1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年07月29日

本日発売!井筒和幸の最高傑作 パッチギ!DVD オーディオコメンタリーを聴いたぞ!

テーマ:お薦めDVD

本日7月29日発売…新作DVD「パッチギ!」を鑑賞した。これまた先に鑑賞したゴジラ同様、2種類のソフトが同時リリースされているのだが、劇場で鑑賞して感動しまくった自分は(劇場公開時のレビュー⇒クリック )、迷うことなく高い方のプレミアム・エディションを選択した。こちらは本編ディスクのほか、特典ディスク1枚に、レプリカ台本とフォトブックレットがセットになったもので、それらがボックスに収められている。ソフトのケースはデジパックではなく…トールケースが仕様だ。

昼間鑑賞したゴジラと同じように、こちらも一度鑑賞している映画なので、とりあえず本編画面に字幕スーパーを出しながら、井筒監督、李プロデューサー…そして元井筒監督の助監経験者ということで、明日から公開の「亡国のイージス」で監督を務めている阪本順治が呼ばれた、オーディオコメンタリーを聴きながらソフト視聴することに。

さすがの井筒監督も自分の監督作品では、辛口トークは控えめだったか?李プロデューサー、こんなんあったねぇって話をふっては応え、阪本順治がお客さん的な質問をふっては応えって感じだったかな…。映画を見ただけじゃ伝わりにくい、拘りのある、細かいデティールなんかは、監督自ら率先して解説したりしてたけど、わりと落ち着いた、正統派なコメンタリーでしたねぇ。楊原京子が、高岡蒼佑に乳を揉まれるシーンはギャラリーが多かったとか、撮影中の沢尻エリカが、ぽっちゃりしすぎとか…笑いどころは時々ありました。でも、あるシーンで画面にうつっている血は、役者の本物の鼻血とか、笑って話してるから…酷いおっちゃん達だよ、やっぱり(笑)

コメンタリーがおとなしかった分、特典ディスクのメイキングでは、井筒のおっちゃん、吼えて、吼えて、吼えまくりだった。若手俳優ビビらせて…どん底まで追い込んでた(まぁ、あれが演出の一部なんだけど)そのわりに…女優陣には優しいのなぁ、おっちゃん。沢尻エリカには全然駄目だししてなかったし…。この特典ディスクもまだ半分くらいしか見てないんだけど…。

何故かコメンタリーをメインに視聴していたのに、やっぱり映画のクライマックスで、思わず涙目になって、DVD見ながら、うるうるしてしまった。やっぱ、いい映画だよ…近いうちにもう一度、ちゃんと鑑賞します。エンディングの「あの素晴らしい愛をもう一度」を聴いてると…庵野秀明の「ラブ&ポップ」を思い出しちゃうんだよなぁ。あの映画も、この曲(アレンジして主演女優が歌ったものだが)が非常に映画の締めくくりにマッチしていて、いいんですよ。

本編119分+特典ディスク1枚  本編仕様:劇場公開オリジナル字幕字幕・日本語字幕  1:ドルビーデジタル/2chサラウンド 2:ドルビーデジタル/オーディオコメンタリー 片面2層 カラー ビスタサイズ 16:9スクイーズ


【DVDソフトの購入】
DVD パッチギ ! プレミアム・エディション

DVD パッチギ ! スタンダード・エディション

本編ディスクにも、約10分程度のメイキング映像と、それとは別にインタビュー映像などが収録されていたので、きっとスタンダード・エディションにも同じ物が収録されているのではないでしょうか?



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月29日

本日発売!DVD ゴジラFINALWARS 爆笑オーディオコメンタリーを堪能

テーマ:お薦めDVD



本日7月29日発売、「ゴジラFINALWARS」を、いつものように1日早く昨日購入した。本編ディスクのみのスタンダードエディションと、特典ディスクが付いた3枚組スペシャル・エディションの2種類が発売になっているが…普段から率先してコレクションしている北村龍平映画だし、やっぱりゴジラのファイナルってことで…奮発してスペシャル・エディションを選択した(さすがに全作セットのFINALBOXは買えなかったので、これくらいはしないと、ゴジラに失礼ですよ)。映画自体は…昨年の劇場公開時(公開時レビュー⇒クリック )に見ているので、とりあえず特典を優先して楽しもうと思い、本編ディスクに収録されているオーディオコメンタリーを聴くことにする。

東宝のゴジラDVDにオーディオコメンタリーが付くのは、もうお約束になっているし…北村龍平の方も、自分の作品がDVD化されると毎度のように暴走して喋り倒してくれるので楽しみな特典の一つだったのだが、他の北村作品のオーディオコメンタリーに比べると…東宝社員のお堅い司会進行役がいるので(東宝さんが過去のゴジラDVDで関係者だけの座談会形式のコメンタリーを収録して大失敗した経緯があり、それ以来、社員が出てきてヤバイトークに歯止めをかけちゃう)、ちょっと過激なコメントは控えめだったか?しかし富山省吾プロデューサーを平気で罵り、プロデューサー発言を無視して正解だったと、豪語するあたりは、相変わらずの龍平節である。同席している浅田英一特技監督に、最初こそ気を使って話をふったりしていたが…途中からほとんど自画自賛の龍平トークオンパレードであり(ここ最高、お気に入りのシーン、僕の大好きなシーンって、いったい何回言ってるんだよ!)、すっかり浅田特技監督の存在を忘れてしまう。キャスト陣がコメンタリーに参加していないので…どうしても話はマニアックな方向へ走りがちだが…ゴジラファンにはそこそこ楽しめるコメンタリーだった。

一部では、劇場公開時の外国人キャストの吹替え上映に非難の声もあがっていたが(自分は東宝特撮の伝統を守っているようで、アレはありだと思うのですが)…DVDではオリジナル音声による字幕バージョンも収録している。これが、東宝特撮の「ガンヘッド」同様…日本語と英語がごっちゃなのに、会話が成立してしまうという新たなるツッコミネタが生じるのだが…それを強引に納得させる監督の説明に大笑い。他にも…相変わらず他人につっこまれる前に、自分からツッコミどころを暴露し、カッコイイからいいんだ!と大見得をきるあたり、さすがだなぁって感じです(笑)理屈よりビジュアル優先…ゴタゴタ言ってんじゃねぇという、北村龍平の明確な演出意図を解かると…案外このハチャメチャなゴジラ映画も許せるもんですよ。

コメンタリーは通常版にも収録されているので、きっと先行リリースされた、レンタル版にも収録されているでしょう。お暇なら、本編同様コメンタリーも楽しんでください。全セリフの字幕スーパーがON・OFFできるので、コメンタリー見ながら本編も同時に楽しめますけどね。こういうところがDVDの利点ですね!で、あとからバトルシーンだけ…ドルビーデジタル6.1サラウンドEXで楽しむということもできる。自分はこのパターンが多いですね、特に一度映画舘で見た映画なんかは。

そのほか、2枚の特典ディスクもザーっとだが、一通り目を通してみた。特典ディスク1の方は、今回のFINALWARSのメイキングに関する映像中心で構成されている。特徴的なのは…正規のメイキングに収録されている本編班のメイキング映像が、ほとんどアクションだけっていうところか?約1時間の映像で、本編班と特撮班の映像が半々ずつ収録されているのですが…本編班は、松岡VSケインのバトルシーンのメイキングが終ったと思ったら、もうメインキャストクランクアップまで飛んでましたから(笑)アメリカで行われたワールドプレミアの様子も10分程度収録されていたが…海外留学の経験もある北村龍平が流暢な英語で、アメリカの観客相手にジョークをぶちかましたりしている映像は面白かった。この特典ディスク1で、一番良かったのは…日本一の特撮情報番組と豪語する九州朝日放送のローカル番組(たぶん、その他の地域じゃオンエアーされていないと思う…少なくても自分は見たことがなかった)による、特撮密着メイキング「ゴジラ×村中智美 ファイナル ウォーズ」。番組で特撮映画を追い続けて10年目なんだそうだが…レポーターの変なおねーちゃん(おばちゃん?)が、ボケまくりで見ているこっちがヒヤヒヤです。「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」の映像特典「東宝怪獣談義」などに出演している鈴川絵里子に匹敵するボケキャラで…特撮業界の大御所さんに突撃取材。これ、10年分ぜひ見たいよ…DVD化してください(笑)その番組内で、過去の名珍場面もダイジェストで披露されたが、「ガメラ2」撮影中の樋口真嗣に向かって「ゴジラ2」と言ってみたり、「ガメラ3」の金子修介に「モスラ」と言ってみたり…野球だったら危険球で即刻退場だよねって感じのトークが満載だった。こんな番組を見れる九州の人が羨ましいです。

特典ディスク2の方は…歴代の特技監督、造形師、スツアクターのインタビュー(多分、新たに撮り下ろしたもの)を綴ったドキュメンタリー映像で、ナレーションを宝田明が務めている。これは、まださわりしか見てないのですが…こっちも面白そうである。

トータルの特典内容、企画の面白さでは「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(これに収録されている東宝怪獣談義はマジで最高)に負けているようにも思うが…決してレベルは低くない特典映像だったと思いますよ。通常版が税込み定価5040円なのに対して、8400円とちょっと高めだが…ゴジラファンなら黙って高い方を買っちゃいましょう!

本編125分+特典ディスク2枚  本編仕様:字幕版用字幕・日本語字幕  1:ドルビーデジタル/6.1chサラウンドEX/日本語(字幕版) 2:ドルビーデジタル/6.1chサラウンドEX/日本語(吹替版) 3:ドルビーデジタル/オーディオコメンタリー 片面2層 カラー シネスコサイズ 16:9スクイーズ


【DVDソフトの購入】
DVD ゴジラ FINAL WARS スタンダード・エディション

DVD ゴジラ FINAL WARS スペシャル・エディション



【お薦めゴジラDVD】

DVD ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃

DVD 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン
DVD ゴジラ2000~ミレニアム~
DVD GODZILLA FINAL BOX


単品ソフトの中で、抜群の出来は、やっぱGMKのDVD-BOXでしょう。上の書き込みでも何度も書いた「東宝怪獣談義」では、GMK特技監督の神谷誠監督をはじめ、品田冬樹、村川聡、樋口真嗣、押井守がディープな特撮トークを展開。ゴジラの映像特典で、怪獣映画を否定する押井守が最高におかしいです。で、ガイガンとミレニアムはオーディオコメンタリーが面白いことで話題になってます。ガイガンは樋口真嗣、ミレニアムは佐野史郎の暴走が凄い。で、お金に余裕がある人は、間違いなく買った方がいい(笑)集大成のDVD-BOX…予約限定だったはずだが、Amazonではまだ買えますね…。お見逃しなく!


さ~て、今度は井筒和幸の「パッチギ!」のDVDを見るぞ!夜までにアップできたら…「パッチギ!」のオーディオコメンタリーや特典映像のレビューを書いてみます。無理だったら明日以降ということで…。

人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月28日

アイランド(2005年)

テーマ:05年01~12月の劇場鑑賞映画
アイランド


【鑑賞日:2005年7月27日】

先週末から始まっている新作映画「アイランド」をシネコンのレイトショーで鑑賞してきた。「アルマゲドン」「パールハーバー」「バッドボーイズ」など、内容はともかく…派手さだけは毎回気合充分なマイケル・ベイ監督が、クローン人間というSFな題材に挑戦した…アクション映画だ!

大気汚染から救い出された人々は、安全で快適な生活を保障されたコミニティで、何もかもが統制された退屈な日々を暮らしていた。そんな繰り返される日常に疑問を抱き始めたリンカーン・6・エコーは…ある日、とんでもない真実を知ってしまう。自分たちは、臓器を提供するために生かされているクローンであることを…。

内容的には、フィリップ・K・ディック的というか、最近の映画で例えると…クローンに置き換えた“マトリックス”というか…一応SFっぽいものの、それは最初の30分くらいだけで、結局はマイケル・ベイ節炸裂の、ただのアクション映画に落ち着いてしまう。ある意味、無理してSFやってる最中の方が、窮屈な感じがしてしまい…ほとんどの観客が知っているであろうクローン人間だという事実を、主人公とヒロインが知ってしまうあたりから…いよいよマイケル・ベイの本領発揮となる(笑)

「バッドボーイズ2バッド」のカーチェイスを、これまた一応SF風にした感じの…ド派手なアクションで、映画舘の大スクリーンで味わうのに最適な映像だ。きっと、DVDになったらサラウンドも楽しいだろうなぁと思えるほど、編集も忙しいし、場面展開がグチャグチャです。あれですね…ジョン・ウーが撮った「ペイチェック」と一緒で、SFなんだけど…アクション大好きな監督が撮ると、やっぱりただのアクション映画になってしまうという、お手本のような作品です。クローン世界を脱出して、現実世界に飛び出した二人が逃げ回るのは…近未来のアメリカであり、乗り物や建物もSF的なデザインのものが出てくるのだけど…あんまりSFっぽさを実感させる役に立っていなかった印象。

クローンだってばれるまでのSF的世界観は…なんとなく色々な映画のパクリっぽい設定だ。見てきたSF映画が、みんな当てはまってしまうような(笑)けっこう、他の人の感想とか、映画評論家の解説なんかを見ていると、●●みたいだったよって実際に映画のタイトルを挙げるているのだが、みんな微妙に作品タイトルが違っていたりするのが面白い。裏を返せばそれだけありきたりな設定ってことなんでしょうね。自分は「リベリオン」や「ガタカ」みたいな匂いを感じていました。

あまりいないと思うけど…SFを期待している人は、正直物足りないでしょう(さらに、予告編のある映像から結末を安易に予測できるので、内容も物足りない)。やっぱりここは、いつものマイケル・ベイ映画、アクション大作ってことにしておくのが一番でしょう!「パールハーバー」もくだらねぇ映画だったけど…なんだかんだいって真珠湾攻撃のシーンだけは繰り返し見たりするんだよね。きっと、この作品もDVDが出たら、アクションシーンだけ繰り返して見そうな感じだ。自分にとってマイケル・ベイの映画ってソレなんですよね(笑)無理矢理続編作って、本人たちがわけわからなくなっているウォシャウスキー兄弟の「マトリックス」よりは…マイペースでアクション映画に仕上げたマイケル・ベイの方が潔いと思いますよ。

クローンたちは、性欲とかも抑えられていて、男女が接するのも禁止されているのですが、現実世界に飛び出してきちゃったスカーレット・ヨハンソン演じるジョーダン・2・デルタが、初めてキスという行為を憶えるシーンで一瞬写る、彼女の唇の動きがなんともエロティックであり…彼女の出世作の一つ「真珠の耳飾りの少女」を思い出してしまった。この人、下手に脱がなくても、表情だけで色気が出せる女優さんですよね。


監督:マイケル・ベイ
出演:ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン ショーン・ビーン スティーブ・ブシェミ


【マイケル・ベイといえば…】

DVD バッドボーイズ コレクターズ・エディション
DVD バッドボーイズ2バッド
DVD アルマゲドン コレクターズ・エディション
DVD ザ・ロック 特別版
DVD パール・ハーバー 特別版


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月26日

復讐者に憐れみを(2002年)

テーマ:アジア映画


2005年7月22日発売、レンタル開始の新作DVD「復讐者に憐れみを」を鑑賞した。「オールドボーイ」の監督さんの復讐シリーズ第一弾ということで、ジャケット裏にも“「オールドボーイ」の原点”という文字が大きく躍っていた。なるほど、これはR-18指定もちょっとなっとくかもしれないねぇ…。映画の登場人物を通り越して、製作陣だったり…韓国人そのものに“お前ら鬼畜だよ!”って、言葉を贈りたいくらいの、メチャクチャバイオレンスな1本。いまだに“韓流”を“かんりゅう”と読んでいるオバサマたちが好きなニヤケ顔のスターがヘラヘラしている純愛映画には全く興味がないのだけど…、こういうタブー満載の問題作は大歓迎です。やっぱ韓国映画はこうでなきゃね!ジャケ写真のガンホ兄貴の、物凄い形相を見ただけで…映画の凄さが伝わってきますよね!

聴覚障害をもつリュウは…人工透析を受ける姉のために、自らの腎臓を提供しようとするが不適合。さらに不景気で勤めていた工場も解雇されてしまう。姉を助けるために、臓器密売組織に接触するが、自分の腎臓とコツコツ貯めた現金を騙し取られる始末。そんな時に臓器移植のドナーが現れたという連絡を受けるが、肝心の手術費が用意できなかった…。そこで考え付いたのは…自分をクビにした会社の社長の娘を誘拐するということだった…。

BGMやカメラワークなどの過剰な演出に頼らない…抑えた映像、シンプルな作風が、いっそうバイオレンスを引き立てる。被害者の解剖に親族が立ち会うことなんかあるのかよ?って思いながらも…あのシーンは、とにかく強烈だった。また葬儀のシーンでも…遺体が火葬されるシーンなんか、見せなくてもいいよ。その他にも電気ショックで拷問したり、金属バットでぶん殴ったり、思わず痛いって声を出したくなるようなシーンが次々と出てくる。韓国映画のバイオレンスシーンって…どうも北野武的な、突発的な暴力描写が多いですよね。これは笑うところなのかなって油断してると…けっこうガツーンときますから。さらに、その結果がちょっとブラックな笑いに繋がったりする…。あのラストなんかも…とんでもない結末なんだけど、微妙におかしくて、思わず半笑いしちゃいましたからね。

主人公のリュウに、誘拐をけしかける、革命家気取りの友人ユンミを演じていたのは、「TUBE」「ほえる犬は噛まない」などに出演している韓国の人気女優ペ・ドゥナ。今、劇場公開されている邦画「リンダ リンダ リンダ」にも出演している、なかなか可愛いくて、自分好みの女優さんなのだが…彼女の激しい濡れ場(もちヌード)も拝めますので、ファンの方はお見逃しなく。

DVDはオリジナル韓国語も日本語も、共にドルビーデジタル5.1chだったが…全体的にBGMが抑えられているので、その代わり、環境音・SEがけっこう生々しく、際立つ。

監督:パク・チャヌク
出演: ソン・ガンホ シン・ハギュン ペ・ドゥナ イム・ジウン イ・デヨン チ・デハン


【DVDソフトの購入】
DVD 復讐者に憐れみを デラックス版


【復讐シリーズ第二弾、日本でも話題になった作品】
DVD オールド・ボーイ プレミアム・エディション
Amazonで買うより安い…数量限定でオールド・ボーイ プレミアムエディション ★50%OFF★のネットショップを発見!ただし、送料は別です⇒クリック











人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月25日

沈黙の艦隊 VOYAGE2~3(1997年)

テーマ:アニメ(TV・WEB・OVA)

2005年7月22日発売、レンタル開始の新作DVD「沈黙の艦隊2」を鑑賞した。先月発売された、1作目のTVスペシャルに続き、続編となるOVA2作品をカップリングしたのがこのDVDだ。アニメ化当時は、原作コミックも未完だったため…このアニメシリーズも中途半端なまま終了してしまったのが残念だが(当時はそういうOVAが数多くあったなぁ)、各エピソードに迫力の潜水艦バトルが用意されていて…原作を読んでいたファンなら動いている“やまと(シーバット)”や海江田四郎を見るだけでも、なかなか楽しめるのではないだろうか?

VOYAGE2…日本との同盟を望み、日本政府首脳との会談を求める原潜国家やまとの元首海江田四郎。海江田のとてつもなく強大な理想を前に困惑を示しながらも、同盟を決意する竹上総理。日本政府とやまとの行動をなんとしても阻止したいアメリカは東京湾上で補給をうけるやまとに攻撃を仕掛ける!

VOYAGE3…東京湾での戦いから脱出したやまとは、国連総会へ出席するためにNYを目指す!しかし相次ぐ敗北で躍起になるアメリカは…やまとと同型の新造戦艦シーウルフを投入し、新たな作戦を始動する…。氷で覆われた北極海での戦いが始まった…。

実は、先月発売された1作目は…当時TV放送で見ているのですが、この続編を見るのは今回が初めてだった。VOYAGE2は、政治的な話と潜水艦バトルの両方を1時間弱の中で見せなきゃいけない話だったので…TVスペシャルと同様ややダイジェスト的な印象を受けたのだが…VOYAGE3は、やまとVSシーウルフの潜水艦バトルに焦点をしぼってきたので…単発で見て見てもけっこう満足のいく仕上がり。ただ、あくまで原作を読んでいた人間が懐かしんで見るには、中途半端で終っちゃっても、全然大丈夫だったのですが…初めてこれだけ見た人は、続きが気になっちゃうだろうなぁとは思います。やっぱり、アニメを見る前に原作はきっちり読んでおいた方がいいのかな?

OVA版はキャラクターデザインや、作画監督に、ガンダムSEEDの平井久司が参加しています。平井久司だけど、SEEDみたいに萌えキャラじゃなくて、ちゃんとかわぐちかいじ先生の原作の雰囲気が出てますのでご安心ください(笑)

今年は「ローレライ」を皮切りに、何気に潜水艦ブームですし…近日公開の「亡国のイージス」なんかにも、似た内容なので、よかったら原作と一緒にこのアニメも見てみてください!アニメ制作はサンライズなので…それなりのクオリティは保っています。

監督:高橋良輔 原作:かわぐちかいじ
出演:津嘉山正種 大塚明夫 堀内賢雄 田中秀幸 阪脩 上田敏也 飛田展男 麦人

【DVDソフトの購入】
DVD 沈黙の艦隊

DVD 沈黙の艦隊 2



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月24日

クライシス・オブ・アメリカ(2004年)

テーマ:洋画


2005年7月22日発売、レンタル開始の「クライシス・オブ・アメリカ」を鑑賞した。デンゼル・ワシントン主演の…サスペンス映画で、ジョン・フランケンハイマー監督の「影なき狙撃者」という映画と同じ原作を利用したリメイク映画だときいていたのだが、雰囲気はだいぶ異なっていた。

1991年、湾岸戦争下のクウェート…、偵察任務中に敵の攻撃にあったベン・マルコ大尉率いる小隊は、犠牲者はでたものの、レイモンド・ショー軍曹の活躍によって、なんとか生き延びることができた…。帰国後、マルコの推薦を受け、レイモンドは名誉勲章を受章した。それから13年…レイモンドは政界で活躍し、副大統領候補にまで登りつめていた。一方…軍の広報部に属していたマルコの前にかつての戦友が姿をあらわし…“本当にレイモンド・ショーが自分たちのことを救ってくれたのか?”という疑問を投げかけるのであった…。

意外とコレが怖いんですよ。ホラー的な怖さとかじゃなくて(グロいシーンもあったけど)…一見、荒唐無稽そうに見える、洗脳をテーマにした話なんですけど、そこに政治やら、軍事問題らを絡めている。アメリカだったら実際にこれくらいやってそうだよなぁって、妙な説得力が怖さに繋がっていて…緊迫感のあるサスペンス映画として楽しめた。ネタバレに繋がるので、あまり多くは語らないほうがいいと思う映画ですね…。オリジナル版を見ていると、色々違いを比べて、楽しめます。

監督は「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミということで…サスペンス映画としての演出が絶妙で、ガチャガチャとしたアクションに頼っていない。デンゼル・ワシントンをはじめとする演技派スターの好演が、さらに雰囲気を高めていた。

余談ですが…自分もこの映画を見た後に、見事洗脳されまして…日清のカップヌードルが食べたくなりました(笑)だって、映画の中でデンゼル・ワシントンが実際にカップヌードルを食べてたり、看板がデカデカと写されたりするんだもん。ある意味、こういうのも映画を利用した、さりげない洗脳ですよね…。

監督:ジョナサン・デミ
出演:デンゼル・ワシントン リーヴ・シュレイバー メリル・ストリープ ジョン・ヴォイト ジェフリー・ライト


【DVDソフトの購入】
DVD クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション


【オリジナル版はコチラ】
DVD 影なき狙撃者
監督:ジョン・フランケンハイマー 出演:フランク・シナトラ












人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月23日

今月はDVD付き!?映画秘宝2005年9月号

テーマ:お薦め映画本
映画秘宝



7月21日発売の雑誌・映画秘宝9月号を、発売日に買っておいたのだが、読んでなかったので、いままで熟読していました。な・な・なんと…ポルノ女優の林由美香さんが、先月急死していたとか …。映画秘宝の追悼特集で知りました。別に、ポルノにお世話になっていたわけじゃないので、ファンとかではないのですが…庵野秀明監督の「ラブ&ポップ」のメイキングや、ガメラ3のメイキングビデオにも、チラリとご出演なさっていて、その存在をしっていました。ちょっと前に、映画秘宝でもセクシーなグラビアが載っていたばかりなのに…。ご冥福をお祈りします。

さて、今月の映画秘宝は、創刊10周年記念の第一弾として、特別付録のDVDが付きます。「スターゲイト SG-1」のレンタル化に伴ない、第1話の日本語吹替え版がまるまる収録されているのに加え、現在公開中の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」関係で、ルーカス・アーツ社長のジム・ワード社長の独占インタビューという、秘宝らしいちょいマニアックな映像も収録。これまた秘宝らしいチョイスの新作映画・DVD・ゲームの予告編まで付いているので、なかなか楽しめるオマケであった。


スターゲイト SG-1 が8月よりレンタルでも解禁されるのですが、シリーズの第1話を日本語吹替え版でまるまる1話収録しています。本誌内でも、カラー2ページを使って特集されていますので、ファンの方はお見逃しなく!







【付録DVDに収録の新作映画、DVD予告編】

THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション  -less [レス]  スターゲイト SG-1  冒険野郎マクガイバー 東方三侠 ワンダー・ガールズ  東方三侠 ワンダー・ガールズ 2  オッパイ星人  キャビン・フィーバー  スパイダー・フォレスト  コックリさん スペシャル・エディション  死霊伝説 セーラムズ・ロット   あゝ! 一軒家プロレス  SAYAKA ISOYAMA IN まいっちんぐマチコ! ビギンズ ローズ・レッド:ザ・ビギニング


【付録DVDに収録のゲーム予告編】
スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐  レゴ スター・ウォーズ  DRAG ON DRAGOON2 封印の紅、背徳の黒



今月号で一番おもしろかったのは…「シスの復讐」を特集している雑誌18誌(映画秘宝含む、スクリーンやロードショー、キネ旬など)のSW特集の中身を、星取表で辛口レビューしている企画。紙面の古臭さ、勘違い記事の指摘など…老舗映画雑誌や、ファッション色の強い某雑誌に、かなり辛口に噛み付いてるので、さすが秘宝だなぁと。
秘宝Girlsコーナーは…森下千里 チェ・ミンソ 栗山千明 千明ちゃんは可愛いですね(^o^)

梶芽衣子のグラビア&インタビュー、小林旭の世界など、相変わらず幅が広い企画がたくさんありますね。


あとめでたくDVD化された石井聰亙の「爆裂都市 」を、も一つの代表作「狂い咲きサンダーロード」と共に大特集している!











人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月22日

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年)

テーマ:洋画


2005年7月22日発売、レンタル開始の新作DVD「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」を鑑賞した。女性向け映画なのは一目瞭然だが…意外と主人公と同世代の男が見ても、共感できてしまったパート1。下ネタも満載ながら…イギリス映画ということで、下品さがやや緩和された感じで…なかなか面白く見れたのだった。そんな人気映画の正式な続編…前作で女デニーロと呼ばれたレニー・ゼルウィガーをはじめ、主要メンバーがそのまま続投したパート2なんだけど…劇場で見忘れちゃったのでとりあえずDVDを買いました。それにしてもサブタイトル長いなぁ~。センスがない邦題考えるなら、普通にサッパリと「ブリジット・ジョーンズの日記2」でいいよ。

ブリジットとマークが付き合い始めてから6ヶ月…仕事も恋も順調だったのだが、ある日突然、マークの浮気疑惑が発覚。たちまち関係はギクシャクとした方向へ向かってしまう。さらに、ブリジットの元カレ、ダニエルが下心みえみえで急接近!?

冒頭、TVのレポート中継をするブリジットが、スカイダイビングするというシーンで、いきなり「007/私を愛したスパイ 」のパロディになっているところなんかは、007好きの自分は、ツボだった。007と同じカーリー・サイモンの“Nobody Does It Better”という曲をバックに…パラシュートがパッと開く(さすがに、パラシュートがイギリスの国旗にはなっていなかったけど)…思わずニヤリとしてしまった。だけど…中盤のスキーシーンで、ブリジットがスキー競技に乱入してウルトラC決めちゃう辺りはやりすぎだろうと(確かに007にも、こうしたお約束のシーンがあるけどさ)。さらに…後半では、映画そのものが、どっかの作品のパクリみたいになっちゃって(ネタばれOKの方、どの作品に似ているか知りたい方はこちら⇒クリック )…正直、オリジナリティがまったくないストーリーになってしまった。三十路女の奮戦ぶりというよりは…安っぽいパロディ映画のようだった。ブリジット・ジョーンズというキャラクターはあまり変わっていないが、映画のシュチエーションは前作とだいぶ違う。

アザラシかトドか…どうみても動物園の生き物にしかみえないブリジット、レニー・ゼルウィガーがドタドタ、バタバタと歩く後姿は、相変わらず愛嬌があるし(それにしても前回より太ってない?)…要所要所の細かい小ネタにはクスリとさせられたが…やっぱり1作目と比較すると、見なくても良かった映画かなぁって思います。まぁ、あくまで男の意見ですので…ブリジットと同じような境遇の女性たちが見れば、またまた共感してしまうのかもしれませんが…。

監督:ビーバン・キドロン
出演:レニー・ゼルウィガー ヒュー・グラント コリン・ファース ジム・ブロードベント ジェマ・ジョーンズ


【DVDソフトの購入】
DVD ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

DVD ブリジット・ジョーンズの日記 1&2セット(初回限定生産)




【メーカーもよくやるなぁ、抱き合わせソフトがこんなに!?】

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 + ジョー・ブラックをよろしく(初回限定生産)
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 + リアリティ・バイツ(初回限定生産)
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 + 恋する40days(初回限定生産)
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 + アメリカン・ビューティー(初回限定生産)



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月21日

ワンダフルデイズ(2003年)

テーマ:アニメ映画


2005年7月22日発売、レンタル開始の新作DVD「ワンダフルデイズ」を、1日早く入手して鑑賞した。ついにアニメまで韓流ブームか?最近、韓国製のアニメーションが日本のアニメーションに迫る勢いで、活気付いてきているがが、これまたクオリティの高い作品がでてきました。日本では、作品の内容に惚れこんだガイナックスが、日本語版演出を行い、劇場配給まで手がけたのが話題にもなってます(でかでかとガイナックス20周年作品のテロップだして、自社作品のようにデカイ顔してます)。

西暦2142年…かつてはまばゆい光が降り注いでいた地球も、人類が引き起こした争いのおかげで、大気が汚染され、地表は厚い雲で覆われ…昼間でも薄暗いままの状態になってしまっていた。選ばれし者だけが住むことが許された都エコバンと…エコバンに拒絶されたマール人との間で起きている争いも激化する中、かつてエコバンに住み、現在ではマール人の抵抗組織に参加している青年スハは…ある日エコバンの心臓部に潜入するのだが、そこで、かつての幼馴染であり、恋人だったジェイと運命的な再会を果たす。しかしジェイは…今ではエコバンの警備隊に所属していたのだった…。

話としては、ありがちな内容にも感じる…愛する者と敵対する関係になっちゃうなんてのも…最近やたらと目にする話ですしね(笑) かつてはエリート側に属していた主人公が、反旗を翻し…アウトローになってしまうなんて設定も…ワンパターンではある。(と、いいつつ…最初は話の筋がちょっとわからんかったです)

目を見張るのは、やっぱり圧倒的なビジュアルのセンスかな?美術やメカは…実際に特撮映像でミニチュアを撮影したものをCGなどで加工しているようであり…新鮮な映像を見せてくれる一方で、キャラクターは2Dアニメという…自分たちが日本のアニメで見慣れてきた手法を使っているので、全然違和感を感じない。昨年公開した士郎正宗の「APPLESEED」は3D映像で2Dアニメの質感を出そうとして、逆に気持ち悪さの方が目立っていたが…はっきりいって、「APPLESEED」もこの手法をパクっておけば、もっといい作品になったんじゃないのかなって思ったくらいです。でも、こっちは製作に5年もかけているわけで…「APPLESEED」はデジタル技術を多用してかなり短期間で製作されたと聞くので…やはり時間をかけた分、映像のリアリティに差が出てているのは確実ですね。

キャラクターも、日本で流行っているような萌えキャラじゃないのも…いい(どちらかというと、ProductionIGの押井作品のような非萌えキャラに近い)。アジアンテイストも色濃く反映されているが、どこか無国籍な印象が強い、近未来SFは…ちょっと寺沢武一っぽくて…こういうところが、大人が見ても楽しめるアニメになっているのではないかと思う。

今回は山寺宏一、清川元夢など有名声優が多数参加した日本語版音声で鑑賞したが…ちゃんと韓国語音声、日本語字幕も収録されているので…もう一度、見直してみようかと思っているところです。

監督:キム・ムンセン 日本版演出:山賀博之
出演:山寺宏一 真田アサミ 横堀悦夫 山路和弘 大木民夫 清川元夢 榎本温子

公式サイト⇒http://www.wonderfuldays.jp/  予告編も見れます!

【DVDソフトの購入】
DVD 劇場アニメーション ワンダフルデイズ

Amazonの画像は実際に買ったソフトのジャケットとイラストが違いますね~。実際のDVDジャケット…バックのブルーがもう少し爽やかで、下に花のイラストが描かれていて、全体的に明るい感じのパッケージになっています!











人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月20日

本日発売 DVDでーた8月号

テーマ:お薦め映画本
ビデオでーた8


またまたあっという間に1ヶ月…先月号からちゃっかり名前が変わった、“新装”DVDでーた(旧DVD&ビデオでーた)を、毎度の事ながら買ってまいりました。うーん、でも思ったほどろくな情報載ってません。ネットでさっき知ったんですけど… 「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- 」の10月28日発売とか、全然間に合ってないし…。ほとんど既知の情報ばかりで、あんまりDVD情報誌としてのありがたみがなくなってきている感じです。たまには、ネットと同じくらいのスピードで、えっこんなソフト出るの!って驚かせて欲しいものだよ。昔は、ソフト情報を知るのに…毎月DVD雑誌の発売日が待ち遠しかったんですけどねぇ。ライバル誌の「DVDぴあ」が消滅してから…DVDでーたさん、あからさまに手を抜いてない?あくまで、DVDソフトの情報誌なんだから…一所懸命に新作映画をプッシュしなくたっていいよ。そりゃー、そうした方が売れるのはわかるけどさ。


今回の表紙は…「24 TWENTY FOUR シーズンⅣ」のリリースが迫る、ジャック・バウアーことキーファー・サザーランド!「24」関連の記事はカラー6ページ…シーズンⅣの情報はそのうち2ページで、レンタル&セルのリリーススケジュールと共に、既に色々なところで伝えられているジャック以外のレギュラーキャラクター総入れ替え、新キャラクターの紹介を行っています。で、残りの4ページは…24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX 発売にあわせた、シーズンⅠ~Ⅲのおさらいです。



仰々しくDVD最速レポートと題した、新作ソフトの発売スケジュール紹介だが…コンスタンティン  キングダム・オブ・ヘブン  ザ・インタープリター  エターナル・サンシャイン  マシニスト  炎のメモリアル  ライフ・アクアティック  デンジャラス・ビューティー 2  きみに読む物語  真夜中の弥次さん喜多さん など、1ヶ月くらい前から知っていた情報ばかりだったなぁ。

一点、11月に「インファナル・アフェア トリロジーBOX 」 という情報はありがたかった。早まって9月にパート3の単品を買う人も減るだろう(笑)自分は、香港でトリロジーBOXが出ているという話を聞いていたので、きっと日本でも出すだろうと思ったから、このシリーズは大好きなのにも関わらず我慢してDVDを買っていなかった。ただ…香港で出ている、3部作の再編集バージョンが付いたBOXと同様のものなのかは、詳細が書いてなかったので、まだわからない。全作をDTS-ES化し、音声解説だとか、Ⅰの別エンディングバージョンとしか書いてなかったので、もしかしたら香港で出ている、再編集バージョンが入ってるトリロジーBOXとは別物なのかもしれない。あっ、記事の中に4枚組って書いてある!確か香港版は8枚組だったはずだから…たぶん内容は違うね(^^ゞ



 
人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。