理念の共有 | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年07月30日(月) 17時43分43秒

理念の共有

テーマ:経営

私が起業したのは2002年、24歳の時です。

 

その際に応援してくれる人も多くいれば、逆に「若いのに出来るの?」

など批判する人もいました。

 

批判する人の言葉を一つずつ気になってしまいましたが

今にして思えば、そういった批判も自分を成長させる糧になったと思います。

 

起業する前に応援するね!と言った人が、いざ頼ってみると素っ気なかったり

逆に、自分としてあまり頼っていなかった人がサポートしてくれたりと意外なこともありました。

 

7月28日は私が役員を務める、

障がい者児専門の居宅サービス

ヘルパーステーションフルーリール(沖縄県那覇市首里)のヘルパー研修でした。

image

開設し半年目に入ります。

花子代表、安仁屋所長が頑張ってくれています。

私も今まで数多くの起業をサポートしてきました。

実際に役員として携わることもありますが、

その中でも人材獲得面、売上的にも順調だと実感しています。

image  image

ヘルパーさんにも、
このフルーリールの名称の想い、
そして理念を共有していくことをテーマに行いました。

 

今回のテーマは新入スタッフが入る度に伝えていくマインド、

オリエンテーション資料にも繋がると思います。

理念や想いは何度も伝えることで、形になってきます。

その繰り返しが社内文化になります。

 

ありがとうございます。

辻川泰史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース