土曜の夜は静かに更けて | 南風通信〜絵本屋カフェ南風ブログ〜

南風通信〜絵本屋カフェ南風ブログ〜

札幌の絵本屋カフェ南風の日々の事。営業予定やイベントの告知など。
HP→http://www.minamikazebooks.com/minamikazebooks
ADDRESS→011-885-2967/minamikaze.book@gmail.com


テーマ:

16日(sat)

『クリスマス朗読会in南風』

 

 南風初の夜イベントに集まってくださったみなさんに語られたクリスマス物語は、ろうそくの灯が似合いました。

静かに聞き入る者たちと、読み手たちでつくられる空間の何とあたたかいことか。

 

4冊目は3人の読み手たちによる輪読

「賢者の贈り物」 でした。

日々の忙しい合間を縫って密かにとある場所で練習をしたとのこと。

 

おさな子イエスへの東方賢者たちの贈り物がクリスマスプレゼントのはじまりであるように、若く貧しい夫婦の物語は相手に対する愛情にあふれ、まさしく賢者たちなのでした。

 

こちらは絵本屋にある「賢者のおくりもの」

オー・ヘンリー 文 ツヴェルガ― 絵 矢田 澄子 訳 冨山房 1983年初版

 

物語に思いを馳せ、人を想う。

想像力は、やはり心を豊かにしてくれる最高の贈り物だと思ったのでした。

 

急な呼びかけに集まってくださった聞き手のみなさん、この日のために秘密特訓をされた読み手のみなさんと素敵なクリスマスアドベントの夜に感謝。

 

お茶のお供は自家製ミンスミートパイコーヒーコーヒー

飼い葉桶の形のパイをいただくのはイギリスの風習なのだそうです。

 

文責 南風三日月お月様

 

 

絵本屋カフェ南風さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス