社会に出ると | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年11月19日(月) 09時52分23秒

社会に出ると

テーマ:思ったこと!

学生時代の勉強も大切です。

 

社会人になってからの勉強も大事です。

多くの方は分かっている事なのに、実践している人は少ないように感じます!

 

学生時代は塾や予備校に行っているのに、社会に出た途端に自己勉強を辞めてしまう!

 

多くの方が、自己成長、スキルアップを望んでいます。

 

法人の体制としても、社内教育、研修がしっかりしているところに求職者の応募が人気あるようです。(弊社も見習い、行っております)

 

今回は自己成長に関して、どれだけ自己投資が必要か!を自分の主観で記述させて頂きます!

 

自己投資=何を投資するか?

それは、お金、時間が主だと思います。

 

会社が用意してくれた研修も勿論、大切です!

 

ただ、それだけでは足りないと感じる時もあります。

 

自己に何が必要かを考え、それにあった自己研鑽が大切だと思います。

 

介護職の方の多くは区市町村などが主催する、研修には積極的に参加します。

その反面、他業種の事や自己を研鑽する勉強などにはあまり関心がない事が多いようです。

 

自己の大切なものを投じて得られる事もあります。

会社が上司が用意してくれたものに、参加するだけでなく、自らが動く事が大切です。

 

自己資金を投じる⇒セミナーに参加する、本を読む

 

成功している人(何を持って成功かは、価値観によって違いますが。今稿ではビジネス、仕事に成功した場合)が家を買ったとします。

 

「凄いね」「良く出来たね」など賞賛であれば良いのですが、妬みなどの羨ましさが入った気持ちの事もあると思います。

 

成功している人は「運」「環境」もあると思いますが人一倍、自己に様々なものを投資してきた人だと思います。

 

給与の5%から10%を自己成長に充ててみる事も考えてみてはどうでしょうか?

 

20万円の給与の方であれば、自分の成長のために、1万円投資するなど。

 

その積み重ねが〇倍にもなって様々な形で帰ってくると思います。

 

貴方が給与の決裁権を持っている人だとします。

 

頑張っている人に昇給をしました。

 

それを元に多くの事を学ぼうと自己投資している人と、

自己投資もせずに成長を止め一方的に溜め込んでいる人、どちらが好ましいでしょうか?

(勿論自己の将来設計のためには貯蓄も大事です)

 

良く、お金が溜まったら、時間が出来たらしようと思う。

等と聞く事が多いですが、それを待っていたら、いつまでたってもスタートできない事もあるのではないのでしょうか?

 

リンドバーグは

「ヨーロッパ全行程にわたる完全無欠な好天候の確報など待っていられるものか。

今こそチャンスだ。よし、明け方に飛び出そう!」

と言って大西洋単独無着陸飛行にチャレンジし、成功したとのことです。

 

セミナーのお知らせ

12月15日(土)
開場 14時30分
 
度重なる制度改正、
そして制度の複雑化。追い打ちをかけるような人材不足。
そんな状況でも事業所の経営を安定させ成長させていく必要があります。
その為には何が必要か?
本講座では介護保険外の実例も踏まえ、安定経営の為の時期改正の対策などをお伝えします。
講師に小濱道博先生、藤田英明代表を迎えた講義となります。
経営者、管理者、必聴の講座です。
 
12月15日(土)
開場 14時30分
1部@15時00分ー15時45分 
介護保険外事業の必要性
講師 辻川泰史
 
2部@15時50分ー16時35分 
介護事業のこれからと実例
講師 藤田英明氏
 
3部@16時40分ー18時00分 
次期改正対策と 介護保険外サービスの重要性
講師 小濱道博先生
 
 
セミナー会場
東京都新宿区(申込時にお伝えします)
受講費@1名5000円(税込)
 
申し込みは下記より
 
PDFは下記より
ダウンロードページ

 

 

image

 

 

 

辻川泰史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース