鈍感?敏感? | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年11月30日(金) 09時57分41秒

鈍感?敏感?

テーマ:思ったこと!

コンサルタントを名乗る人は大前研一さんの著書は必ず読んでいると思います。

 

大前研一さんの講演は、

コンサルティングをはじめようと思った時に聴きに行きました。

 

著書も数冊、読みました。

 

大前先生が自動車メーカーのコンサルティングを請け負った時に

現場を把握するために営業マンからヒヤリングを繰り返しました。

 

その際に、成績の良い、売れる営業マンと、成績の悪い、売れない営業マンの

違いに気づきました。

 

売れない営業マンの違いは何か?

 

売れない理由の説明が、とても上手とのこと!

 

お客様が試乗した際に、「少しエンジン音が気になるなー」

と言うお客様の言葉に、ここぞとばかりに、その車の欠点に対する持論を話し続けるのです。

「エンジン性能を高める為に、出た欠点なんですよ!」のように

専門家のような詳しく、欠点を話し続けることでお客様は無意識に車の欠点のみに視点が行き購入しなくなります。

 

同じ商品でも、売れる営業マンは

お客様が「エンジン音が気になる」というと、一緒に試乗し

車内では趣味の事や仕事のことなどを話して試乗を終えます

最後に

「そんなにエンジン音は気になりませんでしたでしょ?」

と言うそうです。

お客様も「そこまで気にならなかったね」となります。

 

話が弾めば気にならないですし。。。

 

欠点という特性に敏感か?

欠点という特性に鈍感か?

 

時に鈍感力が良い方に向くことも多々あると教えられる話です。

 

自分の欠点に鈍感なことが売れる、成功する要素の一つと大前先生は言っております。

 

確かに!

 

精彩で敏感な感性も必要です。

しかし、その敏感な感性がありすぎると、思い切った行動が出来なくなることもあります。

 

鈍感すぎるのも問題ですが

敏感すぎると一緒に仕事をしていても窮屈に感じることもあります。

 

鈍感と敏感の使い分けが大切と感じます。

 

ドットコム仕事術 大前研一著 参照                                                                                    

 

 

 

 

 

 

辻川泰史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース