ベテラン園児

テーマ:

おかげさまで保育園に入ることができまして。

 

今週から預かっていただけることに。

 

で、月曜入園式。昨日の火曜が初日。

 

 

ってきり、定時の9時-17時で預かっていただけるのかと思っていたら

 

「最初は慣らし保育ということで、11時半くらいに来てもらえますか?」

 

 

え?

 

 

短くない?

 

(文句の類いではないです)

 

 

「慣らし保育」

 

聞いたことはあったけど、うちの子は体験したことなかったもんで。

 

 

何度も書きましたが、奥さんが第二子妊娠中に切迫早産になり

 

去年の11月から今年3月途中まで、息子(1才8ヶ月)は「短期特例保育」で保育園に通わせてもらってました。

 

ジプシー園児

 

上の記事でも書きましたが、息子は馴染むのがやたら早く。

 

初日から9時-17時のマックスで遊びまくり。

 

 

システム上の事情により他の園に移った時も、これまた問題なく。

 

正直、「慣らし保育とかいらんねんけど‥‥」と思っていたのですが

 

初日に行ってみて納得。

 

 

他の子、泣きまくり。

 

 

そりゃそうですよね。

 

1才児たちですから。

 

おそらく短時間でも親と離れて過ごすなんて、あまりなかったでしょうし

 

不安でいっぱいでしょう。

 

 

そんな阿鼻叫喚の中、うちのパイセン(1才8ヶ月)はというと

 

部屋に入るなり、大好きなアンパンマンの人形を見つけて手に取り

 

 

 

 

もはやベテランの貫禄!

 

 

11時半に奥さんが迎えに行ったら先生に

 

誰よりも部屋を隅々まで使って遊んでました

 

と言われたそうです。

 

 

そりゃ別れ際に泣かれると、辛くなりますし

 

先生にもお手数かけてしまいますから。

 

なんて親孝行な息子だ。

 

 

もちろん帰って来てからの息子は、ギアが上がったようで元気いっぱい。

 

奥さんは、泣きまくる乳飲み子とのダブル育児でぐったりしてました。笑

 

 

そのベテランの実力で、他の子の緊張も解いてあげておくれ。

 

 

 

 

 
 
一方、お母ちゃんの胸で、ぐでたまのように寝る娘(一ヶ月)。