二人目ってどうよ?その2 | 横浜/湘南/ズルいぐらい幸せになる子育てママのための集まり

横浜/湘南/ズルいぐらい幸せになる子育てママのための集まり

集まれ母たち横浜市・鎌倉市、大船、湘南、藤沢・本郷台、母の会,産後太り育児ストレス解消、肩こり、腰痛予防。ママ友と育児エクササイズサークル、ベビー教室。赤ちゃんの集まりで育休ライフを楽しく


テーマ:

どーも!子育て応援団長まりこんぐです。

引き続き

テーマ「二人目ってどうよ?」です。


<母の会Gさん>

私は第2子を授かり、この4月に出産しました。

現在育休中です。

第1子を2008年6月に授かり、翌2009年5月に会社復帰、

同年9月に第2子妊娠が判明し、

わずか復帰4ヶ月再び『妊娠しました』と上司に報告

することになりました。


Beautiful Baby / di_the_huntress


第1子妊娠時の上司とは変わっていたとはいえ、

そろそろ慣らし運転から本格的な業務をと言われていた

矢先の想定外の妊娠で、意外にも(?)おめでとうと

祝福してくれた上司より、自分の気持ちの整理に

時間が掛かりました。

結局、仕事は元の慣らし運転業務のまま、復帰10ヶ月

の勤務の後、再び産休→育休中です。

少なくとも1年間はしっかり働いて第2子を考えようと

思っていたので、自業自得ながら慣らし運転業務を

続けたのは悔しく、特にこの春、同期入社の何名も

が昇進した話を聞き、更に悔しい思いをしました。

ただ、このタイミングで妊娠しなければ、私はどんどん

仕事にのめり込み、もしかしたら第2子を授からなかった

かも知れません



Smiling Audrey / bryangeek


このイベントが終わったら、夏生まれにしたいから、

なんてタイミングを図っても、思い通りに妊娠できるとは

限らない。無事に第2子が産まれた今は、これがベスト

だったと思っています。

実際、産休に入ったことで第1子との時間が増え、

仕事をしているときには気付けなかった細やかな成長

ぶりを目の当たりにするとともに、これから第2子が

産まれるとこれまでのようにベッタリ接してあげられ

なくなるとの思いも手伝って第1子に対する愛情が

深まったように感じました

仕事も諦めたわけではありません

今の会社で出世することには実はこだわりがなく

単に同期に対する負けず嫌いの現れでしかなかった

と気づきました(笑)

1度目の産休育休はただただ育児に必死でイライラ

してばかりでしたが今回はうまくいかないことを

受け容れる余裕ができて2人育児の日々を楽しみ

ながら戦っています。



2人目を産むには妊娠のタイミングはもちろん、

費用や周囲との連携など細かい点で調整が必要で、

親戚など頼れる人が近くにいないと不安で、ただでさえ

大変な育児がますます大変になります。

周りのママ友の話を聞いても、せめて出産前後の半年

といざ出産!となったときくらい、無条件に

第1子の保育が確保できる環境があればと切に思います。


ニコニコありがとうございます。

Gさんに教えてもらったのですが、葛飾区では

2ヶ月保育園をお休みする場合は保育園を一度

やめることになるそうです。

そのため、里帰り出産が難しく実家の母親に来て

もらったりサポートを利用したりという準備も必要に

なってくるようです。(区により異なるかも)


>今の会社で出世することには実はこだわりがなく

単に同期に対する負けず嫌いの現れでしかなかった

と気づきました(笑)


というところがすごく正直でいいなぁと思いました。

どういう選択をするにせよ、これは自分の人生なので

皆が最後には「これでよかった!」と思えるといいなと

思います。

そのためには周りがどうこうではなくて、自分たちが

どうしたいか?なんでしょうね。

どこまでを自分が望むのか?どういう家族になりたい

のか?


ちょうどイーウーマンで興味深いテーマになっているので

次回はそれをご紹介しますね。

またもやつづく・・・・・



横浜★戸塚・大船・藤沢-赤ちゃんと子連れで習い事 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス