慣れと感謝 | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年04月02日(月) 21時29分48秒

慣れと感謝

テーマ:思ったこと!

今の自分の環境に慣れる事


自分の周囲の人間関係などに関して時間が経過すると「慣れ」てしまい、感謝や愛情を形に表すことが少なくなってきてしまう時があります。


例えば仕事で

経営者、管理者という立場で新しいスタッフを採用したい

そう思い、採用する


最初は、よくぞ来てくれた!

と思い感謝をします。


しかし、時間の流れとともに「慣れ」が生じて、いて当然、あって当然の存在になってしまいます。


感謝の気持ちが薄らいでしまいます。


これは仕事だけでなく人間関係、自分の生活環境全てにおいて共通していると思います。


私生活でも、はじめは一緒に食事が出来るだけで楽しかったパートナーとも時間がたつと「慣れ」てしまい、相手の嫌なところが目に付いてしまう。


本当は感謝してるのにも関わらず、

「慣れ」のせいで感謝をすることを忘れてしまいがちなってしまう事があります。


私は会社を設立し起業した時に忙しくなりたかったです。


仕事がないので、

忙しくなりたいと思っていました

忙しい=売上 です。


忙しくなるために、工夫をし努力をしました。


しかし少し忙しくなると、大変だ、

ちょっと目一杯だ、と感じてしまう時があります。


これも「慣れ」だと感じます。


慣れてくると、当たり前になります。


勿論、良い習慣や取り組むの慣れは必要です。


しかし、仕事や人間関係の慣れは無意識に感謝を失うことになると思います。


当たり前の事にも「慣れ」るのではなく、有難いと感じるよう、見つめ直すことが必要だと感じます。


齋藤 孝先生の著書に

下記のような事が書かれていました。

納得です!

{399842AC-87C9-4465-9B5D-39D97136AE6C}


一人で考える時間に

どうやって精神的な豊かさを培ったかで、魅力には差がつく。

辻川泰史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース