フロン排出抑制法について | 愛媛ロジのオフィシャルブログ

愛媛ロジのオフィシャルブログ

日々スタッフからの一言コメントをアップして行きます。

今日はフロン排出抑制法についてです。



恥ずかしながら私、「フロン」自体

なんのこっちゃ~状態だったので

さっそくwikiってみました!


フロン類とは

炭素と水素の他、フッ素や塩素や臭素など

ハロゲンを多く含む化合物の総称。

とのこと。


このフロンという気体は、身近なものに多く使用されていて

エアコンや冷蔵庫、冷凍庫、

消火器や携帯電話にまで使用されているそうです。



70年から80年代にかけて、

フロンのオゾン層破壊のメカニズムが発見され、

以降生産量や排出量の規制が始まったと。


ふむふむ。

なんだか怖いものなのかな・・・

という印象ですが、調べてみると

人間の身体に悪影響を及ぼすものでは

ないようですね。

(;^_^A



排出量の規制に伴って

今年度より業務用のエアコン、冷凍冷蔵機器の管理者への

適切な管理が義務づけられたようです。


弊社でも冷凍機付きのトラックを保有しているので

対象になり、四半期に1回以上、年4回以上の簡易点検が

必要となりました。



地球環境の為、大切なことですね。



そもそもオゾン層なんて

普段お目に掛かることはないので

あまり意識はしませんが、

太陽光熱による有害な紫外線から

私たちを守ってくれている

とってもありがたいものなのですね。


ありがとう。オゾン層さん。


私たちが毎日快適に外を出歩けるのは

オゾン層さんが頑張ってくれているからなんですね。

知りませんでした。


オゾン層さんを守る為なら

弊社一丸となって

フロン漏れ点検、やらせていただきますよ!



しかししかし、

フロンさんも冷凍機などの温度を下げるのに

欠かせないものみたいなので

私たちの生活に必要ですよね。


特にこれからの時期エアコン使えない、冷凍機使えないとなると

便利すぎるこの時代に産まれてきた私には

耐えられないです。




どちらも人間にとって大切なもの。


感謝しながら

共存できる世の中をつくっていきたいですねっ!