ヨチヨチ道路を横切っていたのかもしれません。 | 認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会ブログ

ヨチヨチ道路を横切っていたのかもしれません。

10/21いつもは車で通るので、見つける事が出来なかったかもしれません。

その日は、たまたま自転車で銀行に行く途中でした。

名前もないので、レレとロロにします。

 

生後2週間~3週間(約2.5週間程度の子)程度の子猫が

正確な原因は不明ですが

道路の端っこの側溝の上に2匹並べられていました。

一匹の猫には白いタオル地のハンカチがかけられていました。

ゴミステーションの横のその白いものが気になり

見ながら通ると

それほど視力の良くない私にでも、子猫の遺体だとすぐわかりました。

自転車を止め、近寄って見ると、二匹の子猫が硬くなっていました。

時間があまり経っていないみたいで、傷み始めてはいませんでした。

一匹は眼球も飛び出し、車にはねられたみたいです。

道路で死んでいた三毛柄の子猫にハンカチがかけられ

血が付いた道路を洗われていた人が居たそうです。(目撃情報)

亡くなった子猫をかわいそうに思い、それ以上傷まないように

道路の端っこに移動されたのだと想像します。

もしかしたら、行政に回収依頼の手配されたかもしれないけれど

カラスに見つかるのも時間の問題ですし、

取り合えず、そのままにしておくのも忍びなかったので

連れて帰ろうと、箱にタオルを敷いて再び訪れると

横にいた真っ白の子猫は外傷もなく、冷たくなっていました。

 

まさか、もういないよね?

お母さん猫は(子猫だけで出歩くはずもないので)近くに居ないのかしら?

と、ウロウロ捜索

住宅地のただの道路です。

隠れる所もないので、2匹連れて帰ってせめて埋葬でもと振り返った時

吹き溜まりのほこりに生えた草(?)に隠れて重なり合っている子猫を2匹発見

ひえぇぇぇぇ

ここにも死んでいると叫んで、手を伸ばしたときに

かすかにお腹が動きました。

生きてる?

2匹共(・・?

重なり合って、小さくなっていた2匹は、低体温になっていたものの

とりあえずは、命のともしびが消える前に救いあげる事が出来ました。

もう少し早ければ、亡くなっていた2匹も救えたかもしれないけれど

仕方がありません。

 

ライ・・・♂・茶トラ・260g

フウ・・・・♀・シャム・200g

 

病院では、すぐに湯たんぽを入れてもらい、フロントラインスプレー処置のみ

してもらいました。

レボリューションをするにはまだ小さすぎるので致し方ありません。

さーて困った。

お母さん猫をゲットするのは難しいと言う事は

私がお母さんにならなきゃいけない訳です。

ミルクや哺乳瓶も急いで購入しに行き

温かくして、排泄も促さなければ・・・

3時間おきの一日8回

まぁ、それでも一週間か二週間の辛抱です。

ミルク上手に飲ませられるかしら?

 

元気に育つかがちょっと不安ではありますが

肺に入らないようにミルク飲ませる姿勢気を付けますね。

病院に行って、ミルクも飲んで、排泄もして

ちょっと元気になったフウ&ライ

 

やっぱり、大きいライの方がミルクの飲みは多いです。

体温が戻ってからは

声が大きくて、驚くようなボリュームで泣きます。

お腹がいっぱいの時は、もちろん2匹重なり合って寝ていますが

ミルクの時間・排泄の時間には

一匹を対応していても、もう一匹が

ビービー泣いて、動き回ります。

どこかに行ってしまうのではなく、ケージから滑り出て来て

私の周りを這って

俺も俺も、私も私もと競争です。

同時に2匹にあげられる二股哺乳瓶が欲しいです笑い泣き

 

一日でミルクを飲むコツをつかんだみたいで

初日より、上手にたくさん飲めるようになりました。

早く、離乳食になって、自分でトイレ出来るようになってくれることを願っています。

乳母は寝られませんチーン

5匹同時にミルクから育てたと言う仲間とかの話を聞くと

尊敬としか言えませんね。

 

保護猫に5種ワクチン接種をしていますが、2回目は10/22予定で

子猫の方が先に来てしまいました。

子猫を保護すると言うのは、見えない病気の事も頭に置いて

とても慎重にならなければなりません。

潜伏期間である2週間は完全隔離したいところですが

(本来は、外に小屋を作っていて、そこで隔離するようにしているのですが

防寒・防音対策もしていますが(素人レベルにて)何せ声が大きいので置けない)

部屋分けでの隔離のみであり、私が出入りしているので

100%とは言えません。

消毒の徹底や、専用スリッパにしたり、排泄物の処理を慎重に行わないといけない事への

緊張感が半端ないです滝汗

 

ライ&フウはノミが居ない?少ない?気がします。

今までの子は、駆虫すると、ポロポロノミの死骸が落ちてきて

すごくたくさんいたなぁとか実感できるものでしたが

砂汚れのようなものは落ちていますが、死骸は?

まぁ、使っている毛布・タオル等も

初めのうちは、洗濯して再度使わず

病気や汚れ等の事もあり

処分するようにしているため

見えないのかもしれませんが・・・・ね

(そのために、古くなったタオルもストックしています)

 

レレ&ロロの分まで力強く生きて、幸せになってほしいです。

 

 

 

ハート犬猫里親さがし会

日程:2019年10月毎週日曜日開催(雨天決行) 

時間:14:00~17:00

場所:松山市東野5丁目930-34

駐車場:あり

ご協力頂きたいもの:犬猫フード・ペットシーツ・フロントライン・犬リード等

 

注意犬を連れて来られる方へ

犬を車から降ろす前に会場スタッフにお声を掛けて下さい。

詳しくはこちら

犬達に気が付かれない為に、一番遠いスペース(入って左側ゾーン・右側ゾーンに犬猫達が居ます)に駐車していただき、犬を下さず、スタッフに声をかけてください。

スタッフが車に乗っている卒業犬の方に行かせていただきます。

犬達に気が付かれなければ、吠えたりしないのでよろしくお願いします。

 

 

丸ボランティアさん募集しています丸

 

ダイヤグリーン犬猫里親さがし会の準備を手伝ってくれる方募集しています。

13時~現地集合(Pあり)

これる日だけでオッケー

 

ダイヤグリーン譲渡会中の犬達の散歩をしていただける方も募集しています犬の肉球

 

ダイヤグリーン犬猫里親さがし会場の草刈り・ひめねこの植木の剪定・草引きボランティアさん

を募集しています。

 

やってあげるよっ!ていう方は、やじるし ラブレター ehimeinuneko@mbr.nifty.com

メールをお待ちしております。(ご都合の良い曜日・時間帯・出来る範囲でオッケー)

 

よろしくお願いいたします!!

 

 

ご協力のお願い

下記の物資が大変不足しています。

ご協力頂けると幸いです。

 

りこりこ犬猫フード

りこりこペットシーツ(レギュラー・ワイド)

りこりこ猫砂

りこりこフロントライン

りこりこレボリューション

りこりこブロードライン

りこりこリード(特に中型犬用)

りこりこウエットティッシュ

りこりこ新聞紙(チラシを抜いてもらえるとありがたい)

りこりこ折りたたみ型ケージ(サイズ問わず)

(犬用サークル・犬用バリケン・犬トイレ・おむつは必要量に達しました)

 

 

 

ハート保護猫カフェひめねこ 

OPEN:火・木・土・日 

時間:13:00~17:00

場所:松山市東野5丁目930-34

★現在、特にご協力頂きたいもの

システムトイレ用ペレット

ペットシーツ(レギュラーサイズ)

レボリューション

猫フード(ヒルズ・サイエンスダイエット 成猫用アダルト1~6才下部尿路の健康)

猫フード(ヒルズ・サイエンスダイエット  チキン 高齢猫用 下部尿路と腎臓の健康)

猫フード(ロイヤルカナン 猫用 満腹感サポート ドライ)

 

保護猫カフェひめねこブログ やじるし ひめねこだより

保護猫カフェひめねこインスタグラム やじるし himenekodayori

保護猫カフェひめねこには、安定の成猫達が定員限定数ではありますが

皆様のご来場をお待ちしております。

里親さんになって頂ける方

猫は飼えないけれど癒されたいと言う方

猫との生活をイメージされたい方

家族にアレルギーが出ないか試されたい方

是非お越しくださいね

火・木・土・日13時~17時 OPEN 

お一人様 500円のご寄付をお願いしています。ありがとう

 

開催場所は同じですが、微妙に時間帯が異なります汗

お間違えないように!!

 

 

 

♥楽天の買い物で応援する 購入額に応じた支援金

楽天でお買い物すると、購入額に応じた支援金が「えひめイヌ・ネコの会」に届けられます。
楽天市場
回数制限なし。購入するときに↑をクリックして楽天のページに入ってお買い物

 

 

 

http://hapibon.com/

 

 

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。クリックお願いします↓↓↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村