同じものでも考えひとつ | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年04月04日(水) 09時24分21秒

同じものでも考えひとつ

テーマ:思ったこと!

私の父は長崎出身です。

 

私も長崎に住んでいたことがあります。

 

私の父の実家は海まで徒歩1分で海岸からは壱岐島が見えます。

 

壱岐出身の起業家の松永安左エ門は下記のように言っています!

 

松永安左エ門は裸一貫で起業し、紆余曲折をえて電力王と言われました


 

当時、既に参入している電力会社あった中、電力事業に参入しました。


 

そして東京電力の設立にも尽力しました。


http://criepi.denken.or.jp/intro/matsunaga/third.html

 

同じものでも考えひとつ。

やる奴はやるように考えるし、

へこたれる奴はへこたれる方へ考えてしまう。

 

会社の経営であったり、日常業務であったり、何かスポーツであったり、人間関係であったりと、

 

この考え方は、どのような事にも当てはまると思います。

 

同じ状況や事象であったら、やるように、やれるように考えること、

そういった思考を持つように心がけたいです。

その方が自分自身の成長に繋がりますし、楽しいはずです!

 

介護業界も大変です。

 

他の業界ではもっと大変な業界も沢山あります。

 

やるように考える!

 

どのようにやるのか?

 

そこを考えていくのが志事であり、自分のミッションだと捉えていくことで

面白みがあると思います。

 

その意識を持つことで発展性のある考えや取組が生まれてくると思います。

 

辻川泰史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース