初心者でもすぐ英語が読める!英英辞典のマル秘活用法

初心者でもすぐ英語が読める!英英辞典のマル秘活用法

英文をもっと気軽に感じられるように!がメインテーマ。英英辞典の説明文を読んで、何のことについて書かれているのか考えてみるブログです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
しばらく放置してしまっていたこのブログですが、今回新たにドメインを取得しましたので、そちらの方に移行します。

過去の記事も少しずつ移していきますのでご了承ください。

新しいサイトは

http://e2dic.net/

です。

まだまだ記事が少ないですが、過去記事を掘り返したりして当分の間は毎日更新していきますので、お楽しみに。


テーマ:
普段、名詞として見慣れている簡単な単語が、動詞としても使われるということがよくあるというのは、このブログでもよく出てきました。

今回は、そんな単語の中から water を取り上げてみます。

ま、名詞だと「水」ですよね。

これが動詞になると、どんな意味になるのか。

[water]
if you water plants or the ground they are growing in, you pour water on them
(LDOCE)

plants や ground に対して water するんですね。

この前半だけでもなんとなく意味はわかると思います。


また、後半に出てきた pour は「注ぐ」という意味ですね。


ということで、これは「水をやる」「水を撒く」という意味で使われています。


英英辞典を見ると、もう少し意味があるようです。

[water]
if your eyes water, tears come out of them
(LDOCE)

これは、your eyes が主語になっていることに注意。

あなたの目が water するんです。

後半を読むと、それがそのまま答えのようなものですが「涙を流す」という意味です。


もう一つ。

[water]
to give an animal water to drink
(LDOCE)

これも簡単ですね。

動物に水を飲ませること。

人に対しては使わないです。




テーマ:
最近は何を買うのもAmazonになってしまっている私ですが、これって逆にいえば何かを買うときにGoogleとかで検索しなくなっているっていうことですよね。

価格の比較も面倒なので、いきなりAmazonに行って注文してしまいます。

午前中に注文すればその日のうちに届きますし。


このAmazon。

ちゃんと英英辞典に載っていました。

[Amazon.com]
a US website that sells books, music, toys etc. You make your order and pay over the Internet, and the books, toys etc are sent to you through the post. Amazon also have websites in other countries such as the UK (amazon.co.uk) and Germany (amazon.de).
(LDOCE)

今や、本やCD、オモチャだけではなく、登山用具も食品もPCも、全部揃ってしまいますよね。


ところで、社会科の授業で出てきたAmazonはこんな感じでした。

[Amazon]
a river in South America, which goes through Peru and Brazil and is the second longest river in the world
(LDOCE)

世界で2番目に長い川・・・アマゾン川ですね。

Amazon.comの創業者は、アマゾン川が世界で一番長い川だと思っていたらしく、それもこの名前をつける理由の一つになったとか。


世界で一番長い川はナイル川です。

一つ間違えば(って、別に間違いじゃありませんが)、世界中を「Nile.com」というロゴが飛び交っていたかもしれないんですね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス