Present For You感想実写とクレイアニメが融合した3D映像の不思議な世界夏八木勲怪演 | 映画時光 eigajikou

映画時光 eigajikou

劇場鑑賞にこだわり年間400本以上観てきました。
世界中の映画を観るのがライフワーク。
映画、演劇、音楽、アートなどを書いています。
映画感想記事は基本ネタバレなし。
告知から3年経ったがんサバイバーです。


テーマ:
Present For You
2013年製作 日本映画
横浜ブルク13で鑑賞














↓国際版トレーラー


↓国内予告動画



監督・製作・脚本・撮影:臺佳彦(だいよしひこ)
製作総指揮:臺美也子

出演:
オダギリジョー:梶原茂
夏八木勲:社長
石丸謙二郎:鏑木義男
柄本明:宗岡総一郎(友愛党有力議員)
風吹ジュン:リリコ
青木崇高:サトル
佐藤江梨子:ミーちゃん(島ちゃんの妻)
藤木勇人(志ぃさー):島ちゃん
永島暎子:キャバ嬢(なみこ)
山田麻衣子:若手女優花村由貴
森公美子:Kumi
杉浦孝昭:一郎
ピーコ:二郎
久米明:001(最初に始末された男の幽霊)
勝地涼:シンスケ


これは世界に通用する日本映画。
実写とストップモーション・クレイアニメが
融合した3D映像の
不思議な融合世界観に
引き込まれるブラックコメディー。
マニアックな労作。
日本のヤン・シュヴァンクマイエル!?

夏八木勲さんの
怪演も凄い!\(゜□゜)/





ストーリー:
茂(オダギリジョー)が、
いかがわしい健康食品販売のバイトで、
仲間が持ち逃げした
5億円の資金回収を上手くこなしたことから、
社長(夏八木勲)に気に入られる。




社長は汐留に巨大ビルを構えてあらゆる金儲けをし、
大物フィクサーでもある。
社長のビルを見上げる足元の
有楽町・新橋の古いガード下の街とその近辺が舞台。
古いビルの4階で表向きは
健康食品販売会社「Present For You」。



茂が社長で、舎弟のサトル(青木崇高)、
本業はマッサージ師で電話番のリリコ(風吹ジュン)
だけの会社だが、
ラーメン屋の島ちゃん(藤木勇人)や、
SMクラブの女王様なみこ(永島暎子)など、
街の住人も仲間。
実は「Present For You」は、
社長の命令で消される人物(プレゼント)が運び込まれ、
処分することが裏の仕事。
でも、始末したのは最初の1人(久米明)だけで、
後はこっそり逃がしていた。
ある日、失踪したことになっている
友愛党有力議員の宗岡総一郎(柄本明)が運ばれてくる。



社長の右腕鏑木(石丸謙二郎)がこっそり監視して、
社長に報告。



早く始末しろとの社長の脅しで
街の仲間たちが次々襲撃される...

ストーリーは社会問題ネタ、
政治ネタも絡めた
分かりやすいエンタメ・ブラックコメディーです。
仲間や街を愛する茂が窮状をどう切り抜けるかは、
ネタバレになるので書きません。


俳優とマペットのダブルキャストで、
実写とストップモーション・クレイアニメ(3D)が、
融合されていて、同じシーンでも
俳優とマペットの芝居が混在する
面白くて不思議な世界感でストーリーが進行します。

この作品は公開をずっと待っていました。
2013年の12月に書いた夏八木勲さん出演の『永遠の0』の記事で
紹介してるんですよ。

国際3D協会(International 3D & Advanced Imaging Society)主催の
第5回" 3D Creative Arts Awards"(2014年1月28日)で、
海外実写映画部門最優秀賞を受賞。
実写3D部門は『ゼロ・グラビティ』
アニメーション3D部門は『アナと雪の女王』。
日本からは『キャプテンハーロック』が
海外アニメ部門最優秀賞を受賞しています。
(『キャプテンハーロック』が受賞となると、
作品の総合的な出来の問題でなく
「3D技術」が評価点な賞なんだろうナ)
その他の受賞作はここ←クリックで見てね。
(国際3D先進映像協会 日本部会のHP)

キャプテンハーロック 感想/
『ファイナルファンタジー』から進化したのかなァ(-"-;A
←クリックでどうぞ

『キャプテンハーロック』は正直なんだかなァでしたが、

『Present For You』は面白かった。
臺佳彦監督は1960年生。
横浜国立大学建築学科設計意匠卒業後、
広告代理店ADK在職中はCMプランナー・プロデューサー・CMディレクター。
フリーランスを経て、2001年株式会社プラスヘッズ設立。
ドラゴンクエストシリーズや
ファイナル・ファンタジーシリーズのTV-CMの企画演出。
2004年からPLUSheadsnオリジナルコンテンツの企画制作をスタートし、
クリエイティブディレクター・プロデューサーとして、
アニメ「The World of GOLDEN EGGS」シーズン1&2を制作。
2009年、スーダン ダルフール紛争をテーマにした
スペイン・オランダ合作映画「SING FOR DARFUR」を日本国内で配給し、
全国の大学でリレー試写会を開催。
2009年から映画「Present For You」の制作をスタート。
3Dでのストップモーション撮影スタジオも同時に設立。
(CREATIVE VILLAGEの臺監督インタビューページより)←クリック

先に実写部分を撮って、
(制作開始は2009年)
その後に2年半~3年くらいかけて
人形の部分を撮って合成したそうです。
アニメーション部分は、
1秒の映像を作るのに24コマの撮影
(3D作品なので実際には左右の目の素材で48コマ)
が必要なのですが、
1日3秒分しか撮れなかったそうです。
大変な労作です。
詳しい制作過程など上記のインタビューで、
監督が語っていますので興味のある方は読んでみて下さいね。
2013年5月11日に亡くなった
夏八木勲さんの怪演が見事です。
実写部分は先に撮られているため
夏八木さんもまだお元気そうで、
不気味な迫力のある社長をノリノリで演じてみえます。
夏八木さん、食べるシーンも多いのです。
桃まんやフランス料理など
とてもおいしそうに食べています。

キャストを見て下さい。
渋豪華でしょ。
主演のオダギリジョーはとても似合った役です。
石丸謙二郎は実写の人間もパペットも大活躍です。
風吹ジュンも永島暎子もとてもイイ感じ。
他のキャストもベテランから若手まで
演技派をしっかり揃えています。
俳優もパペットもこの風変わりな世界観の中で
生き生きとしています。



映像は職人気質に溢れたこだわりの3D映像で
3D均一料金2000円(高い)でしたが充分楽しみました。
(ゴダールの『さらば、愛の言葉よ3D』も、
この作品も3Dで見ないと意味がありません。)

2013年10月の釜山映画祭に出品したり、
ポーランドやフランスの映画祭にノミネートや
出品されていて、
英語字幕が付いています。
メインテーマ曲はスペインのギタリスト、ビセンテ・アミーゴ。
その他の劇中音楽は、
クレイジーケンバンドのギタリスト、小野瀬雅生。
音楽もとても洒落ています。
この作品は国際的に通用する
エンタメ性もアート性も高い日本映画です。
本来この手の作品はミニシアターのお客向け。
3D作品という事でティ・ジョイ配給のシネコン上映。
しかも、公開館が全国で9館と少ないのが残念です。
アート性が高くてもエンタメ性に溢れているので、
娯楽映画が好きな人も楽しめますよ。

『ベイマックス』観てないですが、
新橋対決勝ってるんじゃないかな?
(ちなみに『アナと雪の女王』も観てないです(´∀`))

『Present For You』
本編上映前に臺佳彦監督新作の
『おとなのアニメ The Planet of Stray Cats 』の
短編2本のオマケ上映があります。
これも面白いですよ。



↓実写の撮影風景



↓興味深いメイキング動画。
 お元気そうな夏八木さんの姿もあります。







↓臺佳彦監督の人気アニメシリーズ
 『The World of GOLDEN EGGS』(ザ・ワールド・オブ・ゴールデン・エッグス)








実写とストップモーション・クレイアニメの融合、
実写俳優のパペットと俳優の共演と言えば、
私はチェコの巨匠ヤン・シュヴァンクマイエル
を連想します。
私はチェコアニメ、ロシアアニメなど、
良く観ていました。
シュヴァンクマイエルは毒が強烈で
神経攻撃もしてきますが、
根強い人気がありますね。
今度2月21日~3月13日、
東京・渋谷イメージフォーラムで
「シュヴァンクマイエル映画祭2015」
が開催されます。
私は短編も長編も何本か観ていますが、
未見の作品の上映もあるので
本来なら行きたいところです。
でも、ちょと体調的に難しそうで残念です。




↓「シュヴァンクマイエル映画祭2015」予告動画






毒特盛のシュヴァンクマイエルの『アリス』↓





↓シュヴァンクマイエルが手掛けた
 ヒュー・コーンウェル(元ストラングラーズ)の
 アナザー・カインド・オブ・ラヴ (Another Kind of Love)
 ミュージック・ビデオ




『かしこい狗は、吠えずに笑う』



400表


25歳衝撃の才能ビックリマーク
渡部亮平監督応援していますビックリマーク
TSUTAYA限定でレンタルしてますビックリマーク







映画時光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス