※中学英語のレポート進呈中! 『メルマガ【英文法コツコツ講座】』 | 知って得する英文法 ~ 中学英語から

知って得する英文法 ~ 中学英語から

中学英文法から高校レベの英文法まで解説していきます。英語サイトの宣伝もしてます。

英文法が学べるメルマガのご紹介です。

英文法(中学レベルから)を解説しています。

内容は自作の教材(販売してます)をもとにしていますが、
↓↓↓
電子書籍『This is 英文法』~中学英文法を総ざらい~

無理やり売りつけることはありませんので、ご安心下さい。

登録していただいたあなたに、無料レポート「初心者にもわかるやさしい中学英文法

を進呈します。

レポートのダウンロード方法は、登録後に配信されるメールの中に記載しております。

ダウンロードができない場合は、お気軽にお問い合わせくださいませ。



英文法というと英会話と違い敬遠されがちですが、少なくとも英会話を聞き流すだけで英語を理解し、話せるようになるわけではありません。

「聞き流すだけなら楽かな」と思って教材を手に入れるのは否定しませんが、それ以外にも単語の意味や『英文法』を知ることで、あなたの英語に対する理解力が格段にアップします。

聞き流すだけの学習より、その他のさまざまな学習と組み合わせることで効果が増すのです。

「聞き流すだけ」というのは、はっきり言って売るためのキャッチフレーズです。
英語での会話力をアップさせるためにも、英文法は役立ちます。

中学校時代の話ですが、私は中学3年に部活動を引退してから、ほぼ独学で英文法を学び、その結果、英語の評定を「3(1学期)→4(2学期)→4の上(3学期)」に上げることに成功しました。
英文法が英語学習に効果的かどうかを、信じるか信じないかは、あなた次第です。


中学時代最初に受けた英語のテストで、わたしは、56点を取りました。

学びはじめの英語は、それほど難しくありません。

実際、80点、90点代をマークする友人がたくさんいました。

そんな中で、半分ほどの点数しかとれないなんて、「自分は英語に対するセンスがないんだなー」と思い、落胆しました。

その後、それよりましな点数を取ることはあっても、ちゃんと理解しながら問題を解いているという感覚はありませんでした。

しかし、中学3年となり野球部引退後、受験という必要にせまられて焦り、わたしは英語の参考書兼問題集に取り組み始めました。

それが、「英文法」との出会いです。

中1~それまでの英語の授業でも、教師が英文法の解説をしていたとは思うのですが、ほとんど頭に入っていませんでした。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のビデオ(英語版)を、字幕を隠しながらリスニング教材として使っていたなーというのが記憶に残ってるくらいです。

そんなだったのが、参考書を読んだおかけで、英語を理解できないのは、英文法の知識が皆無に近かったからだ、ということに気づきました。

たとえば、文の先頭に動詞がくれば「命令文」になるだとか、助動詞の後ろには必ず動詞の原形がくるだとかいった英文のルールを知り、「そうだったのか!」と、目からうろこが落ちるように感じたものです。

残念ながら、他の教科のできばえが芳しくなかったのか、第1志望の高校には受かりませんでしたが、中3の秋に英検3級に合格しました。

英語のネイティブは、生活の中で使える英語を習得していきます。

英語圏に行ったこともない中学生が、文法の知識なしにネイティブに通じる英文を読んだり書いたりすることができるでしょうか?

会話では、いわゆるブロークン英語でも、ある程度のことを理解させ伝えるとはできますが、たとえば、英文メールでブロークンな英語を用いると伝わり難いだけでなく、誤って伝わってしまう可能性もあります。
会話では、ジェスチャーや顔色、雰囲気などで補える部分がありますが、リーディングやライティングは違います。

文法なんぞ知らなくても英語ができるようになる、という人もいるかもしれませんが、そういう方法があればくわしく教えてください。

大量の英語を読んだり聴いたりして英語で英語をマスターするといった方法もあると思いますが、それにはかなりの時間を要します。

語学留学という手もありますが、言うまでもなく相応の費用がかかります。

英語のリスニングとスピーキング力は、独学や机の上の勉強だけではなかなか身に付けにくいものです。

しかし、英語の読み書きは違います。

独学でも一定のレベルに到達することができます。

「ブロークン英語で構わない」というあなたにも、英文法学習をおすすめします。

ある程度文法がわかってる人のブロークンと、そうでない人の文法がは違うでしょう。

学んで損はありません。

英会話だけに満足できないあなたにもおすすめします。

なお、こちらのメルマガ【英文法コツコツ講座】は、メールアドレスと、ハンドルネームまたは、お名前(姓)のみの入力で登録が可能です。
お名前(名)は入力しなくてもご登録いただけます。
ハンドルネームのみでも登録できます。

登録後に、ご登録いただいたメールアドレスにメールが届きますので、「届かないぞ?」という場合は、迷惑メールフォルダもご確認ください。

登録にお金はかかりませんので、どうぞお気軽にご登録ください。

よろしくお願いいたします。

【英文法コツコツ講座】をよろしくお願いいたします。
↓↓↓
PC用登録リンク
【英文法コツコツ講座】
↓↓↓
携帯用登録リンク
【英文法コツコツ講座】

知って得する英文法 ~ 中学英語からさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ