朝活「朝から絵本!」みなさんの持ち寄り絵本たち | えほんらへん

えほんらへん

絵本まわりのこといろいろ。
絵本専門士としての活動や、絵本セラピー(R)、絵本読み聞かせのこと…。
大人も子どももお気に入りの1冊を見つけてほしいなと思っています。


テーマ:

朝活「朝から絵本!」では、私からの絵本読みの後に、少しの時間ですがみなさんに1冊ずつ持ってきていただいた絵本のご紹介をしていただいています。

 

今回持ってきていただいた絵本。

 

「へぇこいたのだれだ」

節分にちなんで、やさしい鬼の絵本持ってきてくださいました。

オニの家族のお話です。

作家さんの絵本ライブの楽しいお話も聞かせていただきました。

 

「花さき山」

みんなが知っている絵本だけど…、と持ってきてくださったこの絵本。

村木厚子さんが、拘置所の中で読んだ150冊もの本のリストの中にあったそうです。自分を支えてくれた1冊だったそうです。

↓村木さんのこんな本も一緒にご紹介いただきました。

 

「あきらめない」

 

 

「ぬかどこすけ!」

これは私が持って行った絵本。ぬかどこの絵の部分の秘密の話から、高級料亭の糠漬けで育った糠漬け好きなお孫さんのお話まで、話はつきません…。

 

そして、ミッフィーちゃんを、日本語、オランダ語、ドイツ語、フランス語といろいろ持ってきてくださった方がいらっしゃいました。

参加者の中には英語の専門家の方も。

そこからは、オランダ名の「ナインチェ」という名前から、なぜ「ミッフィー

」だったり、日本では「うさこちゃん」だったのが、今は「ミッフィー」ちゃんになっているのはこういう流れがあって…。

と、大きく盛り上がりつつあるところだったのですが、

 

主催者の私、時間切れでいったん終了ということで、最後にこの1冊を読んでおしまいとさせていただきました。

 

「おふくさん」

 

オニのパンツ=虎皮 というのは定説だと思っていましたが、

「なんで虎?」という声が…。

そうか、これって常識と思っていてもみんながみんなそうじゃないんですよね。(←当たり前のことですが…)

 

↓この絵本もこの時期よく読みますが、「オニのパンツ=強い」という概念がなければ、「へぇ~」という感じかもしれません。

 

「おにのパンツ」

 

 

で、「おふくさん」で一旦会は終了させていただきました。

が、その後も残れる方たちで、朝活のはずが、お昼時間近くまで、続いたそうです。

 

これとこれは、訳者が違うから…。

こっちは自由奔放な感じがするね。

でもやりすぎはよくないかも…。

こっちの方が味わい深いような。

英語に忠実なのはこっち。

などなど、絵本好きと英語の専門家で盛り上がっていたようです。

その場に居合わせられなかったのがとっても残念でした。

 

 

 

 

 

来月も、朝活「朝から絵本!」開催しますよ音譜

3月2日(土)9時~10時です。

時々11時から仕事でその前に、という方もいらっしゃいます。私も昨日は午後から予定があったのですが。

一応「朝活」ですので、10時には終了しますので、お急ぎの方もお気軽にご参加下さいねひらめき電球

 

 

【今後の予定】

2/21(木) 大人絵本を楽しもう

2/24(木) おてらでことえほん

3/1(金) 親子でまったり癒しカフェ (満員御礼!)

3/2(土) 朝活「朝から絵本!」第1土曜日開催)

3/16(土) 山科 大人絵本の夕べ

 

日付欄をクリックすると、FBイベントページにつながっています。

 


絵本 ブログランキングへ

えほんらへんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス