BOOK AND BED TOKYO-KYOTO でお泊り その2 | えほんらへん

えほんらへん

絵本まわりのこといろいろ。
絵本専門士としての活動や、絵本セラピー(R)、絵本読み聞かせのこと…。
大人も子どももお気に入りの1冊を見つけてほしいなと思っています。


テーマ:
 

一昨日からの続き。

BOOK AND BED TOKYO-KYOTO にお泊りした日のこと。

 

チェックインして、寝床を整えて。

 

とりあえず、絵本関連の棚をチェック!!

 

そして、お酒とつまみを用意して、ソファに陣取ります。

電子レンジ、トースター、お湯、カップなどは用意してありますので、コンビニ飯を食べることもできます。

ちなみに、シャワー、洗面、トイレ等は共同でありました。タオル・パジャマ等はレンタルもあり、コーヒーやお酒などは販売もしています。ドライヤーはありました。

京都の都心部のど真ん中にあるので、ビルを降りたらコンビニもすぐです。私は深夜にどうしてもアイスが食べたくなり、コンビニに買いに行きましたビックリマーク

 

私が読んだ本たち…。

 

「おやすみなさいABC」

 

「ねむいねむいねずみ」

寝落ちできるようにでしょうか、眠りに関するものが多いのかも…。

 

「ゼロくんのかち」

見返しがとってもきれいな絵本でした。

 

「ハンスといす そしてせかい」

椅子の巨匠と言われるハンス・J・ウェグナーの伝記的絵本。

もともと私はインテリアなどに関係する勉強をしていたこともあり、名前は聞いたことありましたが、どんな人なのかについてはほぼ知らないという状態でした。でも、このイスに座ってみたい欲望がムラムラと…。

 

↑こういうデザイン系の本も多いような気がしました。

あとは、ちょっとおしゃれな感じの絵柄のものとかも↓

 

「サウスポー」

 

「長新太の脳内地図」

 

「これが好きなのよ長新太マンガ集」

長新太さん、絵本はなかったのですが、こういう系↑並んでました。

 

あとは私が好きそうな海外旅もの…。

外国の方も泊ってらして、ドミトリー宿でよくみられる、旅の会話も若者たち3人ほどがしているのも聞こえてきていましたよ!(私は少し離れたところで声だけ聴いていましたが…)

 

「ニューヨークで考え中」

ニューヨーク、久々行きたい!

旅行ばっかりしていた頃、私が唯一(2つだけど)住んでみたいと思った都市は「ニューヨーク」と「ケープタウン」だと豪語していた時代がありました。結局NYは旅行でしか行ったことなかったけれど…。

 

「ウズベキスタン日記」

むかしむかし、アフガニスタン・パキスタンに行った時に、いつか「スタン」制覇をしよう、なんて考えていたことがあったなぁ、なんてそんなことを思い出しました。

ウズベキスタン、行ってみたくなりました。

 

「インド人の謎」

 

↓普段読まないけれど、こういう時こそ、普段読まないものを読んでみようとこんなのも読んでみました。

「5つ数えれば君の夢」

 

「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 青のりMAX」

これ、途中読みで終わってしまった…。

続きと合わせて、↓これも読もう!

 

 

最後はベッドで寝落ち、というなんとも幸せな贅沢時間でした!

また時間があったら行きたいなぁ。

 

ちなみに関西在住の人は割引があったりするみたいですよ。

でも、あまりに近場の人で泊る人は少ないのか、チェックインの時、フロントのお兄さんが宿帳(なんていうのかな?)見て、「京都ですか?山科ですか?」とちょっと驚かれましたニコニコ

 

 

明日は、今年初の

「親子でまったり癒しcafe」

開催です!

 

お待ちしてますニコニコ

 

 

 

【今後の予定】

1/11(金) 親子でまったり癒しカフェ

1/23(水) 大人絵本を楽しもう

1/24(木) おてらでことえほん

2/2(土) 朝活「朝から絵本!」(第1土曜日開催)

       (1月はお休み)

3/16(土) 山科 大人絵本の夕べ

 

日付欄をクリックすると、FBイベントページにつながっています。

 


絵本 ブログランキングへ

えほんらへんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス