無職になって恋人も居なくなる | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年03月04日(日) 08時06分44秒

無職になって恋人も居なくなる

テーマ:思ったこと!
無職になる
そして恋人が死んでしまう
22歳で事業に失敗する。
こんな状況になってしまったら自分自身は不運であり、自分はダメだ!
 
もう出来ない。
 
何をやっても上手くいかない。
そう感じて、人生に悲観してしまうと思います。
 
そんな絶望的な状況でも
その人は志を持ち続けました。
 
24歳で政界への夢を抱き、下院議員になる。
その後、
いくつかの職業と政治経験を積むが、40代までは失敗の連続。
こういった経験をすれば、大抵の人は諦めてしまうと思います。
しかし諦めずに信念を持ち続けました。
 
その後
この人は大統領になり、多くの国民に指示されました。
 
大統領になったのは51歳の時。
新たに挑戦するからこそ挫折があると思います。
挑戦して、失敗しても諦めない。
 
そうする事で、自分が高まると思います。
アメリカ第十六代大統領エイブラハム・リンカーン

 

リンカーン大統領の苦難に比べたら

大抵の事は乗り越えられる事と感じます。

 

「あなたが転んでしまったことに関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ。」

 

 
昨日は神田昌典先生の講演会に参加しました
名護での講演会でした。
勉強になりました。。
 
これからはポケモン世代か!

 

辻川泰史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース