子どもと遊ぶアイデア 風船編 | 横浜/湘南/ズルいぐらい幸せになる子育てママのための集まり

横浜/湘南/ズルいぐらい幸せになる子育てママのための集まり

集まれ母たち横浜市・鎌倉市、大船、湘南、藤沢・本郷台、母の会,産後太り育児ストレス解消、肩こり、腰痛予防。ママ友と育児エクササイズサークル、ベビー教室。赤ちゃんの集まりで育休ライフを楽しく


テーマ:
葛飾区の子育て応援団長まりこんぐです。実はおもちゃインストラクターなので、たまに遊びのアイデアもご紹介していきますね。


さて、夏休みに入ると遊んでーと子どもが来るので、幼稚園に行ってくれる生活に慣れたママにはキツイ夏休みかもしれませんねー。

というわけで、今日は室内で子どもと遊ぶアイデアです。

用意するものは風船です!

まずは子どもにふくらませてみましょう。以外に肺活量がないので、ちびっこは苦戦するかも。
その場合、浮き輪を膨らませる空気入れで入れてもいいですね。
遊びたいから一生懸命やってくれます。

まずは風船の口を閉じずに離します。空気が抜けてピュ~と飛ぶので赤ちゃんも喜ぶ遊びです。

歩ける子なら何度も追いかけていきます。風船に顔を書いてあげてもユーモラスですね。
ちびっこには顔を書いたらいないいないばーを見せてあげても喜びます。


さて、もうちょっと大きい子むけにはバレーボールが盛り上がります。
こういうときは、子どもだけにやらせず、ママ対子どもがたちにするとものすごく真剣さが増します。

しばらく遊んだら次の遊び。
団扇を用意します。
風船を乗せて落とさずに行って帰ってくるという遊びや、団扇で風船を羽根つきみたいに叩いて遊べますね。




今度は、紙袋を用意して、子どもに持たせます。ママがポーンと打った風船を子どもが紙袋にキャッチします。
ギリギリぐらいの大きさの紙袋だと難易度高し。



上手に入れらたら、今度はじぶんで風船をトスして、さっと紙袋に入れるというのをやってみましょう。これは結構難しいですよ!


小さい子どもはママとできるあそびが好きですよね。二人で向かい合わせになって、風船をお腹に挟みます。そのまま落とさないように移動する!なんてゲームも楽しそうですね。


PTAや子ども会などのゲームで大人数でやるなら、先ほど載せた団扇で風船を運ぶのがおすすめです。
他には、2列になって、スタートの掛け声で風船を体をひねって後ろの人に手渡していって最後まで早く風船を運べた列の勝ち!なんてゲームも簡単で幼稚園ぐらいからできそうですね。


なお、PTAや子ども会、イベントなどで子ども向けのゲームなどもご提案、出張できますのでお気軽に声をかけてくださいね。

お問い合わせはこちら↓
hothaha1234@@gmail.com

@をひとつにしてくださいね。





Android携帯からの投稿

横浜★戸塚・大船・藤沢-赤ちゃんと子連れで習い事 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス