と大学生の二人だけ…密室で二人の駆け引きが描かれるという、監禁モノ映画風に話は進んでいきます。最初は嫌がってたのに、急に刺青を彫らせてあげると女の子が心変わりし…。

二人の関係だとか、暗視スコープを使って、“女を襲う”という犯行を犯していた人物の正体とか…ミステリータッチのどんでん返しなんかもあることはあるんだけれども…なんかそのへんがうまくノレない。原作をちゃんと読んでいる人が、やっぱりアレンジを楽しむような作品なのかもしれませんね。興奮するような生々しいHシーンがあるわけでもないんだけど、刺青を彫られている時の、主人公、吉井怜の表情と声はちょっとそそりますね…。この人、昔、優香たちと一緒に「逮捕しちゃうぞ」の映画版の主題歌を唄ってた人だよね。 あの曲はけっこう好きで、オイラのケータイに、今も入ってますぜ。


監督:佐藤寿保
出演:吉井怜 弓削智久 下元史朗(朗読)


【DVDソフトの購入】
DVD 刺青 SI-SEI
勝手に映画紹介!?-刺青 SI-SEI

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。