ANA機内食工場見学 | プラモ日記 青22号

プラモ日記 青22号

日々のプラモ製作の記録です。


テーマ:

先週の土曜日に東京羽田にあるANAの機内食工場を見学してきました。

 

 

といっても場内はすべて撮影禁止なので、写真はありません。ナンジャソリャ

 

ANAスカイホリデーの観光プランで、年に数回催行されるものです。

(年内はあと1回10月に催行される模様)

誰でも申し込みが可能です。

ただしけっこういい値段します。(7,500円)

 

ANAスカイホリデー機内食工場見学↓

https://rps.atour.ana.co.jp/adam/internet/ADAM.AY.Control?GOODS_CD=A3521F&THE_YEAR=2018&START_FROM_MONTH=04&START_FROM_DAY=01&DEP_CD=050&EJB_CLASS=jp.co.anaskyholiday.adam.internet.ejb.inquiry.AYB8000Home

 

機内食工場は機内で出される食事を調理するところですが、残念ながら調理しているところを見学することはできません。

衛生管理上ムリなので仕方ないです。

 

工場では調理以外にも機内に積み込む食器やドリンク、機内販売品などの準備も行なっているので、見学は主にそれらの様子を見ることになっています。

 

それでも白衣と帽子が配られて髪の毛などが一切落ちないようにしたり、場内に入るときも手を決められた洗い方通りに洗わないといけないなど、厳重に管理された状態で見学していきます。

 

見学後の最後はビジネスクラスの機内食が食べられます。

上の写真はそのメニュー。

機内食とはいえビジネスクラスですから、とてもおいしゅうございました。

 

ぶっちゃけメインの目的は食べることでしたが、普段見ることのできない航空会社の舞台裏を見学できたのはなかなか貴重な体験だったと思いました。

 

 

 

(福井から)東京へは日帰りで行きました。

ついでに新橋のタミヤに行ったり、銀座の天賞堂に行ってアオシマのEF66を見てきました。

 

 

・・・・同行したヨメに値段を見られてしまった。

 

青22号さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス