2017年10月12日(木) 16時15分30秒

自分自身の老後

テーマ:思ったこと!

介護の仕事は高齢者の方との関わりがあり、

多くの利用者様との出会いがあります。

 

多くの利用者様の老後に関わると適切ではないかもしれませんが?

 

ある利用者様と接して、このような老後を送りたい、

別の利用者様と接して、このような老後は送りたくない

と感じてしまう事は正直あると思います。

 

介護の仕事を通して多くの利用者様と接している

介護職員は自分自身の老後を、どのように過ごしたいのか?

という事をどれだけ真剣に考えているのか?

と疑問に感じる事があります。

 

収入が少ないと批判する

仕事が大変だと愚痴を言う

同僚が良くないと他責の念を持つ

 

収入が高い職業は、それなりの努力をしているから得られるものであり、

仕事が大変に感じるのは、自分自身の方法が良くない事もあります。

 

私自身、約20年前の20歳の時に社会人となり

老人ホームに入社した際に大きな不安を持ちました。

 

月給は手取りで15万円ほど。

そこから生活費を引くと交際費や貯金に回せる金額は微々たるものです。

 

これでは車も買えない、将来マイホームも買えない、ペットも買えない、

子供も育てられない、趣味も出来ない、、、、、、、、

自分自身の老後はどうなってしまうのか?

 

この介護の仕事を続けていて将来性はあるのか?

ということを考えれば考えるほど、業界を変えるべきか?

と真剣に考えました。

 

ただ2年間、介護専門学校に通い、

両親にも支えられて取得した資格もあります。

 

そう簡単に他業種への転職は考えることは出来ませんでした。

 

そこで、25歳まで介護の仕事をやってみて、

その時に今と同じような不安があるようだったら

他業種への転職をしようと思いました。

 

その間、介護の研修以外にも積極的に参加していこうと考え行動しました。

カウンセラーの資格を取得したり、ビジネスセミナーに参加したりしました。

 

違う業界の人と関わると介護業界の常識は、他業界の非常識でもあることも少なくない事を感じました。

福祉、介護はお金じゃない、売上、営業などの言葉は禁句の風潮

 

ただ、他の仕事では得られない充足感も沢山あることも実感しました。

自分が必要とされていることを実感できること

利用者様の経験を伺い自分自身の教養が増すこと

死生観を持てること

など、、、、

 

同じように介護職の方も自分自身の受け取り方での仕事のやりがいをもっているからこそ頑張れているのだと思います。

 

ただ、自分自身の老後を作るのは今の自分の積み重ねです。

 

残念ながら介護の仕事をずっと行い続けているだけでは

自分自身にとって満足いく老後は難しいのが現状です。

管理職になる、資格を取得する、などの努力は必要になります。

 

そんなことは分かっている事であっても行動をしない。

 

それは、ギャップを持てていない人が多いという事ではないか?

と思います。

 

例えば、男性で、とても好きな女性が出来、その人と何としてでも結婚して家庭を持ちたいと思いました。

その女性は結婚してもいいけれど3つの希望があると言います。

1 自分の趣味のテニスを続けさせてほしい

2 中古でも構わないからマンションが欲しい。

3 子供は2人欲しい

その希望を叶えるために、どうするか?

一般的に、毎月に必要な金額を計算します。

そうすると、生活費、ローン、養育費、交際費を考えると25万円は手取りで必要になるとします。

今の現状では足りない。

何としても、その女性と結婚したい場合、どうすれば必要な収入を得ようかを考えます。

まず社内で、それ位の収入を得ている人はいないか?

いた場合、その人と自分の差は何なのか?

どうすれば、その人と同じようなポジションに付けるのか?

何が足りなくて、どうすれば良いのか?と考えると、

その差をうめる様に努力するはずです。

 

努力せずに、自分には無理と諦める人が多くいます。

そういった人は何を行っても上手くいかないです。

 

本当に手に入れたいものがあれば、動くはずです。

 

やりたいことが見つからない、ないのではなく

自分自身がどういった人生を送りたいか?を考えることを放棄していることもあるのかもしれません。

 

21日に未来のない介護カフェという、イベントに協力します。

(私自身は、あまり好みではない名称です)

https://ameblo.jp/eichi-eru/page-13.html#main

 

何故、協力するのか?

 

それは、多くの利用者様と接している介護職の方自身が

自分自身の仕事を通して、

自分のビジョンを持つきっかけになれば良いと感じて協力することにしました。

 

批判もあるでしょうが、どうでもよいです。

 

自分自身は介護業界で起業する事も出来ました。

全国放送のテレビにも出演させて頂いたり、出版も出来ました。

30代前半までは、今にして思えば目立ちたい気持ちが大きかったと思います。

 

今は、他の方々の取組や私より下の世代の方が目立てば良いと

思って業界を静観しています。

 

色々な意見や考え方を交換することは新しい気づきにもなるので

良い事と思います。

 

10月23日(月)

「未来のない介護Cafe 日本が遺体の転がる国にならないための処方箋」

http://pundit.jp/events/3155/

 

昨日は、これから始まるプロジェクトの打合せをしました。

金子先生のチャレンジに期待です!

image

カフェゼノンお勧めです!

image

image

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

辻川泰史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース