セレンディピティ | 辻川泰史オフィシャルブログ「毎日が一期一会」Powered by Ameba
2018年01月24日(水) 10時24分41秒

セレンディピティ

テーマ:思ったこと!

何か手間がかかってしまった時に面倒だなぁと感じてしまうことがあります。

 

そういった何かしらの仕事や作業を行っている際に、ふと

「ひらめき」「思いつき」などの新しい気づきがあることがあります。

 

私自身は、12年ほど前にスタッフの勉強会のテーマを考えているときに、自分の今まで行ってきたことを振り返る機会になりました。

 

そうすると次から次へ、こういった内容も必要だな、これは忘れていたことだけど重要だと再認する機会になりました。

 

こういった事は意識すると以外に多くあったりします。

 

セレンディピティ

というらしいです。

 

セレンディピティ=何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能

 

発明や発見、新商品などもこの、セレンディピティによるものが多くあります。

 

浮力の原理

→アルキメデスがが湯船からあふれるのを見て、その瞬間、原理のヒントを発見したと言われる

 

原付

→本田宗一郎が無線機発電用のエンジンを自転車に載せてバイクを開発した

 

電子レンジ

作動中のマグネトロンの前に立っていると、ポケットの中のチョコバーが溶けているのに気づいた。そこで彼はマグネトロンの前にポップコーンを置く実験を行った(出力を正確に調整し、ビームの範囲外に退避した上で行った)。すると、ポップコーンが弾け、部屋中に散乱した。これがきっかけとなって電子レンジの開発を開始

 

その他、ビールや納豆、チーズもセレンディピティがきっかけとなっているという説もあります。

 

こういったセレンディピティという言葉を意識していくだけでも

盲点となっていることが見えてきたりすることもあると思います。

 

写真は2歳の私です。

image

 

 

 

 

辻川泰史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース