情報化社会? | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2019年04月25日(木) 08時36分14秒

情報化社会?

テーマ:思ったこと!

情報化社会は終わっている。

というとインターネットが普及し、小学生でもスマホを持ち、情報を得ることが出来る時代だから情報化社会でしょう!

と思われる方も多くいます。

確かに情報化社会ではありますが、情報には意味がなくなってきています。

マーケティング3,0という考え方では、現代は知識創造社会といわれています。

知識創造社会というのは、業界、地域、年齢層の分野を超えて、既にある情報と情報、経験と経験を組み合わせて、新しいものを築いていくことと思います。

10年前に私自身はコンサルティングの仕事をはじめました。

その当時は、海外の、マーケティング実例や、高額のセミナーなどに行き、最先端の知識や実例を得て、それをアレンジしクライアントに提供することで顧客満足を得れていました。

しかし、情報はあって当然の時代。

例えば、私の息子が中学一年生ですが、彼の所有するiPadで「マーケティング」と検索すれば10年前には多くの時間と費用をかけないと得られなかった知識が数秒で多量に検索でき、無料で手に入ります。

その情報をどのように活用してくかが、今の時代に求められています。

それが、知識創造社会だと思います。

しかし、マーケティング3.0を提唱したコトラー博士によると、2016年からはマーケティング4.0という、自己実現の時代と言われています。

会社の為に!社会の為に!

という概念はだいじですが、それよりも個人の楽しさ、生きがいを主観に置き、そういったサービスを提供する会社や、商品に人は共感をし指示されるということです。

確かに今、注目を浴びている、ライップやレッブルなどは個人の自己実現や、なりたい自分を体現しているコンセプトを売りに人気を得ています。

今の介護業界はコトラー博士の提唱するマーケティング3.0に照らし合わせるとマーケティング2.0の顧客中心の時代となっています。

確かに利用者第一は大事ですが、労働人口減少、なおかつ、介護職員の減少に伴い、自己実現という言葉をどう捉えるか?が起業方針として重要になると思います。

スタッフ第一!利用者第一!

想いだけでは経営は出来ない時代だと思います。

その思いは多様化しており、それを繋ぎとめるのではなく、共有し応援していくことが求められると思います。

ありがとうございます。

朝一フライトは眠い!
鹿児島上空にて投稿です。


辻川泰史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ