1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年06月30日

やくざ非情史 血の盃(1969年)

テーマ:邦画
やくざ非情史 血の盃

昨日に引き続き、これまたブックオフの中古ビデオコーナーで100円で見つけてきた昔のヤクザ映画…「やくざ非情史 血の盃 」を鑑賞した。モノホンのヤクザさんとしても有名な安藤昇主演のにっかつ映画。昔気質の博徒と、勢力を拡大する暴力団組織との壮絶な対決。

昭和20年…復員してきた緒形哲と土井は、米兵に襲われている女性・直美を助けようとするが…逆襲されてしまう。そこへ直美の父親でもある阿佐田組の親分と取り巻きが現れ、加勢して緒形を助けるのだが、その騒ぎで土井とは離れ離れになってしまった。怪我をした緒形は阿佐田組で看病を受けるのだが、男気を買われ、そのまま組で世話になることになった。組を引き継ぐことになった緒形はメキメキと頭角を現し、組に貢献する。一方、組織の吸収合併で勢力を伸ばす大和会は、阿佐田組も傘下に収めたいと考えるが…。

義理人情を大切にし、堅気には迷惑をかけないという筋の通った男たちが、少数精鋭で外道どもと張り合うんだけど、結局は、波にのまれてしまうというはかない展開。裏では大物政治家が糸をひき、女も撃つ、子供も拉致る、仲間も殺す大和会の極悪非道ぶりに対し、卑怯な罠にハメられ警察パクられちゃう緒形(安藤昇)。実質上の頭だった緒形の不在で阿佐田組は解散の道を余儀なくされてしまう。

「今日からは堅気なんです」というのは、通用しないのがヤクザの世界。阿佐田組の追い込みは続き、悲劇が続く。最後は、出所してきた安藤昇が、仲間の仇打ちとばかりに、葬式を行っている大和会に乗り込んで刀を振り回し大虐殺を行う…。

堅気になった阿佐田組の元組長が、蔑まされるシーン…それに続く怒りが爆発するあのシーンは、見ているこちらもけっこう力が入ってしまった。最近のヤクザ映画と違って、派手なドンパチはないのだが…ラスト5分の殴り込みも、忠臣蔵の討ち入り(といっても、安藤昇はひとりなんだけど)みたいで、血しぶきがバンバン飛び散り、なかなか壮絶です。モノホンらしい安藤昇の放つ気迫がビシビシ伝わってくる。

これまた、今現在は未DVD化…Amazonなら中古ビデオが買えます。


監督:中川順夫
出演:安藤昇 木村功 内田良平 嵯峨三智子 二本柳敏恵 須賀不二男 夏川大二郎 水島道太郎 沖雅也


【中古VHSなら買えますよ!?】
中古VHS やくざ非情史 血の盃
やくざ非情史 血の盃







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年06月29日

脱獄広島殺人囚(1974年)

テーマ:邦画

脱獄広島殺人囚

近所のブックオフの中古ビデオコーナーで100円で見つけてきた「脱獄・広島殺人囚 」を鑑賞した。実在の人物をモデルにした、松方弘樹主演による、塀の中の懲りない面々な和製“プリズンブレイク”映画…東映作品ということで、梅宮辰夫や渡瀬恒彦、若山富三郎といったお約束なヤクザ映画のメンツがいっぱい。

昭和22年、戦後の混乱期に仲間とモルヒネを奪うために人を殺し、強盗殺人と麻薬法違反で懲役20年の刑をくらった植田正之。広島刑務所へ収監されることになったのだが、想像を絶する刑務所暮らしに嫌気をさし、脱獄を決意。わざと刑務官たちに反抗し、広島刑務所名物のお稲荷監房に放り込まれるのだが、それが脱獄のための第一段階だった。以来、脱獄後に刑務所へ連れ戻されても、何度となく新しい方法で脱獄を繰り返すのだが…。

素っ裸でカンカン踊りさせられたり、刑務官たちの横暴さを眼のあたりにし、こんなとこにジジイになるまでいられないぞと思った、松方さんが、懲りずに何度も脱獄を繰り返すって内容…せっかく脱獄したのに、嫁さんと一発やりたいがために地元に戻って御用、また脱獄したのに、今度は…女郎屋で大暴れして御用と、女がらみで失敗を繰り返す。一応、捕まるたびに後悔も繰り返す(笑)

二度目の脱獄には、ムショで見つけた男気のある梅宮辰夫と、やたら目がギロギロしてヤバい感じがよく出ている西村晃を仲間に従え、複数で脱獄を計るんだけど…西村晃の扱いがやたらとむごかった。せっかく脱獄に成功したのに、まさかあんな末路になるとは…有名人はさっさと出番をなくそうという意図なのか?逃亡中に違法な屠殺に手を染め、大金を稼ぐエピソードが出てくるんだけど、その辺がリアルでちょっとグロかった(時代も感じる)。

脱獄する度に刑が加算されるし、それ以外にも破れかぶれ、自暴自棄になり、刑務所内でさまざまなトラブル(短期間に次から次へと殺人、傷害事件が発生!)を起こし、どんどん懲役の年数が膨れ上がっていく様は、悪いけどコメディのようなおかしさだった。

そろそろまた脱獄だろうなぁなんて思ってると…やっぱり(笑)裁判中にたまたま女のケツみて、シャバに出たい思い、いとも簡単に警官たちを振り切る!今の時代だと、脱獄を1回やらかしたって嘘くさく感じてしまうけど、これで物語が成立しちゃうし、いちおう実話だし、昔はすごい時代だったんだなぁって思ってしまう(笑)

97分で「プリズン・ブレイクイク」を3シーズン分くらい見た気になれること間違いないです。残念ながらDVD化はされていない様子…中古VHSならAmazonでも買えそうです。あと、ネット配信 してるようですよ。


監督:中島貞夫
出演:松方弘樹 梅宮辰夫 西村晃 伊吹吾郎 渡瀬恒彦 若山富三郎 小松方正 大谷直子 室田日出男


【中古VHSなら買えますよ!?】
中古VHS 脱獄・広島殺人囚
脱獄広島殺人囚








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年06月29日

レッドライン(2007年)

テーマ:洋画
レッドライン

【鑑賞日:2008年06月29日】

Yahooのオンライン試写会に当選し、7月5日公開の「レッドライン」をいち早く鑑賞した。ジャパンプレミも大々的に行われるウォシャウスキーの「スピードレーサー」と同じ日に公開をぶつけてきた配給会社の勇気に拍手したい、カーレースものだが、もしかしたら、本当の車好きには、こっちの方が断然お薦めかもしれない…。今現在「スピードレーサー」は見てないのでなんともいえないが、あの予告編から察すると、自分はそう思う…。

アメリカの西海岸…腕利きのドライバーを雇い、高級車を与え、公道で違法な賭けレースを興じる金持ちの集団がいた。そのうちの一人、ラッパーのインフェイマスは…車のチューンナップを依頼した、“ナット”ことナターシャがドライビングテクニックも超一流であることに目をつけ、ドライバーに抜擢しようとするのだが、彼女はレーサーだった父親を事故で失った過去から、自分がレースの道に進むことを拒み、現在は歌手を夢見てて、仲間とともにバンド活動に夢中だった。諦めきれないインフェイマスは、歌手デビューを餌にして、ナターシャを大きなレースが行われるベガスまで誘い出すのだが…。

レース+犯罪アクションな物語で…カースタント、ドンパチ、殴り合い、そしてヒロインとイラク帰りの堅物な元軍人とのラブロマンスなど、お約束な展開ばかりで新鮮味は乏しいが「ワイルド・スピード」系の映画が好きなら、無難に楽しめるカーアクション映画に仕上がっているのに好感。

主人公がなかなかセクシーなねーちゃん、運転もうまいし、歌もうまいし、言うことないよね(笑)他にも、やたらエロそうなねーちゃんがいっぱい出てきて、スポーツカーの豪華なラインナップに華を添えており、野郎が好きなものがいっぱいつまってる映画。

タランティーノの「デス・プルーフ」を見ちゃった後だと、カースタントに見劣りする部分もあるけど、「ワイルド・スピード」や「頭文字D」に触発された、日本の亜流カーアクションよりは断然面白いです。車にそんな興味ないオイラでも、今、運転したら…いつもよりは多少、強くアクセルを踏み込んでしまうかもしれない…少なくてもそういう高揚感は得られました。

ネット試写会、パソコンのちっこい画面で見てても面白かったんだから、きっと劇場のスクリーンや、将来DVDなどソフト化されたら、もっと迫力があって楽しめるだろうなぁ。うちの近所のシネコンじゃ、上映予定はないので、映画館での再鑑賞はないと思うけど、DVDになったら買うかもしれない。オイラの好きなタイプの映画でした。


監督:アンディ・チェン
出演:ナディア・ビョーリン ネイサン・フィリップス エディ・グリフィン アンガス・マクファーデン ティム・マシスン


【やっぱ似てる映画といえばコレかな?】
DVD ワイルド・スピード
DVD ワイルド・スピードX2
DVD ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ワイルド・スピード ワイルド・スピードX2 ワイルド・スピードX3







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年06月28日

魍魎の匣(2007年)

テーマ:邦画
魍魎の匣

2008年6月25日発売、レンタル開始の新作DVD「魍魎の匣 」を鑑賞した。1作目は近所のシネコンでも上映したので、劇場で見てるんだけど、何気に公開劇場が減っていて、オイラの住んでる地区では上映がなかった京極夏彦の京極堂シリーズ映画版2作目。前作を担当した実相寺昭雄監督は死んじゃってるから仕方がないけど…「クライマーズハイ」「伝染歌」の原田眞人にバトンタッチ。ちなみに、オイラは1作目のDVDを持っていなかったので、今回は京極堂ツイン・パック「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」 を購入し、事前に1作目をおさらいしました。

太平洋戦争末期の戦場で、榎木津礼二郎は、ひとりの兵士を助けるのだが、その兵士は死体から盗んだ“久保中尉”という別人の軍服を着ていた。その時、近くで焼夷弾が爆発し、榎木津は負傷。洞窟へ逃げ込むのだが…榎木津はその爆発が原因で不思議な能力を身につけていた。終戦から7年、探偵になった榎木津は元映画女優の柚木陽子から失踪した娘の捜索を依頼される。一方、巷では少女がバラバラにされる猟奇殺人が連続して発生し、作家の関口巽はカストリ雑誌の依頼で調査を開始するのだが…。

実は京極作品の原作は1作目しか読んでません…昔、古本で新書本を揃えたんだけど、結局、あの分厚さに抵抗を感じ、積読本の山の中に埋もれてしまいました(笑)最新作は、なんとオイラの地元湘南地区が舞台になっているということで、読んでみようと思って、またまた古本で買ったんだけど…それすらも埋もれています(笑)だからストーリーなどの予備知識は一切なし。未知の領域なんで、けっこう期待してたんですよね、この映画…でも、はっきりいってクソ映画だった(伝染歌レベルのダメ原田映画)。

最初の戦場シーンだけ…DTSによるなかなかのサラウンド感と相まって、面白そうじゃない?と感じてしまったのだが…それに続く「どうだ!昭和初期の東京みたいだろ?」という狙いで行った、大規模な上海ロケが逆にあだとなり、まったく作品に入り込めない。原田作品常連の村松崇継の音楽も…先に鑑賞した最新作「クライマーズハイ」の音楽とソックリで、妙に悠々としたメインテーマであり、猟奇殺人なんていうエログロっぽいミステリーとはミスマッチで白けてしまった大きな要因。

上海ロケを行ったというのも、コメンタリーを聴くとよくわかるんだけど、自分が俳優として出たジェット・リーの「スピリット」という映画でそこを使い、そういう経験や知識を自慢がしたかったためって感じだよね。でさ、そもそもコメンタリーに一緒に出てるのがさ、今回の映画ではかなりチョイ役だったバカ息子の遊人だってどういうことだよ。最近、俳優として売れないのを自覚してか、オヤジの映画で裏方を手伝うようになったようだけど、今回も途中からアシスタントを務めたなんて言ってた。オヤジの自慢話同様に、編集テクとか偉そうな講釈たれててムカつく。原田眞人の親バカはとうとうDVDにまで浸透してきてしまったか。1作目では意気揚々と原作者自らコメンタリーに登板していたことを考えると、やっぱ、納得してないんじゃね、この映画?と思ってしまう。

話は本編の方に戻るけど、前作を見ていると関口役が、永瀬正敏から椎名桔平に変わっているのが違和感ありありで、キャラも全然変わっちゃってる。他のレギュラーキャストは、一応…細かいところまで前作と同じ俳優で固めてあるんだけれども、こちらもみんなキャラが変りすぎてる。キャストが再集結なんていうからさ、良くも悪くも実相寺節全開だった前作の延長で、今回の作品を見たいと思ったんだけどなぁ、だったら俳優とか一新しちゃった方が別物として映画を楽しめたかもしれないよね。

猟奇殺人とか、SFっぽいオチとか題材だけは面白そうなのに、ミステリーではなく、コメディ?いや、コメディすらも通り越しパロディにしてしまったクソ映画です。1作目でさえ、端折り過ぎ、詰め過ぎを監督と原作者が懸念していたけど、あの分厚い原作を2時間程度の映画にするのはやっぱり無理なんだね。特に、才能のない監督が撮ったら、今回のように理解不能で支離滅裂な映画になっちゃうってことだ。映画がつまらなすぎたことが原因で、原作が読みたいと思ったのも珍しいなぁ。今度、積読本の中から原作本を探し出して絶対に読んでみようと思った。


監督:原田眞人
出演:堤真一 阿部寛 椎名桔平 宮迫博之 田中麗奈 黒木瞳 マギー 堀部圭亮 宮藤官九郎 柄本明


【DVDソフトの購入】
DVD 魍魎の匣 スタンダード・エディション
DVD 京極堂ツイン・パック「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」
魍魎の匣 京極堂ツイン・パック







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!















いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年06月27日

京極堂ツイン・パック「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」を購入した…

テーマ:お薦めDVD
京極堂ツイン・パック

2008年6月25日発売の「京極堂ツイン・パック「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」 」を購入した。本当は劇場で見逃した「魍魎の匣」(単品スタンダード版)だけにしようかなって思ったんだけど、前作を劇場で見てだいぶ経ってるので、おさらいの意味でこれをチョイス。前作はそこそこ楽しめたけど、DVDで買いなおす程でもないなと思って、今まで持ってなかったんだよね…。

劇場で見たときの感想を今以上に拙い文章で語ってます→クリック

で、「魍魎の匣」を見る前に「姑獲鳥の夏」を再鑑賞したんだけど…オーディオコメンタリーが付いているので、本編に日本語字幕を出しながら、最初からコメンタリーを楽しむ。一度見た邦画って、DVDで見直す時、よくこういう方法で見るんですよ。

2006年に他界した監督の実相寺昭雄と原作者、京極夏彦によるコメンタリー…ああ、この饒舌なしゃべりをしている監督がもうこの世にいないなんて…なんかちょっとさびしい気持ちになる。ちょうどDVDのコメンタリーを収録したのって2005年ころでしょ?約1年後に亡くなってるからね…。

この二人によるツッコミや自作貶し満載の内容で、撮影秘話を語ってくれるのでなかなか楽しい。京極夏彦が、いちお客さんになって、演出意図とか、撮影方法などこちらの訊きたいことを適材適所で代弁してくれるのがいい感じで、けっこう聴きやすいコメンタリーだった。監督と原作者がなかなかフレンドリーに会話をしいるのが伝わってくる。

公開時には、実相寺節全開だった、あのやたら斜めってるカメラワークとか、演劇的な演出手法とか、古臭いと批判的な意見も目にしたけど…たとえば、カメラワークなどああいう構図にしないと、余計なものが写り込んじゃって世界観をブチ壊してしまうんだとか、色々と意味もあったりするし、それ以外の部分では原作者もツッコミながら爆笑して、映像的に面白い、小説では出せない演出法だとわりと納得していたり、原作からの逸脱やアレンジにも寛容な姿勢を見せている(京極さんも実相寺作品をTVなんかでリアルタイムで見た世代だろうから、気に入るのは当り前だろうが…)。

ってことで、解説を聴きながら映像を見ていると、劇場で鑑賞した時以上に、この作品を評価できるような気になってくる。でも、いつもはコメンタリーと本編の字幕を同時に楽しむ余裕があるんだけど、コメンタリーの話に聞き入りすぎたのもあるし、本編のセリフがやたらと小難しい点なんかもあり、一度、映画を見ているのに、なかなか頭に内容が入ってこない(笑)もちろん、原作も読んでるし、一度本編も見てるので、まったく理解できないわけじゃないんだけど、ついていくのがやっとだった。また、落ち着いたら、そのうち本編だけ見直そう…。

さて、今度は「魍魎の匣」を鑑賞しますかね…。


【DVDソフトの購入】
DVD 京極堂ツイン・パック「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」
京極堂ツイン・パック







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!













いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年06月26日

シークレットサービス(2004年)

テーマ:洋画
シークレットサービス


今月末で失効してしまう楽天の楽天ポイント があったので、中古DVDを安く売ってるネットショップのDVD-outlet を物色してたら「シークレットサービス 」という未見のソフトを発見。ジェームズ・ウッズ、キップ・パルデューといった、意外と豪華なハリウッドスターが出ていて、さらにエロサスペンスだというから気になって購入してみた…。


ちなみにオイラがDVD-outletで購入した788円のレンタル落ち中古は現在、品切れ。こまめにチェックすると再入荷するかもしれません、このショップ。セル版の未開封品だと定価の50%で販売してました。

中古 788円 シークレットサービスアッシュ   未開封 1995円 シークレットサービスアッシュ


ムーンは、ポルノ女優として活躍する一方、魅惑的な肉体と卓越したテクニックを武器に男の本性を暴きだす極秘の調査活動をしていた。いつものようにターゲットに近づき相手を誘惑、瞬く間に主導権をにぎるムーンだが、その男の異常な態度に恐怖を覚えたムーンは調査の途中で逃走を計る…(ジャケット裏よりあらすじ抜粋)

って、いつもは自分であらすじの文章も考えて書くんだけど…ジャケ裏まる写ししました。なんでかというと、上の文章から想像すると、女スパイものの、けっこう面白そうなサスペンスの雰囲気しますよね…でも、はっきりいって、いや案の定の方が正しい表現かな?メーカーに騙された度100%な内容でしたよ(笑)

フェイクドキュメンタリーみたいな感じで、時々…カメラ目線とかで、自分の生い立ちとかしゃべりながら、ポルノの撮影現場の裏側とか見せる冒頭部分。男優候補を並べて、チン●の品定めしたり(もちろんボカシ入り)、カメラの前で緊張する男優を奮い立たせてファックしたり。本当にAVとかのメイキング風景みているような内容。

ジャケ裏のあらすじも、決して嘘を言ってるわけじゃないんだよ…でも、なんかニュアンスがやっぱ違う。ポルノ女優の主人公、もちろんセックス大好きで、興味があったからのこの業界に飛び込んできたんだけど…実は、パーキンソン病を患ってるオヤジさん(これがジェームズ・ウッズだよ)の面倒を見てるとか、やたらとリアルな一面が…。かと思えば、友人から男を紹介されたけど…ポルノ女優だけど、尻軽じゃないのよ!と、初デートでHはしない宣言。

こんなねーちゃんが、友人から、婚約者が色仕掛けに負けて浮気をするかどうか調査してくれって頼まれるんだけど、それが、ポルノ女優なんかより面白くなっちゃってセックス調査の仕事を始めるって感じになるのね。

で、結局…何がいいたい映画なのか、コレ?ポルノ女優だって普通の女の子なんだよってことなのかな?好き勝手やってるように見えても、現実は厳しいんだよと。軽率な行動が、エイズや暴力男などといったアクシデントを招くこともあるので、気をつけましょうってことを謳ってるんだろうか?

いろいろなバリエーションでのファックシーン、レズプレイまであり。口って凄いわ、フェラだってできちゃうんだからって感じに下ネタトークも満載なんで、エロ目当てならそれなりに満足できるか?一応、R-15指定くらってるだけのことはある。それ以外は、オヤジ役のジェームズ・ウッズ怪演くらいしか、見どころなかったな…娘に下の世話してもらい、ちょっとメタボ気味の腹をゆすりながら、素っ裸で街中を徘徊し…やたらと存在感をアピールしてたぞ、ジェームズ・ウッズ。レンタルとか、オイラみたいな788円の中古で妥当だろ。


監督:アッシュ
出演:ジェームズ・ウッズ ヨアン・グリフィズ ジェリエット・マーキス キップ・パルデュー ロザリオ・ドーソン


【DVDソフトの購入】
DVD シークレットサービス
シークレットサービス







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!













いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年06月25日

劇場版 空の境界the Garden of sinners 第二章 殺人考察(前)(2007年)

テーマ:アニメ映画
空の境界 第二章 殺人考察

2008年6月25日発売の新作DVD「劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【完全生産限定版】 」を購入鑑賞した…3か月連続リリースの劇場版 空の境界、2作目。

高校入学を控えたある夜、黒桐幹也は着物姿の少女を目撃した。そして、入学式…その少女、両儀式と同じ学校の同じクラスで再会する。式はどこか他者を寄せ付けない雰囲気を持ち、実際いつも一人でいることを好んでいたのだが、幹也はそんな彼女に惹かれていく…。そして夏休みが終りに近づいたころ、街では連続猟奇殺人が発生していた…。

1作目以上に、質の良いOVAな作品で、いまいち映画としては認めずらいというか、評価がしにくい1本。原作もそうだったんだけど、ちょっと唐突感が否めないラストであり、この話の続きである「殺人考察(後)」が、そもそも作品のクライマックスになり、いろいろな真相はそこまでお預けなのである。これから続いていく、3章、4章なんかもそれぞれ独立した物語の体裁をとりつつも、「殺人考察(後)」への前フリみたいな部分を担ってるわけだ。

作り手の制作意図としては、小説の完全映画化ということなので…原作から大幅な逸脱はできないのだろうが、やっぱり映画にするなら、前後編をまとめて映像化しちゃうくらいのアレンジが欲しいと思うのだが、どうなんだろうか?原作を一通り読んでいるので…物語性よりは、ビジュアルを重視して楽しんでおり、もちろんその部分では満足はしてるんだけれどもね…。作品が全部完結した時に、再度、殺人考察の前後編を続けてみたりすると、また違った印象を受けるかもね。

作画は前作同様なかなかハイレベルのクオリティ…前作に比べるとアクション要素は少なく、キャラの動きの少ない芝居で尺を稼いでるところもあったが、逆に動き出すと、いい動きをしていて、作画の質の高さがうかがえる。サイコサスペンスな導入部としては、まぁまぁ…猟奇殺人などが描かれていて、首ちょんぱの血しぶきプシュー…みたいなのもあったけど、なんかIGの「BLOOD THE LAST VAMPIRE」から、ホラーアクションを排除したみたいな印象の映像だったかな?

両儀式って、半端じゃないツンデレキャラだよね(笑)それを伝えたいがために、全7章を使って描くみたいなところがあるよね…。2時間ドラマで、後半1時間見逃しちゃって、いつかやる再放送まで待つみたいな感じな映画なわけだけど、それでもいいと思う人は、あの美麗な作画に酔いしれてください。原作を読んだ感じじゃ、次回以降はエンターテイメントとして独立して楽しめそうな気配ではあるけどね。


監督:野中卓也
出演:坂本真綾 鈴村健一 本田貴子 東地宏樹 保志総一朗 中田譲治


【DVDソフトの購入】
DVD 劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【完全生産限定版】
DVD 劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【通常版】
空の境界 第二章 殺人考察 空の境界 第二章 殺人考察







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!














いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年06月24日

キャンディ(2006年)

テーマ:洋画

キャンディ

ツタヤの旧作レンタルで借りてきた「キャンディ 」を鑑賞した。数ヶ月前に急逝したヒース・レジャーがドラック中毒のジャンキーのカップルを熱演している。もし、この映画をもっと早く見ていたら、きっと彼の怪死が伝えられた当時、もっといろいろなことを考えただろうな…な感じの作品。

詩人志望のダンと、画家の卵キャンディが出会い恋に落ち…至福の時を過ごしていた。しかし、彼らはドラッグに手を出しており、かなりの中毒。お金がなくなると、自分たちの持ち物を売りさばき、それでも足りなくなると…キャンディは自分の身体を売り稼いでいたが、ドラッグのためなら仕方がないとダンはそれを容認する。そんな二人を父親のように見守っているのが、同じジャンキー仲間で、ゲイのキャスパー。大学の教授でもあるキャスパーは、豊富な知識を生かし、自分でドラックを作りだし、二人に与えたりする一方で、危険な道を歩む二人を心配もしている…。

やめられない、とまらない…のが、かっぱえびせんと、ドラッグ(あ~んど、セックス)…転換期を迎えるごとに今度こそやめようと決意するも、結局誘惑には負けてしまうというその繰り返しをするバカなカップルの話。オーバードーズであの世の一歩手前まで行っても、それを天国と錯覚。ふとした拍子でお互いにののしり合いながらも…離れられないでいることに…これが愛?とか感じちゃうわけですよ。

キャンディが妊娠と、禁断症状を同時に体験するシーンは壮絶だね…まさに地獄。もちろんドラッグなんて手を出したことないから、苦しんでる人の気持ちなんかわかりゃしないけど…ファッションとかで安易に手を出してる、今時の若いヤツとかに、とりあえず「やめとけ」と言いたくなること間違いなし。

最初はハッピーかもしれんが、そのツケがどこかで回ってくる。あと、人の心配する前に自分の身も守ろうぜという教訓が味わえる映画でしたね。とにかく、ジャンキーなんて、みんな哀れな結末を迎えるってことだよ。そのくらい、当たり前のことしか感じない映画でもあったけど…(笑)キャンディ役の女優のヌードがいっぱいあって良かった。


監督:ニール・アームフィールド
出演:ヒース・レジャー アビー・コーニッシュ ジェフリー・ラッシュ トニー・マーティン ノニ・ハズルハースト


【DVDソフトの購入】
DVD キャンディ
キャンディ





人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!











いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年06月23日

インベージョン(2007年)

テーマ:洋画
インベージョン

ツタヤの旧作レンタルで借りてきた「インベーション 」を鑑賞した。知らないうちに、周りの人間がみんな宇宙人に侵略されてました~というパターンの映画の代表的な作品「ボディ・スナッチャー」(何度も映画化されてるおなじみのやつ)を、ニコール・キッドマンとダニエル・クレイグで今風に映像化したもの。旧作は、劇場未公開の新し目のヤツを、レンタルビデオで見た記憶がある。

スペースシャトルの落下事故が発生したのだが、シャトルに未知のウィルスが付着しており、そのウィルスに接触、感染すると…容姿は人間のままだが、感情を失い別のものへと変貌を遂げてしまう。その感染がひそかに広がりつつあった…。女医のキャロルは、患者や秘書といった周囲の人間の異常を察知…友人の医師ベンとともに原因究明に乗り出すのだが、最愛の息子オリバーが、感染した夫に拉致されてしまい、行方不明に…。

昔の作品が好きな人には、またくだらねぇ、ハリウッドのリメイクだとけなされてたけど…出だしはそんなに悪くない。主人公の女医(キッドマン)が異常を察知してから、真相に至るまでがやたらと早いようにも感じるけど…お約束なんだから、みんなおかしくなってましたって事で、客を驚かすつもりはないから、その辺はどうでもいいってことなんだろうね。

TVの映画放送で、CMの間にやたらと先に進んじゃったみたいな感覚だったり?ニコールとダニエルがこれからの予定を話してるのに、カットバックで先の映像を入れて、同時進行で描いちゃう駆け足ぶり?なところとか、オイラはけっこう好きなんだけど…。

ただ、最後の派手だけのアクションと、あたりさわりのないエンディングがけっこう拍子ぬけさせられたね。ニコール・キッドマンでさえ、拳銃をぶっ放したんだからさ、助けに来る軍人さんたちが、人間の顔をして襲ってくる奴らを、バンバン、撃ち殺すくらいのグロさはあってもよかったと思うんだけど、それもなしで即、撤収。で、なんか、それを上回るつまらんエンディングでぎゃふんだね。あそこでホラー映画らしい、インパクトのあるオチが欲しいところだ。後半で、すべて台無しになったって感じでもったいない映画だよ。

なんか、本当に得体のしれない存在になっちゃったニコール・キッドマンも見てみたい気がする…あのキツネ目美女は、絶対にそういう役が似合あうはずだ。でも、映画の中ではふりどまりだったからなぁ。脱ぎっぷりの良さはよくて、何気に下着シーンとかあったけどね(笑)あと、あの皮をペリペリするところも、意外と肌の露出が…。

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演:ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ ジェレミー・ノーサム ジャクソン・ボンド ジェフリー・ライト


【DVDソフトの購入】
DVD インベーション 特別版
インベージョン





人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!











いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年06月22日

デッドロックⅡ(2005年)

テーマ:洋画
デッドロックⅡ


GEOの100円レンタルで借りた「デッドロックⅡ 」を鑑賞した(実は、21日が返却期限なんだけど…22日の朝10時までがデッドラインなので、朝イチで返しに行ってきます)。前作でウェズリー・スナイプス扮する、囚人ボクサーの王者と対決したヘビー級チャンプのアイスマンが、今度はロシアの刑務所へ!?キャストが一新してるので、キャラも変わってるのかな?と思ったら、アイスマンだけは同じキャラだった…うーん、チャンプだいぶ減量しすぎなんじゃない?

元ヘビー級王者ジョージ・“アイスマン”・チェンバースは、CM撮影のため、ロシアに滞在していたのだが、ホテルの自室で何者かに襲われてしまった。さらに捜査にやってきた警察が、チェンバースの持ち物から大量の麻薬を発見…チェンバースは無実を訴えるが、問答無用に刑務所へ習慣されてしまった。実は、囚人ボクサーたちを戦わせ、ビジネスにしているロシアンマフィアがチェンバースを囚人チャンピオンのボイカと戦わせるために仕組んだ罠だったのだ!

ヴィング・レイムスからバトンタッチし、二代目のアイスマンを襲名したのは、「スポーン」のマイケル・J・ホワイト…初代のふてぶてしさが消え、どちらかというと、ウェズリー・スナイプスが演じていた囚人だけど、案外真面目な性格のモンロー・ハッチェンの方に雰囲気が近いんじゃないかと思ってみたり。そんなにマイナーな俳優ではないが、作品全体の雰囲気と一緒に、ちと貫禄は落ちたかな?

作中のチャンプもかなり落ちぶれて、ロシアにウォッカのCM撮りに来てるという最初の設定には、笑うよ。あと麻薬所持ではめられちゃうってことは…1作目のレイプ容疑も実は無実だったりして?とか考えちゃう。

ただ、ボクシングのスタイルは1作目とは違い、単なる焼き直しになっていないのは好感が持てます。ボクシングというよりは、総合格闘技のような感じで…蹴りとか絞め技とか何でもあり。重量感のあるアクションから、今度はスピード性が増したようで、適役のパフォーマンスなんかもけっこう派手。で、主人公は元軍人の囚人から、殺人術を学んだりして…アクションのバラエティは今回の方が富んでいた。俳優を「スポーン」にチェンジしたかいはあったとみた。

囚人たちとの甘ったるいコミニケーション、ラストに出てくる、安っぽい感動話がちょっと要らないね。アクションはわりと華やかだったが、こういうところはウォルター・ヒルの1作目に比べると男汁がまだまだ少ない。アイスマンをマフィアとつるんで嵌めたアイツを自分の手で始末するとか、そういう展開の方が面白かったんじゃないの?


監督:アイザック・フロレンティーン
出演:マイケル・ジェイ・ホワイト スコット・アドキンス ベン・クロス イーライ・ダンカー マーク・イヴァニール  


【DVDソフトの購入】
DVD デッドロックⅡ
デッドロックⅡ





人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!











いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。