1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年12月31日

カリートの道 暗黒街の抗争(2005年)

テーマ:洋画


2005年12月23日発売、レンタル開始の新作DVD「カリートの道 暗黒街の抗争」を鑑賞した。アル・パチーノ主演、ブライアン・デ・パルマ監督の「カリートの道」の正規続編だけど…パート1のラストで、カリートは死んだ筈なので(ラストカットはあやふやな感じだったけど) 、物語が続けられる筈がなく、案の定、カリートの若かりし頃を描いた前日談になっている。ということで、主人公のカリート・ブリガンテはアル・パチーノではありません。

人種の違う3人のギャングたちが刑務所で知り合い、友情を深めていく。プエルトリカンのカリート、イタリアンマフィアのロッコ、黒人マフィアのアール。出所後、3人で麻薬を扱い始め、めきめきと頭角をあらわしていき…成功を収めるのだが、他の組織とのトラブルも後を絶たない。そんな時、仲間の一人アールが、結婚を機に、足を洗って平和な暮らしをしたいと言い出すのだが…。

アル・パチーノが演じたカリート・ブリガンテの若き日を演じるのが、ジェイ・ヘルナンデス。そりゃー、アル・パチーノに比べたら貧弱な俳優だが、あのちょっとかすれた声とか、醸しだす雰囲気は、アル・パチーノに似ていなくもなく、意外と似合っている。なんとなくカリートの若い時というのを納得してしまうんだなぁ、コレが…。

脇役なんだけど存在感がピカイチだったのが、マリオ・ヴァン・ピープルズ。他の作品だと、正義感の強い…良い黒人、ヒーロー的な黒人を演じる機会が多いけど、久々に悪役を演じているところを見たかなって感じ。でも、いち早く、足を洗って、カタギになろうなんて言い出すところが、また良い。でもね、いざという時は、仲間を大切に、頼りになるブラザーぶりを発揮しています!クライマックスで、実弟と仲間を天秤にかけて…究極の選択するところなんて、もうドキドキっすよ。

もう一人、とんでもない飛び道具だったのが、やっぱりルイス・ガスマン。実は「カリートの道」(1作目)でも、非常に重要な役で出ていたわけなんだけど…この作品にも違う殺し屋のキャラクターで出ています。違うキャラクターなんだけど、カリートに向かって、“仲間思いがいつか命取りになる”と忠告するところは…なんだか1作目での結末を暗示しているようにも見えてしまったのだ。他にもカリートが銃弾に倒れるところや、恋人と一緒に南国で暮らしたいと思ったりするところが、1作目に似ている。

デ・パルマのようなトリッキーな撮影、演出があるわけでもないので、なんかただのギャング映画、マフィア映画としてサラっと見れてしまうという物足りなさはあるんだけど、劇場未公開作品にしては、これまた面白く鑑賞できて、自分的には満足な1本だった。


監督:マイケル・スコット・ブレグマン
出演:ジェイ・ヘルナンデス マリオ・ヴァン・ピープルズ マイケル・ケリー ルイス・ガスマン

【DVDソフトの購入】
DVD カリートの道 暗黒街の抗争

DVD カリート&スカーフェイストリプルパック

DVD カリートの道 スペシャル・エディション



【こんな作品もお薦め!】
DVD スカーフェイス スペシャル・エディション

DVD ニュー・ジャック・シティ スペシャル・エディション

DVD ドラッグ・ディーラー 仁義なき賭け
DVD ネバー・ダイ・アローン




人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年12月30日

スケルトン・キー(2005年)

テーマ:洋画


2005年12月23日発売、レンタル開始の新作DVD「スケルトン・キー」を鑑賞した。豪華キャスト共演による、なかなか味のあるオカルトホラーサスペンスなのだが、映画秘宝情報によると…東京ファンタで上映はされたものの、結局、日本では劇場未公開になってしまった作品だとか…。確かに、この手の題材って、文化の違いもあって、一歩間違うと、ちんぷんかんぷんなんだよね…。だけど、この映画はけっこう当たりでしたよ!

老夫婦の余命いくばくもない旦那の介護のために、住み込み看護の仕事を引き受けたキャロライン…どこか薄気味の悪さを感じる屋敷内で、渡されたマスターキーでさえ、開けられない“開かずの間”を発見し、好奇心から、その扉をこじ開けてしまったのだが…なんと、そこには、“呪いの部屋”だった。秘密を探り始めたキャロラインが探り当てた真実とは…?彼女に恐ろしい罠が忍び寄る。

最初はやっぱり…ちんぷんかんぷんなオカルト映画色濃厚だったんですけど、中盤あたりで作品の背景などが理解できてくると、意外と面白くなってきた。驚愕の事実…鑑賞者の予想を見事に裏切る、後味の悪いオチ…下手なホラー作品で失敗する、映画後半での盛り上げかたが上手だったので、けっこう作品にのめりこんでしまった。

ブードゥー教といっしょこたになっちゃいそうな、“フードゥ”という呪術(映画の中で主人公も勘違いしてました)…これがまた、見事なくらいに薄気味悪いんだよね。視覚的、ビジュアル的にはどーってことない映画なんだけど…作品全体から漂う、薄気味悪さは天下一品。クライマックスでの、ジーナ・ローランズの演技なんて、たまりませんよ。近作では「きみに読む物語」あたりでも…ベテランの演技を楽しませてくれたが、“きみ読む”とはまた違ったベテランの風格を醸しだした…貫禄充分の役は、存在感ありすぎで…主役のケイト・ハドソンでさえ、赤子同然ですからね。もちろん、ケイト嬢も体当たり演技で頑張ってまして…登場人物は少ないが、出てくる俳優がみんな演技が上手いので、グイグイと見せられてしまいます。

監督が大好きな「サイバーネット」(これも未公開だったが豪華な映画)のイアン・ソフトリー監督なので、なんか納得だな。


監督:イアン・ソフトリー
出演:ケイト・ハドソン ジーナ・ローランズ ジョン・ハート ピーター・サースガード ジョイ・ブライアント


【DVDソフトの購入】
DVD スケルトン・キー



【この映画の監督、イアン・ソフトリーでお薦めなのがコレ】
DVD サイバーネット
ヒロインはなんと、アンジェリーナ・ジョリー!アンジーねーさんが、アバズレ美少女ハッカーを熱演しています。主人公を演じたジョニー・リー・ミラー(トレスポ出てた俳優)とは、当時、夫婦だったんだよね…。10年前の作品なので、今見ると、インターネットの描写とか、けっこう古臭いけど…アクションサスペンスとしては、なかなか面白く描けていた。









人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年12月28日

魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE(2005年)

テーマ:邦画


2006年1月2日発売、レンタル開始の新作DVD「魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE」を鑑賞した。本当の発売日は、年が明けてからなのだが…案の定、年末年始の関係で早くに店頭に入荷していた。オマケいっぱいの特別版も同時発売していたが、金銭的な都合でなくなく通常版を選択。あまり原作は詳しくないのだが…監督の山口雄大ファンなので、ずっと見たかった作品だ。 急逝した橋本真也の遺作だったり(出演シーンはちょっぴり)、例の元巨人軍のクロマティがちょっかいだしてきたりで…公開当時、色々話題になった。

学力も最低…不良の溜まり場である、クロマティ高校に、ひょんなことから入学してしまった主人公の神山高志は、正義感に熱く燃え、学校を自分の手で変えてやろうと一人奮戦する。周りは変なヤツラばかりなのだが、徐々に神山にも仲間ができ、遂には地球防衛軍の結成にまで至るのだが…。

このくだらなさ…見なきゃ損ですよ。ここまでお馬鹿な作品を実写でやりとげるとは、さすが山口雄大監督!イケメン俳優から、個性派のクセモノ俳優までが…徹底的に馬鹿に徹しているところが、非常にすがすがしい。こんな映画に、真面目に「訴えてやる~!?」って吼えていたクロマティの器の小ささに、呆れてしまいますね。いや、公開中止にもならず、無事にDVDまで発売されたことを非常に嬉しく思います。

コントのような細かいエピソードを積み重ねていき、ラストの某宇宙人との戦いへなだれこむ、絶妙な構成に拍手。全体的にチープなくせに、アクションと爆破だけは、相変わらず本気印でみせるあたりもお約束でいい感じ。

キャスティングの豪華さに、今さらながりビックリ!えっ、こんな人まで出ていたのって感じだしね。雄大監督…ぜひ遠藤憲一&高知東生による劇中劇“プータン”のスピンオフ映画を希望します!


まだ、本編だけしか見ていないのだが…2種類のオーディオコメンタリーがついているので、これからDVDを再鑑賞しようと思っているところだ。スタッフ&キャストによる通常コメンタリーと、劇中にとんでもない役で登場した阿藤快が、約90分間一人で喋り通すコメンタリーが収録されているのだ。これは「ぶらり途中下車の旅」ファン必見ですよ(爆)

監督:山口雄大
出演:須賀貴匡 虎牙光揮 山本浩司 高山善廣 板尾創路 金子昇 坂口拓 遠藤憲一 阿藤快

【DVDソフトの購入】
DVD 魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE 通常版

DVD 魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE 初回限定版



【山口雄大作品で笑おう!】
DVD 地獄甲子園

DVD ババアゾーン(他)

DVD てばなとめいたんてい~雄大祭~
DVD 穴



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年12月27日

オープン・ウォーター(2004年)

テーマ:洋画

2005年11月16日発売、レンタル開始の「オープン・ウォーター」をようやく鑑賞。レンタルで借りようと思ったのだが、いっつもレンタル中で、結局、中古DVDを購入してしまった。近所のBOOKOFFで1500円で入手できたので、まぁ、いいかなぁって感じです。

スーザンとダニエルの夫婦は、休暇を利用してスキューバダイビングのツアーに参加する。しかし、乗船したボートのガイドのミスで、海の真っ只中に置いてきぼりにされてしまった。いくら待っても救助隊も来ず、自分たちの存在が忘れられているのではないか不安になる。最初のうちは共に支えあっていた二人だったが…体力の消耗と共に、お互いに相手を罵り始めてしまった。状況は悪くなる一方なのだが…さらに二人の周りにサメの群れが…。

かなり強烈なインパクトはあるが、一度見たら、もういいやっていうのが正直な気持ち。何度も見直したくなるような作品ではなかったね。実話なのはわかったし、海の恐ろしさ、自然の恐ろしさっていうのは伝わってきたけど…映画として、それ以上のものがない。「ディープ・ブルー 」(今年DVDが大ヒットしたドキュメンタリーの方ね)の世界に、人間を放り込んじゃいましたってことだよ、コレ(笑)よく出来た、再現フィルムといった印象の方が強い。

ハリウッドの大作映画なんかが嫌いな人は、こういうインディペンデント作品を偉そうに誉めたりするのが好きみたいだけど…じゃあ本当に3800円出して、DVDで繰り返し見たい映画か?って訊ねてみたいね。自分も中古DVDを買ったから1500円出しちゃったけど、劇場で見たと思えば、金額的には我慢できるレベル。一度くらいは見て損はないと思うけど…レンタルでも充分だと思います。

冒頭の15分くらいは…夫婦のプライベートビデオを見ているようなノリ。鮫に襲われるところよりも…素っ裸で抱き合っている2人に、ドキドキしてしまった。映画のラブシーンみたいにロマンチックなものじゃないし、かといってエロビデオともちょっと違うし、妙に生々しいんだよね。遭難してからよりも、この辺の2人のやり取りの方が、なんだか面白かったといったら、変かな?

監督:クリス・ケンティス
出演:ブランチャード・ライアン ダニエル・トラヴィス ソウル・スタイン エステル・ラウ 


【DVDソフトの購入】
DVD オープン・ウォーター





【鮫といえば…こんな映画】
DVD ジョーズ 30th アニバーサリースペシャル DVD-BOX (初回限定生産)
DVD ディープ・ブルー 特別版
DVD ディープシャーク




人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年12月27日

チアーズ2(2004年)

テーマ:洋画

2005年12月23日発売のユニバーサルの廉価版ソフト、“ ベスト・ヒット・コレクション 980円キャンペーン第二弾”対象の「チアーズ2」を購入したので、早速鑑賞。一応、キルスティン・ダンストやエリザ・ドゥシュク出演で大ヒットした「チアーズ」の正規続編ということだが…キャストも内容もスケールダウンした、B級未公開映画になっていると聞いていたので、今まで手を出していなかったのだが…980円ならセル版を買ってみるのもいいかなって思って買ってみた。

進学先の大学で、人気と実力を兼ね備えるチアリーディング部に入部したホイッティア。ハイスクール時代からの技量を発揮し、周囲からは次期キャプテン候補とまで言われていたのだが、独裁的なキャプテンとチームの雰囲気に馴染めなくて、親友のモニカと部を辞めてしまう。しかしチアリーダーを続けたいホイッティアは、新しい仲間を見つけ、新たな部を発足させようと考えるのだが…。

ちょっと主役の女の子はキルちゃん似だし、ボーイフレンドのにいちゃんも、前に出てきたボーイフレンドの雰囲気に近い、音楽好きのナヨっとした男だったりする。おまけにチームメイトにゲイがいたりするのも、お約束なのかな?もちろん、キャラクターは全然別なんだけど…「チアーズ」らしい設定は受け継いでいるようです。

ただ、やっぱり知らない俳優ばかりで、なんか華やかさは足りませんねぇ。同じ校内で仲間割れを起こした挙句、素人をスカウトして、即席のチームにチアをやらせるなんてあたり、邦画でもありがちな素人チャレンジもの(ウォーターボーイズとか)にも通じるアイデアだったりするので、「チアーズ」の続編としては、二番煎じになっておらず、アイデア的には面白かったのだけどね…。

初っ端からハイテンションで、まるでアクション映画のようだった…前作の「チアーズ」に比べ、チアのシーンにも躍動感が感じられない。洋楽慣れしていなくても、わりと日本人にも馴染みやすかった分かりやすい音楽が前作では頻繁に使われていたが…音楽のセンスも大分変わっているので、そのあたりで大分印象が変わっているのではないか?

続編として期待している人がいたら、全くの別物と考えたほうがいいでしょうね(一応、正規続編なんだよ)。廉価版の980円という金額設定が妥当だと思えますね…これを正規の金額で買っていたら、もっと印象が悪かったかもしれない。自分は英語音声で視聴したが…日本語吹替え版は、主人公の声を人気声優の水樹奈々が吹き替えているので、声優ファンは要チェックか?

監督:デイモン・サントステファーノ
出演:アン・ジャッドソン=イェガー ブリー・ターナー フォーン・A・チェンバーズ ケヴィン・クーニー 

【DVDソフトの購入】
DVD チアーズ2

DVD チアーズ!



【 ユニバーサル ベスト・ヒット・コレクション 980円キャンペーン第二弾】
ボーン・スプレマシー  ボーン・アイデンティティー  ショーン・オブ・ザ・デッド  チアーズ2  トロイ ザ・ウォーズ  ダンス・レボリューション  ポリー my love  エアポート’75  大空港  ブリジット・ジョーンズの日記  ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月  ビッグ・ライアー  バートン・フィンク  未来は今  チャンピオン 明日へのタイトルマッチ  ケリー・ザ・ギャング  ディボース・ショウ  ヒッチャー 2 : 心臓完全停止  Mr.ビーン Vol.1  Mr.ビーン Vol.2  Mr.ビーン Vol.3  裏窓  知りすぎていた男  ハムナプトラ 失われた砂漠の都  ハムナプトラ2 黄金のピラミッド  スコーピオン・キング  シャレード  処刑・ドット・コム   ジョニー・イングリッシュ  フィールド・オブ・ドリームス  ディープ・インパクト スペシャル・エディション  ズートスーツ  エアポート’80  ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々  ラブ・オブ・ザ・ゲーム  ザナドゥ  ウォーターワールド  めまい  ストリート・オブ・ファイヤー  スパルタカス スペシャル・エディション  セント・オブ・ウーマン/夢の香り  ナッティ・プロフェッサー  ミッドウェイ  遥かなる大地へ  ドラゴンハート  ジャッカルの日    ニューヨーク東8番街の奇跡  アニマル・ハウス スペシャル・エディション  アメリカン・グラフィティ  ドラッグ・ディーラー 仁義なき賭け



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年12月26日

ランド・オブ・ザ・デッド(2005年)

テーマ:洋画

2005年12月23日発売、レンタル開始の新作DVD「ランド・オブ・ザ・デッド」を鑑賞した。ジョージ・A・ロメロ監督の最新ゾンビ映画ということで、好きな人にはたまらない映画ですよね~。劇場公開時に、虎乃門で井筒和幸も…B級の満点、2つと絶賛していたので、DVD発売を楽しみにしていたところだ…。

原因不明だが…生きる屍、ゾンビが跋扈する世界…そのゾンビに噛まれた人間も同じようにゾンビになってしまうということで、どんどんと増殖を繰り返していた。生き残った人間たちは、要塞化した小都市を築き、そこで生活していた。その中でも貧富の差は歴然としており…裕福な者たちは、フィドラーズ・グリーンと呼ばれる超高層ビルの中で悠々自適な生活を送っていたのだ。この地の権力者であるカウフマンは…部下の武装した傭兵たちに、都市の警備と、ゾンビが蔓延る危険地帯からの物資確保を任命していた。傭兵のリーダー的な存在、ライリーたちがいつものようにゾンビと交戦しながら物資の調達に動き回っていたのだが…なにやらゾンビたちの動向に変化が見られ始めた…。

子供の頃は、ホラーなんて嫌いだったのだで、ロメロのゾンビなんて、ビビって見れなかったんですけど、さすがに昔の怖さは感じられませんよね。ビジュアル重視の人たちには、そういうところが物足りないのかもしれないが…現代社会の醜いものをゾンビに例えてビジュアル化するという、社会的な風刺が効いたテーマは健在で、単純に面白い。知能を持ったゾンビや、貧乏人たちが権力者を倒すという話は…ゾンビ映画なのに、見終わった後は、どこか爽快な気分にさせる。

ゾンビたちが人間の内臓を引きちぎたり、血みどろの殺戮シーンもあるのだが、それよりも、“死の報い号”(主人公たちが乗る武装したデッカイ装甲車)で…ゾンビを踏みしめていくところの方が、なんだかエグさが感じられた。人間だって酷いことをしている=アメリカ人も余所の国で、酷いことを暴挙を繰り返しているって暗示なのかな?

普段は洋画の特典映像とかあまり見ないんだけど、ちょっとメイキング映像が見たくなって見たら、満面の笑顔でインタビューに応え、演出をするジョージ・A・ロメロの姿が写っていた。本当に、楽しそうに撮影してるんだもんね~。「宇宙戦争」みたいにえげつない話を撮りながらも、どこかお行儀の良い落としどころで観客や世間に媚を売るスピルバーグと違って…根っからのホラー好きのオッサンという感じのジョージ・A・ロメロは、やっぱり魅力的です。

「トリプルX」を彷彿とさせる、アーシア・アルジェントのタフなヒロインが、とにかくカッコイイのね。

監督:ジョージ・A・ロメロ
出演:サイモン・ベイカー デニス・ホッパー アーシア・アルジェント ロバート・ジョイ ジョン・レグイザモ

【DVDソフトの購入】
DVD ランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット



【こちらもお薦め!】
DVD ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド デジタル修復版
DVD ドーン・オブ・ザ・デッド~ゾンビ:ディレクターズ・カット・エディション~
DVD 死霊のえじき 完全版



【ランド・オブ・ザ・デッドと同じ12月23日にコチラも発売…】

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド コレクターズBOX
ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド スペシャル・エディション




人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年12月24日

男たちの大和 YAMATO(2005年)

テーマ:05年01~12月の劇場鑑賞映画
男たちの大和


【鑑賞日:2005年12月23日】

12月17日から公開が始まっている「男たちの大和 YAMATO」をようやく鑑賞してきた。この間、東京へ行った時に、新宿駅前の金券ショップで、全国共通券を950円で入手してあったので…ちょっとラッキー♪

鹿児島県・枕崎市の漁業組合で、一人の女性が…戦艦大和の沈没海域まで連れて行ってくれる漁師を紹介して欲しいと懇願していた。しかしなかなか良い返事は返ってこず…諦めきれないその女性は、直接港の漁師たちに交渉するのだが…。そんな彼女の姿を見た、一人の老漁師が…申し出を了解し、船を出してくれることになった。女性の名前は内田真貴子…かつて戦艦大和に乗船していた内田二兵曹の娘だと名乗る。そして、その老漁師もまた、当時少年兵として大和で共に戦った仲間であることが判明した…。老漁師・神尾辰巳は船の舵を握りながら、ゆっくりと…当時のことを語りだすのだった。

さすがベテラン、佐藤純彌監督…いかにも原作のダイジェストっぽくなっちゃうような題材の大作映画を、しっかりと飽きさせないように作りこんであるのが伝わってくる。軍事的な背景はわりと軽く流しているが…家族の為、お国の為に散っていった若者に照準を合わせたドラマはそれなりに見応えがあった。寺島しのぶや、蒼井優が演じた…兵士たちの恋人、幼馴染といった存在の女性が「待ってるからね」って送り出すシーンで、出てきたさりげない言葉で、なんかグっときちゃいましたね…。戦っているのは兵士だけじゃないんだ!犠牲になったのは兵士だけじゃないんだ!戦争というものが、日本に残した大きな爪痕が伝わってくる瞬間だった…。

極太の戦争映画であり、ただの戦争アクションに逃げていないのはしっかりと感じられる。欲をいっちゃえば…アクションの部分ももうちょっと見たかった気がするのだが、それこそ、それは他の映画で我慢すればいいことだろう。ただ「新幹線大爆破」(佐藤監督の大傑作)ならぬ、“大和大爆破”状態の…クライマックスの沖縄海戦は、「プライベート・ライアン」と「タイタニック」を一気に見ているような壮絶さ。さすがハリウッド映画に比べたら、6億かけたらしい大和のセットも、微妙にチープにみえるところがあるんだけど、今の邦画でここまでできれば…大したもので、やっぱ角川春樹は、どういうところに金をかけるべきか、理解してるんだろうねぇ。

「パール・ハーバー」や「ウインドトーカーズ」を見て、感動したと泣いていたお馬鹿さんたちは、この映画でも泣くのだろうか?…と、ちょっと思った。

個人的に反町隆史がちょっとネックだが…それ以外の俳優は良いですね。中村獅童って、やっぱりキレタ演技が上手いよね。“いまあい”みたいな演技は大嫌いなんだけど、こういうのを見ちゃうと(最近では「隣人13号」も良かった)…男の自分でも惚れちゃいます。一応、反町とダブル主演になっていましたが…反町の名前を下げて、中村獅童の名前を上にあげたいくらいです。まぁ、色々…事務所サイド的な問題があるんでしょうね~。

あと、個人的には蒼井優が今回もヒットですね!最初に登場した時の、おかっぱ頭(ワカメちゃんだよ)は一瞬誰だかわからなかったが(蒼井優だよね?って感じ)…三つ編み姿の再登場で、ようやくいつもの可愛さが!若い少年兵士(漁師と同一人物)の幼馴染なんだけど…全編を通して、観客に物語を理解させ、感情移入させるための物凄く重要なキャラクターだったなぁ。最初は…この時代背景に場違いなんじゃないかという程のあっけらかんとした描き方がされていたが…それがあったからこそ後半が生きてきたかな?

渡哲也や勝野洋あたりになると…軍服姿が似合うのはあたりまえなんだけど、それ以上に似合っていたのが長嶋一茂。野球選手だった人って、帽子もよく似合うよね。ガタイがいいから…立っているだけで、すげー迫力。

監督:佐藤純彌
出演:中村獅童 反町隆史  鈴木京香 松山ケンイチ 山田純大 蒼井優 勝野洋  渡哲也 仲代達矢

【男たちの大和関連商品】

小説男たちの大和

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』-
CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌-
「男たちの大和/YAMATO」オリジナル・サウンドトラック



【これだけは見ておけ!佐藤監督作品】

DVD 新幹線大爆破
DVD 新幹線大爆破 海外版
DVD 北京原人 Who are you?

DVD 敦煌 特別版
DVD 陸軍残虐物語






人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年12月23日

インファナル・デイズ 逆転人生(1991年)

テーマ:アジア映画


2005年12月9日発売、レンタル開始の新作DVD「インファナル・デイズ 逆転人生」を鑑賞した。本人たちによる「インファナル・アフェア」のパロディか何かか?と勘違いしそうな、タイトルとジャケットですが…なんか様子がおかしい。そう、ジャケットだけ見ても微妙に若いんだよね、アンディとトニーが…。それもそのはず、今からもう15年近く前の作品なんだもん…。よくこんなもん、新作のフリして今ごろ出すよね(笑)

やり手の保険セールスマン、キッドは…不慮の事故で入院。怪我は大したことがなかったのだが、検査の結果、脳に水疱が出来ていることがわかり、いつ死んでもおかしくないと宣言される。そんな時に、昔の同級生でチンピラのホンと出会い…ひょんなことからお互いの生活を交換する羽目に…。

携帯電話が、まだ人を殴り殺せそうなくらいでかかった頃(実際に武器の代わりに携帯を手にとって、殴り殺すと威嚇するシーンがあるんだ)の話なんだよね…。ラブコメ要素もかなり強い、馬鹿馬鹿しいコメディ映画なんだけど…何故だかカンフーシーンやカーチェイス、おまけに銃撃戦まであるという、いかにも香港映画といった印象の内容だった。最近のスタイリッシュな香港映画とは程遠い…良くも悪くもといった感じの作品だ。悪役から逃げ回るときに…ダンボールとかわざとらしいくらいに障害物が置いてあったりね、なんか懐かしいよね、こういうノリ。

最初は、死ぬかもしれないって悩んでいた主人公も、最後ではそんなもん忘れちゃえってなっちゃう、ノーテンキなところは、いかにもな感じでいいね。そういう強引さが魅力の一つになっている。まぁ、この内容でシリアスな泣かせが入っても、ちょっと面食らうだけだろう。

確かに、アンディもトニーも…二人とも若いんだけど…そんなに変わっていないようにも感じるから、やっぱ香港スターって凄いよね。何気に頭の悪るそうなチンピラ役で、葉加瀬太郎みたいな髪型したアンソニー・ウォンまで出ていて、ちょっとそれが宇梶剛士に似てるのね(笑)他にも悪役面した、よく見かける中堅どころの役者さんもいっぱい出ていて…きっと当時はそれなりの大作映画だったんでしょうね。

人気映画の便乗で、こういうものが発掘されるのはいいことだと思います。

監督:ハーマン・ヤウ
出演:トニー・レオン アンディ・ラウ アンソニー・ウォン フェニー・ユン テレサ・モウ チャーリン・チャン 

【DVDソフトの購入】
DVD インファナル・デイズ~逆転人生~



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年12月21日

アルフィー(2004年)

テーマ:洋画


2005年11月25日発売、レンタル開始の新作DVD「アルフィー」を鑑賞した。1966年にマイケル・ケイン主演で制作された同名作品のリメイクという…いわゆるラブコメの部類の作品かな?

イギリスからニューヨークにやってきたプレイボーイのアルフィー…リムジン運転手の仕事をしながら、次々と女性に手を出していた。しかし…あまり深すぎる関係は望んでおらず、飽きれば簡単に相手を捨ててしまい、あくまで独身を貫き通しているのだ。人妻、子持ちのバツイチ、友人の恋人、ナイスバディの美女などなど…。さらに仕事中に出会った、年上のお金持ち女性に夢中になったアフフィーは、ある決断をするのだが…。

オリジナル版は未見…けっこうドロドロとした話もあり、自業自得なんだけど、男が見ていてけっこうせつなくなっちゃうような展開だった。そのわりに、総合的にサラっとした仕上がりになっているのは、ジュード・ロウの演技のせいか?主人公がカメラ目線で、観客(視聴者)に語りかけるという演出が頻繁に出てくるので、まるでウディ・アレンの映画でも見ているような気分にさせる…。


リメイク映画ということで…古風な話だが、映像や音楽がわりとオシャレで小奇麗にまとまっている印象。劇中でもクリスマスシーズンが描かれているので、この時季に鑑賞するにはピッタリかもしれない。ただ…アルフィーと同じような境遇の人(もちろん、映画の主人公とは違って、オイラみたいに女性に縁がない人もね)は、一段とブルーになるのは間違いないです(笑)

59歳にはとても見えないスーザン・サランドンの胸の谷間が強烈…アルフィーの劇中のセリフで“今の50は昔の40歳”ってあったけど、さすがハリウッド女優、うちのオカンとあまり変わらない年齢だが、熟女の色気ムンムンでしたね。汗を滴らせながら、ガウンを羽織ってベッドルームから出てくるところなんて…妙にエロイじゃん。

監督:チャールズ・シャイア
出演:ジュード・ロウ マリサ・トメイ オマー・エップス ニア・ロング スーザン・サランドン 

【DVDソフトの購入】
DVD アルフィー スペシャル・コレクターズ・エディション (初回出荷限定価格)

DVD アルフィー プレミアムBOX 2006 Alfie フォトダイアリー付 (初回限定生産)



【オリジナルはこちら】
DVD アルフィー (1966)

監督は007シリーズのルイス・ギルバート、出演はマイケル・ケイン。












人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年12月19日

ルール 封印された都市伝説(2005年)

テーマ:洋画

2005年11月25日発売、レンタル開始の新作DVD「ルール 封印された都市伝説 」を鑑賞した。原題を見ると、ちゃんと“URBAN LEGEND”になっているので…正真正銘の「ルール」シリーズの続編ということだ(日本では、セガールの“沈黙シリーズ”のように、勝手にシリーズに組み込んでしまった別の作品が存在する)。日本では劇場未公開だし、アメリカでもDVDスルーの作品だという話を聞いている。

30年前に行方不明になった少女メアリー…その件が語り継がれて、“ブラッディ・メアリー”という都市伝説となっている。高校生のサマンサとその友人たちが、メアリーと同じような境遇で何者かに拉致されるという事件が起きたのだが…幸い大事には至らずに、無事に解放された。どうやら事件は…新聞部のサマンサがスキャンダルをすっぱ抜いたアメフトチームのメンバーが腹いせに起こしたものらしいのだが、証拠はどこにもない。そして今度は、事件を起こした容疑者たちが…次々と不審死を遂げ、サマンサと双子の兄が疑われ始める…。

ちょっとネタバレになるかもしれないので…気になる方は、以下の文章は読まないでくださいね!


今までの「ルール」2作品と違って…完璧ホラーの領域まで行ってしまったこのパート3。不可解な出来事が、現実的な解釈で解かれるからこそ、この手の映画は面白いのに…なんか自分が求めていた内容と違っていて、けっこう興ざめしてしまった。

「ザ・リング」とか「THE JUON」といったジャパニーズ製ホラーのリメイク作品が、大きく影響しているのではないかと思ってしまう程、そっち方向の作品になってしまっています。最初からそういうものだと思ってみていったら、もうちょっと面白かっただろうにね。一応、意外な犯人像という今までのお約束も守っているのですが、その後にさらに大きなサプライズが仕掛けられています。

犠牲者の顔の皮膚を破って…蜘蛛が飛び出してくるなんてシーンが出てきて、やりすぎだろうって思ったんだけど、話の方向がああいう方向だったので、なんとなく納得である。このシーンが一番のグログロシーンで、顔面にガラスの破片がぶっ刺さったり、顔を掻き毟って、皮膚がベロって剥けちゃったりと…なかなか強烈な映像でした。他にも死んでいく学生たちの死に方は、バラエティに富んでいます。悪趣味で、本当にホラー的なので、好きな人にはそういうビジュアルは楽しめるでしょう。

監督:メアリー・ランバート
出演: ケイト・マラ ロバート・ビット ティナ・リフォード エド・マリナロ 

【DVDソフトの購入】
DVD ルール 封印された都市伝説


【こちらが過去のルール(URBAN LEGEND)シリーズ】
DVD ルール デラックス版
DVD ルール2 デラックス版



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。