こんにちは!

 

acoです。

よくご質問をいただく「アロマセラピーの簡単な活用方法」について。

下記にお知らせしますね

 

アロマセラピーの使用上の基本的な使い方については、下記ご参照くださいね

↓↓↓

https://ameblo.jp/ehimemamahouse/entry-12419440319.html

 

 

<おすすめの使い方>

 

1)芳香浴

 

このような、ディフューザーがあれば、もちろんいいのですが、

なくても、コットンやタオルに精油をしみこませておいておくだけでも香りが広がります。

また、ティーカップにお湯をいれ、精油を1~2滴たらしておくだけでも香りが広がりますよチュー

 

どんな精油を使ったらいいの?‥‥という方は

こちらのサイトも是非参考にしてみてくださいウインク

https://aromalifestyle.tokyo/benefit-of-aroma-oil/

 

個人的にとてもおすすめなのは、

ひらめき電球リラックスしたいとき、寝つきが悪い時などに→オレンジ・スイート/ラベンダー

ひらめき電球感染症予防に→ ラヴィンサラ・シネオール/ユーカリ

 

私の過去のブログ記事もさかのぼってみました(笑)

特に、アロマの効能を感じていただきやすい下記テーマを抜粋しましたので、こちらも参考にしてみてください。

 

葉っぱアロマとハーブでホームケア★インフルエンザ・風邪予防

https://ameblo.jp/elpatio/entry-11365009666.html

 

葉っぱアロマとハーブでホームケア★インフルエンザ・風邪予防・花粉症

https://ameblo.jp/elpatio/entry-12336315930.html

 

葉っぱアロマとハーブホームケア★咳にアロマ吸入

https://ameblo.jp/elpatio/entry-11394013602.html

 

葉っぱお役立ちアロマ★ラベンダー~風邪の初期症状にも~

https://ameblo.jp/elpatio/entry-11841679396.html

 

 

 

2)アロマスプレー

★基本のレシピ(30ml容器分)

  • 精製水 20ml
  • 無水エタノール 10ml
  • お好みの精油 12滴 *肌に使う場合は3〜6滴に。

★作り方

[1] スプレー容器に無水エタノールを10ml入れる。(容器の1/3くらいを目安に。)

[2] 精油を加え、容器を軽く振ってまぜる。

[3] 精製水を加える。(白濁したり、エタノールと水が混ざり合う反応熱により、やや温かく感じることもありますが問題ありません。)

[4] 容器のふたをしめ、よく振って混ざったら完成。

 

 

どんな精油を使ったらいいの?‥‥という方は

こちらのサイトも是非参考にしてみてくださいウインク

https://aromalifestyle.tokyo/benefit-of-aroma-oil/

 

3)アロマトリートメントオイル

 

キャリアオイルとよばれるオイルに、精油を希釈して作ります。

ベビーマッサージのレッスンでも使用している「天使のピュアオイル」は無添加のスイートアーモンドオイルと小麦胚芽油のみでつくられた安心の品質です。

 

希釈濃度は下記を参考にしてくださいね。

(希釈濃度は通常で1%、敏感肌の人は0.5%以下が目安です。)

 

キャリアオイル 10㎖ → 精油2滴(1%濃度)  精油1滴(0.5%濃度)

キャリアオイル 20㎖ → 精油4滴(1%濃度)  精油2滴(0.5%濃度)

キャリアオイル 30㎖ → 精油6滴(1%濃度)  精油3滴(0.5%濃度)