介護業界の電話対応 | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年04月25日(水) 17時54分49秒

介護業界の電話対応

テーマ:思ったこと!

介護業界の電話対応

 

私自身、会社にいるときに電話に出る時があります。

 

訪問介護のヘルパーさんが利用者様宅のサービスに入る確認電話や、

利用者様、利用者様家族、お付き合いのあるケアマネジャーさん、営業など

様々な方からの電話がかかってきます。

 

良くある事なのですが、

当社のケアマネジャーと連携を取っているショートステイや訪問介護やデイサービスの事業所の

担当者の方からケアマネジャー宛に電話がかかってくる時があります。

 

その際にケアマネジャーが不在の時もあります。

 

そういった際に「ケアマネジャーの○○は今、席を外しており不在」という旨を伝える事があります。

 

そうすると、急に「○○サンの件ですが、こうでああで・・・・・・・・」と早口で話し始める方がいます。

 

伝言を伝える事は勿論しますが、本来であれば「○○さんの件ですが、○○ケアマネジャーさんにご伝言お願いできますか?」と話してからすべきことです。

 

それが、急に自分の用件だけを一方的に話していく人がいます。

 

これは他業界では滅多にないことですが介護業界では良くあります。

 

担当の利用者様の情報共有は大事です。

 

連携を取る事は大事ですがあくまでも、事業所間は、他法人であり取引先のような位置づけでもあります。

 

いくら何でも非常識では?と感じる事もあります。

 

そういった初歩的なことがオカシイと感じない事業所でも運営出来ています。

 

他社との対応でこういったことが平気に出来て、介護サービスのほうは大丈夫なのか?

と感じます。

 

介護業界の問題点の一つに、他社との電話対応の教育がされていない事もあると感じます。

 

より良い連携を取る為にはコミュニケーションの強化が大事です。

 

その中でも頻度の多い電話に関しても、もっと質を高めていく必要があると感じます

 

先日、伊勢で飲んだNeko Nihiki 最高に美味しいIPAでした

辻川泰史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み