奈良県へ小旅行 奈良県立美術館&奈良県立図書情報館 | えほんらへん

えほんらへん

絵本まわりのこといろいろ。
絵本専門士としての活動や、絵本セラピー(R)、絵本読み聞かせのこと…。
大人も子どももお気に入りの1冊を見つけてほしいなと思っています。


テーマ:

先週木曜日の話ですが、奈良まで小旅行に行ってきました。

 

こちらを見にビックリマーク

 

奈良県立美術館「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」

 

「ネコヅメのよる」

ネコヅメのよる ネコヅメのよる
1,512円
Amazon

 

チラシに登場している猫たちはこちらの絵本。

原画で見るとまた細かいところまでじっくり堪能できます。

 

やっぱり、原画で見るのは楽しいラブラブ

描いている筆の動きみたいのまで見えるようでおもしろいひらめき電球

 

海外の知らない作品もたくさんありましたが、ことばがわからなくても原画を見て、絵本をパラパラめくってるだけでも、「うわぁ~ラブラブ」って気分ですラブラブ!(なんのこっちゃ、レポートになってませんが…)

 

会場の中には、箸休め的に絵本のひろばもベル

 

そして、きんだあらんど月1絵本部でお世話になっている、福井さとこさんも登場していて、なんだか親し気にもとってもうれしい気分ニコニコ

 

福井さん、この絵本の作者です。スロバキアの最も美しい絵本賞の学生賞を受賞されています。

 

「おるすばんのぼうけん-スロバキアのともだち・はなとゆろ」

 

みごたえたっぷりの内容なんですが、残念ながら、奈良県立美術館、どちらかというと立体物の展示向けのようで、ガラスケースの中の原画が遠い…。じっくり見ようとするとおでこぶつけそうになるし、ガラスケース通して1m近く向こうの原画を見るのはちょっと私的には原画展の楽しみが半減してしまった感が…。

 

近くで見られるものもあったんですけど、半分くらいはそんなガラスケースの中でした。

 

 

そして、こちらも私がどうしても行きたかった

「タラブックス展」@奈良県立図書情報館

 

 

春に刈谷市でやっていて、えほんらへんでも「行きたーい、でも行けなーい」と書いていましたが、手作りのこだわりが本当にすごいですねぇ。

これはこれで行けてよかったな、という気はしたのですが、今度は「絶対インド行きたい!」という気持ちがむくむくムクムク叫び

インド行きたい、タラブックス本社行きたいラブラブラブラブラブラブラブラブ!

まぁ、これはかならぬ夢でしょうけど…

 

さて現在は、静岡ですが、ベルナール・ビュフェ美術館 で、

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦 が

開催中ですよ上差し

お近くの方はぜひ!!

 

染まり始めた奈良の紅葉も楽しんできましたもみじもみじもみじ

 

 

【今後の予定】

11/30(金) 大人の味わい絵本時間

12/1(土) 朝活「朝から絵本!」(第1土曜日開催)

12/2(日) おてらでことえほん

12/7(金) 親子でまったり癒しカフェ

12/15(土) 山科 大人絵本の夕べ

1/23(水) 大人絵本を楽しもう

 

日付欄をクリックすると、FBイベントページにつながっています。

 


絵本 ブログランキングへ

えほんらへんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス