二人目ってどうよ?!その1 | 横浜/湘南/ズルいぐらい幸せになる子育てママのための集まり

横浜/湘南/ズルいぐらい幸せになる子育てママのための集まり

集まれ母たち横浜市・鎌倉市、大船、湘南、藤沢・本郷台、母の会,産後太り育児ストレス解消、肩こり、腰痛予防。ママ友と育児エクササイズサークル、ベビー教室。赤ちゃんの集まりで育休ライフを楽しく


テーマ:

今日は日本橋でバランスボール出張講座してきました、

まりこんぐです。


今回のテーマは

「ズバリ二人目ってどうよ?」



happy baby / bionicteaching


先日ベビマ卒業生のSさんより

「二人目を産もうと決心した理由を教えて下さい」

いうことでメールを頂いておりました。


ちょうどこのテーマについて書きたいなーと思った

ところでしたのでメーリングリストなどでも意見を

募って今日は書きたいと思います。


まず、最初に書いておきたいのは「子どもを産む・産まない」

「これが正解!」とハッキリ言いきれるものではないだろう

ということです。


色んな考え方、家族の事情があってそれは女性だけが

決めるものでもないし、家族で話し合って・・・

でも自分の気持ちも大切にしつつという感じですよね

そして子どもを授かるというのはやはり自分の力だけで

コントロールできないような神の力?もあるのかな

と思っています。


なので、この特集は皆こう思っているから

「こうしよう!」とかではなく、読むことで

「自分はどう考えるのか?」という一つのテーマだと

思ってくださいねん。



smile / David Salafia


<私の場合>

私自身は一人目の子育てのときは地方にいたことも

あって周りも子どもを産んでいる人は二人目三人目という感じで、

兄弟のいる人が多かったです。

私もよく「3人目は?」と聞かれました。3人兄弟が多かった!


自分が妹がいて、わりと大きくなってから距離がすごく

縮まっていい関係を築けているので自分の子どもにも

大きくなってから助け合える兄弟を作ってあげたいなと

思ったのがきっかけです。


そして、東京の実家に里帰りして長男を見てもらい

出産するために長男の入園前には産んだほうがよい

だろうと考え、二人目は計画をある程度立てて妊娠しました。


一人目に比べて少し気持ちも安定していたこと、

そしてかねてから興味のあった母乳育児にもトライできて

大変さはありましたが、自分としてはよいタイミングだった

かなと思っています。


そして第二子の子育て中はかなり本を読みまくってエネルギー

も自分のやりたい方向性も見えてきたので私にとっては

充電期間だったとおもいます。



Smiling or pinching a loaf? / juhansonin


<母の会Mさんより>


現在第2子妊娠9ヶ月になります。娘(長女)とは、

約3歳差です。
我が家は、本当にお恥ずかしいのですが、計画的ではなく、

偶然出来てしまいました。
娘の時は、なかなか授からず、4年頑張って、ようやく

授かったことや経済的なこともあり、2人目はあまり積極的

ではなかったです

だから、2人目が出来た時は、本当にびっくりでこれから

どうしよう~という思いが強かったです。

でも、結果的に幼稚園も3学年差だから、入れ代わりで、

2人分払うこともないから、負担も少ないし、娘の子育ても、

赤ちゃんの時よりは、落ち着いてきたし、時期的には

ちょうどよかったかな~と思っています。



Baby Siena 2 / Tommy Botello Photgraphy


何より、あのマイペースな娘が、私のお腹を撫でたり、

お腹の赤ちゃんに向かって話し掛けてたりするのを見て

計画的ではなかったけど、2人目が出来てよかったのかな~

と思いました。


ニコニコありがとうございます。


次へつづく・・・・・・


横浜★戸塚・大船・藤沢-赤ちゃんと子連れで習い事 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス