2018年01月07日(日) 11時51分18秒

人間万事塞翁が馬

テーマ:思ったこと!

心理学者のアルバート・エリスのABC理論というのがあります。

状況(Affaire)→思考(Belief)→結果(Concequence)

 

例えば、スタッフが退職したいという申し出があった状況だったとします。

 

A社長とB社長がいます。

 

その状況に対して、どう受けとめ、どう考えるか?

 

A社長はスタッフに対して、何でだ!とスタッフの考え方に否定的に捉え批判します。

 

B社長はスタッフとのコミュニケーションの不足や職場環境の不備を見直し今後に活かそうと考えます。

 

その結果は大きく違ってきます。

 

同じ状況であっても、思考、考え方によって対策や方法が変わり、結果が違ってきます。

 

状況をどう捉えていくか?

 

その考え方をしっかり持つ事が良い結果をもたらすと思います。

 

ある方からスタッフの退職に関して相談を受けました。

 

退職するスタッフを責めても解決にはならず、

そういった経営者である自分の振る舞いを

スタッフは見ています。

結果、人としての度量の狭さを露呈してしまうことになります。

私もスタッフの退職などで何で?何が悪かったのか?理解してくれないんだ?とい

うように自分の心情が不安定になってしまうときがありました。

ねたむような気持になってしまっても解決はしません。経営者としてリーダーとして

黙って自分を見つめなおす時間だと捉えるようにしました。

視点を変える良いタイミングでもあります。

もっと自分を高めるチャンスと捉える機会でもあります。

大きな機会にすることで大きな転換期にもあります。

事象をどう捉え成長の布石に変えていくか?

 

自分は間違っていないと思っても

はっ気づかせされることもあります。

なにかしらの盲点となってしまっていることもあります。

よかれと思っていたことも、違う見方をすると違うこともあ

ります。

 

感情のままに動くのではなく

どのような結果を自分が望むのかを冷静に考えていくことを大切にしたく思います。

 

男は黙ってサッポロビールですね。

いや、私は、男は黙ってオリオンビールかな?(笑)

 

 

ありがとうございます

 

人間万事塞翁が馬

 

中国の北の方に占い上手な老人が住んでいました。
さらに北には胡(こ)という異民族が住んでおり、国境には城塞がありました。

ある時、その老人の馬が北の胡の国の方角に逃げていってしまいました。
この辺の北の地方の馬は良い馬が多く、高く売れるので近所の人々は気の毒がって老人をなぐさめに行きました。
ところが老人は残念がっている様子もなく言いました

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

そしてしばらく経ったある日、逃げ出した馬が胡の良い馬をたくさんつれて帰ってきました。
そこで近所の人たちがお祝いを言いに行くと、老人は首を振って言いました。

「このことが災いにならないとも限らないよ。」

しばらくすると、老人の息子がその馬から落ちて足の骨を折ってしまいました。
近所の人たちがかわいそうに思ってなぐさめに行くと、老人は平然と言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

1年が経ったころ胡の異民族たちが城塞に襲撃してきました。
城塞近くの若者はすべて戦いに行きました。
そして、何とか胡人から守ることができましたが、その多くはその戦争で死んでしまいました。
しかし、老人の息子は足を負傷していたので、戦いに行かずに済み、無事でした。

「人間万事塞翁が馬」の「人間(じんかん)」とは日本で言う人間(にんげん)の事ではなく、世間(せけん)という意味です。
「塞翁」というのは、城塞に住んでいる「翁(おきな)=老人」という意味です。
「城塞に住む老人の馬がもたらした運命は、福から禍(わざわい)へ、また禍(わざわい)から福へと人生に変化をもたらした。まったく禍福というのは予測できないものである。」
という事です。

https://mizote.info/image/02profile/30kaisetu_jinkan.html

より

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

辻川泰史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース