2007-07-01 03:46:29

ライブに行ってきました♪誰の??

テーマ:ココロノオト

去年秋から県外へ遊びに行っていなかったので体力は持つのか?

なによりも今回はライブです。

もともと音楽が大好きなのでライブはよく行っていたのですが、

だんだん行かなくなり最近では2年位前の大阪ドーム以来・・

記憶間違いだったらすいません。

2年くらい前にポール・マッカートニーが大阪ドームに来ました。

ああ・・音や絵の記憶は自負するくらいありますが、

とにかく数字に弱く覚えられません(爆)


前書き長いよ~!!



ライブ好きというのは生歌がCDよりもうまいと確認したいから。

よって今まで行ってきたアーティストの代表では・・


杉山清貴が一番うまい!!(ふるっ)

特に英語の曲などふつうあそこまで歌えません。

CDではさわやかに細い声で歌ってるけども、

ライブでは濃い(苦笑)くらいおおらかで豊かな高音の伸び・・


あと、記憶をたどれば久保田利伸は黒い(爆)

つまりソウルフルでファンキーなのですが、

今のソウルな人たちと比べても一番黒い(苦笑)

ただ・・ノリを強要するので若く体力がなきゃ持ちません・・


桑田にスタレビにミスチル(3回行きましたがCDのほうがよかった・・)

いろいろ行ってましたが今回のアーティストは今更なんですが、

藤井フミヤ!

なぜ今更なのか自分でもよくわからないのですが、

チェッカーズというグループが旋風を巻き起こしていた当時、

私は・・少年隊のファンであって(爆)

しかも生まれて初めて行ったライブが大阪フェスティバルホール、

しかもですね母親同伴(でなきゃ行くのを許されなかった・・)

チェッカーズは曲は好きでしたが、

相変わらず少年隊のあと私は光るゲンジのファンと引き続き・・

あ、でもそれからジャニーズは興味なくなりました。

たぶんダンスが好きだったので踊りがうまいグループに走ったのです。

チェッカーズの後半はよく聴いていました。

最初のほうがどうも合わなかったので好きになったのが、

メンバーが曲を作り出してからしばらくしてです。

Cherieというかわいらしいけど洗練された切ない曲からぐらいですね。

(少年隊もバラードのように眠れとか君だけにとかです)

チェッカーズが解散して藤井フミヤがソロ活動してもピンとは来なかったです。

もともと声は好きでしたが私はどちらかというと、

弟の尚之のほうが好きだったのです(爆)

最大に売れたTRUE LOVEもドラマの筒井君にキュンでしたくらいで・・

しかしもともとビートルズっぽい曲が好きだったので、

藤井フミヤの音源(CD)で唯一持っていたのは、

シングルCDでDO NOTのみでした(わかる人にはわかる曲)


DO NOT/藤井フミヤ
¥1,020
Amazon.co.jp      カラオケ目的に新品で昔に買ったんですが難しい・・

SINGLES/藤井フミヤ
 実はこれも持っていました(苦笑)ベストみたいな・・
¥1,579
Amazon.co.jp

Order Made(初回生産限定盤)(DVD付)/藤井フミヤ
¥2,550
Amazon.co.jp               失礼ながら新品で買ったのはこのアルバムだけかも・・

2000‐1/藤井フミヤ
¥250
Amazon.co.jp             ライブ予習にこれを買いましたら、なんと1曲もやらず・・

R&R/藤井フミヤ
¥400
Amazon.co.jp         これも実は持っていました(聴いてなかったってことや・・)


で、私が行きたいなぁと思っていたのが洋楽のかたがたなんですが、

とにかく実現不可能だし関西圏くらいの近場でなきゃだめ。

S&Gが再結成されるはずだったんですがガーファンクルの不祥事でボツ。

ジョージ・マイケルも不祥事でボツ。

ブラーやトラヴィスなんて関東やサマソニくらいしか来ない。

体力がない上に暑さや人ごみ苦手(苦笑)なので、

野外は無理!!


ミスチルは深海ツアーの思い出だけで置いておきたい。

今でも好きなのは変わらないけど生は前列で聴いてちょっと・・

アーティストに対してひじょーに厳しい愛を持っております。

まあまだ行っていないので聴きに行きたいのは、

レミオロメンくらいかな?

あのボーカルの歌唱力は半端じゃない。

けど曲全部知らないのとマニア向けなので(人気の割には)

DVDは持っております。

来年にでも行ってみようと思う。


フミヤは声は以前から好きなので聴きたいとは思っていましたが、

最近出したアルバム中心の構成でやるらしいし、

ゴールドとシルバーと2バージョンがあり、

初めて行く分にはかなりとまどう未体験ゾーンだったのです。

その2バージョンの仕組みもしらなかったので、

とにかく中古でライブビデオ(カウントダウン)や中古CDを買いましたが・・

期待したほど上手には思えなかったので、

どうしようか・・と迷いました。

このビデオテープは2000年カウントダウンライブなのですが、

あとでいろいろ調べるとこの人は、

その日の状態により歌唱力が違うらしい(爆)

カウントダウンなんて一発ものだしまあ緊張するわなぁ・・


軽い気持ちで他に行きたい人のがなかったからという理由だったのですが、

これがこれが・・

こんなによかったとはそのときにはわからなかったでしょう。

続きは次回。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

eigahujinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■日額10万円保証

素敵な時間をくださるなら日額10万円以上の謝礼でも十分喜んでおられます

9 ■見られる事の喜び

恥ずかしい事以上に気持ちいい

8 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

7 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

6 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

5 ■>R&R MAN さま

神座はねぇ・・
体調が悪かったときに初めて食べてもどしちゃったんですよ・・
にんにくいれすぎたのが・・
私はあまり濃いラーメンは苦手なので。
神座は徳島ラーメンよりは薄かったけど、
それでも私には濃い。

フミヤの永ちゃんへの愛(マニアックですよ)
トリビュートCD、レンタルで聴いてみてね。
私はあんまり合ってないなぁと思いながら、
愛は感じられました(苦笑)
どちらかといえばニール・セダカのほうが合ってると思います。
永ちゃんはプレスリーっぽい声の人のほうがいいと思う。

ポールが来日したらぜひ会場でお会いしましょうね。
遠くはない日だと思いますよ。

4 ■Paul's said 「モウカリマッカ!」

実は、オレも永ちゃんからキャロルへと遡って追った世代なので、キャロル自体は「永ちゃんが元いたバンド」ッつー感覚なんですよね。
でも、ビートルズ的なフレーズも多くて大好きですけど。

フミヤ君については、むかしフジ系のマンモス歌番組だった「夜のヒットスタジオ」で永ちゃんと同日の出演だったことがあり、当時まだテレビ出演を拒否することの多かった永ちゃんを前に、やたら緊張してたのが印象に残ってますよ。
ほう、アルバムまで出してたんだ!
あー、それは「♪夏の終り」でス。
「♪ラハイナ」は、なぜか女性に人気のあるナンバーですねぇ。

ポールについては、『back in the world』を購入してカーコンポでよく聴きました。
「♪カリコ・スカイズ」が、大阪公演ヴァージョンだったかな。
そう、ジョージの「♪サムシング」をウクレレで演ってますね。
ストーンズを '03年に東京ドームで体験したので、あとはポールを是非! …と思ってるんですが。

え~ッ、神座の前~!?
桜さんは、神座よりウマイと?

3 ■追記

ポールのライブはうわさですがあるらしいです。
またチケをとるために会員にならなきゃ・・
ドームのアリーナで見たのですが、
やはりビートルズファンクラブに入らなきゃアリーナとかは無理と思う。
前回は1曲目からハローグッパイでして、
全曲といっていいくらいビートルズやってくれました。
しかもジョンやジョージの曲もたくさん・・
次に来てくれたら、
リンゴがサプライズだったらなぁ・・

2 ■>R&R MAN さま

お久しぶりで本当にうれしいです!!
ミクの日記が頻繁にできないので、こちらをリンクにしております。
考えたらR&Rさんとは携帯サイトからの長い付き合いですね。
フミヤがキャロルのファンでトリビュートアルバムを出していたことを知り買いましたよ。
しかし・・矢沢のあの大人な色気はどちらかといえば子供声のフミヤにはちょっと・・
でも一生懸命なりきっていたのがかわいいですね。
それがファンというものなのでしょう。
夏の思い出?かな?♪ああもう恋なんてしない~とかいうバラードがよかったな。
私はキャロルを実は知らないのですが、
ものすごく気持ちはわかります。
永ちゃんの曲ではラハイナが一番好きです。

道頓堀の神座(かむくら)の前なんですよ。
希望軒。
一度お試しあれ。
あの金龍や神座の前に店をかまえたことで、
いかに度胸のある店か・・
店内は昭和のレトロって感じで若いお客が多いです。

1 ■今後、ポールの来日ありますかね?

やっぱ、ナマはイイネ!
オレは、もっぱら永ちゃんをはじめロック系のライヴが多いけど、客電が消えて歓声の沸きあがる瞬間が最もエクスタシーを覚えまス。
盛り上がり係数の半分は、あの瞬間に凝縮されてるんじゃないかなー?
あと、オーディエンスの一体感ね!
あの熱気と臨場感は、やっぱ現場の当事者でないと…。
ライヴで披露する楽曲は、原曲から大幅にアレンジを施したものが多く、オレの場合、ライヴで体感して気に入って、いざCD買ってみてガックリすることが多いでス。
「なんや、ライヴに引き換え全然ヘッポコやんけ!」ッつー感じで。

藤井フミヤは永ちゃんの大ファンで、3~4年前、日比谷野音でキャロルの楽曲オンリーっつースペシャル企画のライヴやりましたよ。
当日は、矢沢とフミヤのファンが混在する独特の雰囲気だったらしーでス。

ミナミでラーメンなら、オレは道頓堀の神座(かむくら)によく行きますね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。