C-MAS全国大会2018 | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年10月16日(火) 12時07分40秒

C-MAS全国大会2018

テーマ:思ったこと!

1012日(金)には、C-MAS全国大会2018が開催されました。

私は6年連続で登壇の機会を頂きました。

第一部は茶話本舗の創業者の藤田代表との本音座談会でした。

藤田氏はデイサービス+お泊り、民家活用という手法で全国に民家型デイサービスを約500事業所(FC含)開設させた実績を持っています。

現在は、ペットのケア、ペットと通えるデイサービスなどの新規事業を行っております。

現在の介護事業の魅力、介護職のキャリアなどテーマに沿って本音で対談をしました。

その中で、感じたことは介護事業の利用者世代の変化に介護事業経営者が付いてこれていない。介護事業は保険制度なので運営は介護保険に沿ったものが当然、必要になるが、これから求められてくる介護保険外というサービスに参入するにあたっては、マニュアルのない事業を行う柔軟性が経営者に必要になるということです。

他業種、他業界の仕組みを学ぶ重要性を再認しました。

第三部は司会は小濱道博先生が行い、菊地雅博先生と、やさしい手香取社長、藤田代表、私を交えたパネルディスカッションでした。

17時に終了後、私は185分の鹿児島行のフライトの為、開場の品川から猛ダッシュで京急に乗り、20分前ギリギリに何とか間に合いました。

鹿児島に到着すると12度でした。

その後、鹿児島市内に移動し翌日のコンサルティングに備えました。

コンサルティング終了後、霧島市に移動し、12月のセミナー打合せを行いました。

霧島市姫城にある清姫温泉で行いました。

この清姫温泉は5年前にコンサルティングで関わった温泉宿です。

今、リニューアルも済、高級温泉宿に変化しました。

翌朝は沖縄に移動し、今後のプロジェクトの打ち合わせと懇親会でした。

東京→鹿児島→沖縄と充実した週末でした。

image

辻川泰史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース