自分から変わる | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年03月03日(土) 08時19分18秒

自分から変わる

テーマ:思ったこと!
仕事においても、何か人手が必要な時に
誰でもいい資格があれば・・・誰でもいい経験があれば・・・
というような人材確保になってしまっている状況があります。
 
誰でもいい
自分は駒じゃない!そういう気持ちはあると思います。
ただ、「貴方だからお願いしたい、期待したい」という気持ちを経営陣が持ち接すると、
私はそういった事がやりたいのではない、というような態度で突っぱねてしまう事が多々あるそうです。
 
関係性が出来ていない事もあると思いますが問題はそれだけなのでしょうか?
 
そういった経験を数回すると経営陣の中には恐怖の感情が生じ感情をあまり持たなくなる人が多くいます。
(実際、セミナーやコンサルでお会いします)
 
誰でもいいからとりあえず運営に支障がでなければいい!
経営者、管理者は部下から慕われたい、部下に喜んで仕事をして欲しい、と少なからず感じる気持ちはあると思います。
部下、同僚から「ついていきます」「尊敬しています」「一緒に仕事が出来て光栄です!」と思われ不快に感じる経営陣はいないと思います。
私自身も経営者になるまでは当然、分かりませんでした。
悪いのは環境。
そういった環境を作った経営陣のせいだ!そう感じる時もありました。
しかし、実際に自分が経営者になり間違っていた事が多くある事に気づきました。
チャンスは平等にある
 
幸福の女神は前髪しかない
そういった好機を逃さない為の比喩は多くありますが、実際は身近にあるものだと思います。
言われたことしかしかしない!
自分の範疇しかしない!
それでは自己の成長も少ないのではないでしょうか?
 
言葉では「自分は組織の歯車じゃない!」「自分は駒じゃない」
 
そういう言葉が出ても行動は言われたことしかしない・・・
 
誰でもいい!
貴方だから!
同じ仕事の内容であったとしても、どう思われた方が良いか?
人が喜びを感じる時は、人を応援している時、人に貢献できた時だと思います。
 
例え「誰が行っても同じ仕事」であったとしても自分のオリジナリティを出し、工夫する事で変わってくると思います。
 
何が変わるか?
 
それは自分の気持ちだと思います。
意味を見いだせるのではないかと思います。
 
誰がやっても同じ事を、自分だから出来る事に変換する事。
小さい事?大きい事?なのかは分かりませんが自分の為になる事は間違いないと思います。
 
結果は後です。
自分らしさを出していく事、大切にしていく事、当たり前ですが重要な事だと思います。
頭数でも輝ける
 
先日、待ち合わせで待っている時、スマホアプリで将棋をやってみました。
 
久しぶりの将棋でした。
将棋では「歩兵」の駒が「金」になるという事があります。
将棋の駒の配列で王将の両横には「金」があります。
最前線の「歩兵」からみれば「金」は花形かもしれません?
「歩兵」は一歩しか前進出来ません。
しかし、相手陣地に入れば「金」に変わる事が出来ます。
相手陣地に入っても自分が「金」に変わる事が出来る事に気づけなければずっと「歩兵」のままです。
「金」になれる要素を持ちながら、自分には出来ない!と勝手に自分自身で諦めては可能性に芽が出ないと思います。
「君は金に変われるんだよ」
と周囲に言われても、
 
歩兵自身が「いや、俺には金にはなれないよ」
と言っていたら歩兵のままです。
現在、そういった自己の可能性、才能に気づいていない人が多くいると思います。
 
自分自身の可能性?
 
人に気づいてもらう事よりも自分で認識できる力を持つ事が大切だと思います。
自分自身を信じる、自分自身に期待できなければ他者からも認められにくいと思います。
 
もしかしたらすでに「金」に変われる状況なのかもしれません!
 
何の為に生まれてきたか!
どんな気持ちで母親は腹を痛めたか?
大成功するためでも、お金を沢山稼ぐためでもないと思います。
 
自分自身が出来る事を精一杯行う為だと思います。
 
自分の可能性を信じていきたいですよね!
ありがとうございます。

 

辻川泰史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース